中古品:
¥ 1,852
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 iiyMart  
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 帯つき。ケース、ディスク、リーフレットは良好です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

オール・アバウト・マイ・マザー [DVD]

5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 5,913より 中古品の出品:14¥ 1,193より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: セシリア・ロス
  • 監督: ペドロ・アルモドバル
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: スペイン語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: アミューズ・ビデオ
  • 発売日 2000/12/22
  • 時間: 101 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005HQMZ
  • EAN: 4900950510108
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 104,541位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonレビュー

   17歳の息子を交通事故で亡くした、シングルマザーのマヌエラ。彼女は「お母さんの小説を書くために、父のことを知りたい」と言っていた息子の願いをかなえるため、青春時代を過ごしたバルセロナに向かう…。
   この映画のヒロインは、すべてを「許して」生きている。自分を捨てた男、その男の子を身ごもった女、高慢な女優などに対し、不愉快なことをされても、傷つけられても、許すのだ。どんな人間でも包みこむ、その大きな愛は、母の子どもへの愛情そのものだ。
   スペインの巨匠、ペドロ・アルモドヴァル監督は、ヒロインを通して女性の母性を描いた。彼の女性への尊敬のまなざしが全編に満ちている、まさに女性賛歌の映画といえよう。アカデミー外国映画賞受賞作品。(斎藤 香)

内容(「Oricon」データベースより)

アカデミー賞、ゴールデン・グローブ賞など数々の賞を受賞した、アルゼンチンのトップ女優セシリア・ロス主演による感動の人間ドラマ。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1

トップカスタマーレビュー

アルモドバル監督のものらしく、激しい人間ドラマです。
もし日本で同じ設定の映画を作ったら白々しく感じるかもしれませんが、スペイン映画ならではなのか、揺れ動くストーリーにも、激しい感情を秘めた登場人物達にも、自然に引き込まれていきます。
登場人物は一癖も二癖もあるキャラクターばかりで、皆が魅力的です。特に、おかま役のアグラードが最高!!彼女の言動は勇気をくれます。演じている役者さんの演技も、それぞれ素晴らしい!
話のメインの舞台はバルセロナなのですが、時々映る街並みが素敵です。一瞬しか映らないのですが、主人公がマドリードからバルセロナにやってきた時に、照らし出される夜のサグラダ・ファミリアの幻想的な美しさといったら!
全編を通して「女」であること、そして「母」であることが表に出ているので、男性にはとっつきにくい面もあるかもしれませんが、女性だけでなく、男性にも是非一度観て頂きたい作品です。
観終わった後には、前向きな気持ちになれます。
大好きな映画のひとつです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 タイトル中の「マイ」の私とは誰のことなのだろう。最初の方で死んでしまう青年? 最後の赤ちゃん? それともアルモドヴァル監督自身? はたまた観客のことなのか。
 『オール・アバウト・イヴ』がタイトルの基になっているそうだが、映画の中で繰り返される演劇は、『イヴのすべて』(マンキーウィッツ監督の!)と同時代の映画としても有名な『欲望という名の電車』である。その演劇で主役を演じる女優を始め、役者たちの演技合戦が見ものであるのは誰もが誉めているとおり。
 映像的にはこの監督らしい原色を基調とした鮮やかな色彩と大胆な平面的構図に加え、ヒロインが昔の友だちと出会うあたりなど、なんとなくフェリーニをも思わせるようなシーンもある。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
毎日観ても飽きない映画です。
一つ一つの事柄は決して日常的ではないのですが、人が生きる苦しみがぐっと胸に迫って来て、涙が自然と溢れて来ました。
非常に現代的な問題に触れている事もまた考えさせられます。
臓器移植の問題は、もっと深く取り上げてくれるか、或いは息子の臓器を移植することのためらいが、日本人からみるとややもの足りませんが、音楽が非常に効果的に使われているので、勿論、母親の苦悩は涙が止まらない程に伝わって来ます。
全編を通して、同じテーマの曲が流れていますが、素晴らしい音楽だと思いました。
この映画では音楽の果たしている役割もとても大きいと思いました。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2001/9/18
私は映画が大好きでよく見ます。
この映画は女の子に見てもらいたい映画です。以前、レンタルでこのビデオを見たのですが、借りていた1週間ほぼ毎日見ていました。特にすごくインパクトのある映画ではないのですが、「間」といい、人間の描写がすばらしいと思いました。
登場するすべての人間が魅力的に映し出されています。おかまちゃんまで素晴らしく描かれています。
私はこの映画が大好きです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック