オール・イズ・ロスト ~最後の手紙~ [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,085
通常配送無料 詳細
発売元: blendKandK
カートに入れる
¥ 4,085
通常配送無料 詳細
発売元: MINORITY RECORDS
カートに入れる
¥ 4,085
通常配送無料 詳細
発売元: アスパラ オンライン
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

オール・イズ・ロスト ~最後の手紙~ [DVD]

5つ星のうち 3.8 14件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 4,085 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 19
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、HS shopが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 3,755より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • オール・イズ・ロスト ~最後の手紙~ [DVD]
  • +
  • ターニング・タイド 希望の海 [DVD]
  • +
  • Morning Light [DVD] [Import]
総額: ¥8,946
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ロバート・レッドフォード
  • 監督: J.C チャンダー
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2014/09/02
  • 時間: 106 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 14件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00KV25CYG
  • JAN: 4988013022584
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 50,970位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

ロバート・レッドフォード主演。
衝撃と感動の“リアル海洋サバイバル"



★ハリウッドの名優ロバート・レッドフォード主演! 第86回アカデミー賞 音響編集賞ノミネート作品
半世紀以上にわたってハリウッドの第一線で活躍を続けるロバート・レッドフォード主演。
プロデューサー、サンダンス映画祭の主宰者としても活躍する彼が、76歳にして全編が水上、
しかも出演者は彼一人という過酷な役に挑み、各国の批評家から賞賛を浴びた名作。
本年度アカデミー賞ほか多数ノミネート。
★著名人・冒険家も大絶賛の“リアル海洋サバイバル"
海洋版『ゼロ・グラビティ』と称されるほどの緊迫した状況を再現。
ヨットが浸水、無線も故障し遭難してしまう極限状態に追い込まれた男の決死のサバイバルが、リアルに繰り広げられる。
ほとんどセリフが無い中、表情や仕草などディティールが凄い! と実際の冒険家も大絶賛するほど。
★監督は注目の俊英、『マージン・コール』(アカデミー賞オリジナル脚本賞ノミネート)のJ.C.チャンダー
★日本語吹替をあの市川海老蔵が担当! Blu-ray&DVDにも収録! !

[内容解説]
スマトラ海峡から3150キロで遭難 そして、たった一人
【ストーリー】
スマトラ海峡から3150キロ沖。“すべて失った……すまない"という男のつぶやきが響く……。

ことの起こりは8日前。インド洋をヨットで単独航海中の男は水音で眠りから覚める。気が付けば、船室に浸水が。
海上を漂流していたコンテナが激突し、ヨットに横穴が開いてしまったようだ。
航法装置は故障し、無線もラップトップも水浸しで使い物にならない。
しかし、この災難は始まりに過ぎなかった。
雨雲が迫り、雷鳴がとどろき、やがて襲いかかる暴風雨。嵐が去った後に、男は過酷な現実に直面する。
ヨットは決定的なダメージを受け、浸水はもはや止めようがない。
ヨットを捨てることを決意した男は食糧とサバイバルキットを持って救命ボートに避難する。
ここはいったいどこなのか?助けはやってくるのか?
ボートへの浸水、サメの襲撃に加え、飲み水や食糧は底を突き、危機的な状況は続く。
ギリギリまで踏ん張ったものの、望みは確実に断たれようとしていた。
運命に見放されようとしたとき、男は初めて自分自身の本当の気持ちと向き合う事になる。
そして、一番大切な人に向けて読まれるかどうかもわからない手紙に、偽りのない気持ちをつづり始める……。

[特殊内容/特典]
【特典映像】
予告編、メイキングほか予定

[スタッフキャスト]
【キャスト】
ロバート・レッドフォード
【スタッフ】
監督・脚本: J.C チャンダー:『マージン・コール』



[発売元]ポニーキャニオン

(C)2013All Is Lost LLC

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ハリウッドの名優、ロバート・レッドフォード主演によるリアル海洋サバイバル。インド洋をヨットで単独航海中の男が、トラブルに見舞われ遭難してしまう。数々の災難を乗り越えるものの、希望が見出せず…。日本語吹替えを市川海老蔵が担当。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

