この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

オール・ザ・ベスト

5つ星のうち 4.5 45件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の ポール・マッカートニー ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2000/10/25)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: EMIミュージック・ジャパン
  • 収録時間: 73 分
  • ASIN: B00005HN2Y
  • EAN: 4988006785762
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 45件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 261,983位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • このアルバムを試聴する アーティスト - アーティスト (サンプル)
1
30
Jet
4:08
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
2
30
5:11
アルバムのみ
3
30
- アーティスト: ポール・マッカートニー
3:51
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
4
30
- アーティスト: ポール・マッカートニー
3:41
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
5
30
- アーティスト: Wings
Listen To What The Man Said
- アーティスト: Wings
3:54
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
6
30
- アーティスト: ポール・マッカートニー
4:38
アルバムのみ
7
30
- アーティスト: Wings
Silly Love Songs
- アーティスト: Wings
5:54
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
8
30
- アーティスト: Wings
Let 'Em In
- アーティスト: Wings
5:09
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
9
30
- アーティスト: Wings
C Moon
- アーティスト: Wings
4:32
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
10
30
- アーティスト: ポール・マッカートニー
3:23
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
11
30
3:11
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
12
30
- アーティスト: ポール・マッカートニー
3:41
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
13
30
- アーティスト: ポール・マッカートニー
4:09
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
14
30
- アーティスト: Paul McCartney And Michael Jackson
3:54
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
15
30
4:08
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
16
30
- アーティスト: ポール・マッカートニー
4:23
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
17
30
- アーティスト: Wings
Mull Of Kintyre
- アーティスト: Wings
4:43
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 

商品の説明

メディア掲載レビューほか

スティービー・ワンダーとのデュエット曲「エボニー・アンド・アイボリー」、マイケル・ジャクソンとのデュエット曲「SAY SAY SAY」他、全17曲を収録したベスト盤を再発売。 (C)RS


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
 1987年に出たベスト盤、米盤と英盤では収録曲に違いがあり、米国でヒットしたアンクルアルバートは英盤には収録されず、英国でNO1になったパイプスオブピースは米盤には収録されていない。このベスト盤に合わせて発表された新曲ワンスアポンアタイムロングアゴーは米盤にはなぜか収録されていない。本盤は米国の選曲になっているので、このアルバムだけでしかなぜかCD化されていないカミングアップのライブバージョンが聞ける。そして、「幸せの予感」のショートリミックスバージョンも本作だけでしかきけない。70年代に出た「ウイングスグレイテスト」よりも収録曲が多く、ポールの黄金時代を知るのに最適なベストアルバムだ。イエスタデイやレットイットビーを聞いて、ポールの音楽に興味がわいた人はこのアルバムを入門編に購入することをお勧めします。収録曲ごとに描かれたイラストがとても可愛いですね、
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ポールの主にアメリカでのシングル・ヒットを集めたベスト・アルバム。イギリスでシングル売上げ記録を作った「Mull Of Kintyre」や英米で放送禁止になった話題作「Hi Hi Hi」が収められていないのが残念だが、企画上止むを得ないか。

個人的には「Another Day」が一番思い出深い。「ビートルズ解散後、最も活動していない男」と批判されていた時期に発表した曲で、構成のセンスが光り、ポールの力を再認識させられた。この曲から亡妻のリンダがバック・ボーカルに加わっている。「Live and Let Die」は映画007のテーマ曲用で、大ゲサな創りがポールらしい。「Band on the Run」、「Jet」、「Say Say Say」は絶好調時の曲で、勢いがある。ジャケットを見るまで、「Band on the Run」が脱走囚の逃亡列とは思わなかった。「Silly Love Song」はこれまたポールの持ち味である軽快なポップ・ソング。「Ebony and Ivory」はS.ワンダーとのデュエットと詩の社会性で話題を呼んだ。有名な「My Love」は得意のラブ・バラードで、曲想の大きさが光る。

ラブ・バラードからノリノリのロックまで幅広いポールの魅力を堪能できるアルバム。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 街道を行く #1殿堂トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2002/10/14
形式: CD
ポールは、アスピリンの才能と自分を評しています。
ポールの才能が散りばめられたこのオール・ザ・ベスト(ホントに全部、ベスト)は、生活のアスピリンですね。
疲れたとき、暗くなった時、楽しい時、眠たい時、一人で夜起きてる時、夫婦喧嘩をした時、どんな時でもポールの曲は、ちょっと良い方向に向けてくれるんですね。
全部、最高の曲ばかりで、どれもが楽しくハッピーにさせてくれる曲です。
ポールって本当に素晴らしいですよね。何しろ、現代のアマデウスですから。
我が家の必需品でもあります。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
ポール・マッカートニーのオール・ザ・ベストは、日英盤とアメリカ盤で収録曲が違い、

Ebony and Ivory、Say Say Say、Coming Up [Live]、Goodnight Tonight、そして、

With A Little Luckのレディオ・エディットと、欲しい曲がまるごと聴けることで、

アメリカ盤の方が断然いいのですが、ボクのように音質にこだわる人は、

ちょっとどうかの内容です。

日英盤や最近のプレス盤の音質がどうかは分かりませんが、これはげっそりでした。

まず、1、2曲目がひどすぎます!!

ウイングス時代の曲とソロの曲との音圧にはっきり違いが分かります。

アルバムとしての統一感が無く、原盤からそのまま寄せ集めてきたというイメージです。

収録曲がイイだけに非常に残念です!!

ぜひ、一曲一曲見直してリマスター盤を再発売して欲しいですね。

そしたら、また購入してマイコレクションに加えます。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
このコンピレーション(ベスト)・アルバムを入手したのは大分前で、ジャケット写真のポールもまだ若い印象が窺えるが、現在の価格を見て多少驚いた。リリースは1987年であるから、私が購入したのもそれほど経たない頃だろうと思うが、記憶が曖昧ながら当時これほどの価格だったか疑問ではある。フィーチャー・ナンバーは主に「Wings」(1971~81年)時代のヒット・ナンバーと、ソロ時代のナンバーで構成されている。まずは“Michael Jackson”とのコラボレーションの「Say Say Say」が注目だろう。次がポールのソロ・ナンバー「Once Upon a Long Ago」である。このナンバーには幾つかのバージョンがあり、6分を越えるロング・バージョンもある。本アルバムにフィーチャーされているのは、演奏時間から察するにオリジナル(シングル)・バージョンだろう。個人的には(世界的にもビッグ・ヒットとなった)“Stevie Wonder”とのコラボレーション「Ebony and Ivory」が、本アルバムのベスト・ナンバーと思う。当時、このナンバー・タイトルはピアノの“黒 鍵”(「Ebony」)と“白 鍵”(「Ivory」)を意味するとされたが、ポールと“Stevie Wonder”とのハーモニーをも象徴するのは言うまでもないだろう。「Wings」時代のナンバーでは、ヒット・ナンバーの「Je...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー




フィードバック