海、そして漂流を舞台とした映画ならKon-Tikiを思い出しますが、こちらのAll Is Lostの方がずっと評価出来る作品のように思います。

【下記ネタバレを含みます】

不必要な演出の音楽も無し、台詞もほとんど無い独り芝居なんですが、それでもロバート・レッドフォードは最初から最後まで魅せ続けてくれます。観客は主人公の孤独な世界を垣間見ている形なので、海や船の経験が無い人にとっては、何をしているのか・何をしたいのか分からない場面があります。でも主人公がとても海の知識に長けていて、今すべき事を着々とこなしている事が分かるので苦無く着いて行く事が出来ます。歳を重ねている分、少し動きがスローなんですが、それが危うさだったり緊張感を絶妙に醸し出していました。

リアルだなーと思ったシーンなんですが、
● 無線が少しだけ繋がった時、機械に飛びついてSOSを伝えようとしたけど、独りきりの時間が長かったから声が出なかった。
● ライフボートに移動させた水を飲むと海水だった。一口で分かったけど、そんなはずは無いともう一度飲み直してみた。等・・・

目の前を大型貨物船が通り過ぎて行くのに気付かれない絶望感はたまらないですね。ラストも、見えた光が現実なのか幻想なのか、それすら分からなかったのではない
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
わかる人にはわかる感動作品です。

ロバートレッドフォードは孤独が似合う俳優だ。

言って申し訳ないが、市川海老蔵は最悪です。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 幸運の使者  トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2014/11/3
この映画の主訴が中々分かりづらいまま、

ラストシーンを迎えました。

なるほど、生への執着はもちろん、根底にあるのは明らかですが、

それ以上に、主人公の冷静さが数々の困難を乗り越える裏付けになっていると思います。

絶体絶命と思われるシーンも度々遭遇しますが、淡々と乗り越えていきます。

ただ、飲み水を失ったシーンのレッドフォードの演技は迫真でした。

対照的に時々ほっとした表情の演技はこの映画のアクセントになっていることを

付け加えたいと思います。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
自家用ヨットに乗り、インド洋をたった一人で航行する男。
ある日、大きな漂流コンテナと衝突、船体に穴が開いてしまう。
浸水により全ての電子機器が故障し、通信手段を失った男は、絶望的状況の中、
生き延びるために必要な作業を黙々と行っていく。

海上事故による遭難・漂流系サバイバル映画ですが、
同系統の『ライフ・オブ・パイ』や『キャスト・アウェイ』に比べ娯楽性を廃し、
大海原でのサバイバル劇一本に定めて作られた正統派の印象です。

何しろ、主人公は一人だけ。船上でのサバイバル作業が淡々と描かれ、
彼の台詞も「SOS」・「ヘルプ!」・「ファ●ク!」と極僅か。
大嵐や、主人公の食糧確保を邪魔する鮫の群れなど災難の連続。
サバイバルキッドに含まれる六分儀で現在位置を把握し、
ポリタンクとビニールシートを利用して海水から飲み水を作成するなど、
この辺はリアルな演出として教材的にも良かったです。

ただ、『ライフ・オブ・パイ』のような圧倒的な映像美はなく、
『キャスト アウェイ』にあった主人公のバックボーンが、
本作では一切描かれていない匿名性であることが好みが分かれる点と言えます。
良く言えば「直球勝負」、悪く言えば「淡白」な内容と思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
人生の晩年を迎えた老人が、自家用ヨットでインド洋上を航海中に事故に遭い、
自然の猛威に曝されて、生死の境を彷徨う恐怖を描いた本作は、
出演者がロバート・レッドフォードひとりで、台詞の無い独り芝居で構成された
ユニークな設定が受けて、無重力空間に投げ出された女性宇宙飛行士(正確には
メディカル・エンジニア)の地球帰還への孤独な戦いを描いた「ゼロ・グラビティ」
と共に、昨年、サバイバル映画の傑作として、批評家から絶賛された作品です。
船腹に開いた穴から浸水した海水の影響で、自由にヨットを動かせなくなった上に、
無線機やパソコンも使用できなくなり、漂流するしかすべのない状況で、
主人公は色んな知恵を働かせて、危機を回避して行くところが見せ場になっていますが、
その一つ一つの作業がとてもリアルなので、実話だと思って観ていたのですが、
観賞後にネットで映画の情報を調べてみると、すべて監督の創作だと言うことが分かり、
その発想力の豊かさに感心しました。
監督自身がヨットを所有していなければ、ここまで微細に船内の様子を描く事は
不可能と思える説得力のある描写に、終始画面に引き込まれます。
但し、「ゼロ・グラビティ」と同じで、クライマックスだけを描いた映画で、
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す