この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


オールドノリタケの歴史と背景―近代陶磁の至宝 (日本語) 単行本 – 2009/1


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥22,594 ¥2,954
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


Cyber Monday (サイバーマンデー)
今年最後のビッグセール、サイバーマンデー開催中。12月9日(月)まで。
今すぐチェック。

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

明治維新以降、海外に輸出された近代輸出磁器は、伝統に培われた陶工たちの技術と、西洋的デザインによる東西の美と文化の融合であった。それらは近年、オールド・ノリタケと呼ばれ、近代陶磁の至宝との評価も高い。オールド・ノリタケの歴史的背景と作品の特徴を深く考察した本格的研究書。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

井谷/善惠
1979年関西学院大学文学部卒業。就職、出産・子育てを経て、1998年関西学院大学大学院文学研究科前期課程入学、2000年修了(美学修士)。その後、夫の海外赴任に伴い渡英。2001年ロンドン大学アジア・アフリカ研究所大学院でM.A.(Distinction)取得、オックスフォード大学に移り、2006年同大学オリエント研究所より、オールド・ノリタケなどを含めた明治期以降の輸出磁器の研究で、博士号(Doctor of Philosophy)授与。同8月帰国。美術史家。多摩大学講師。専門は異文化交流史、近代日本美術史、特に明治期の輸出陶磁史。2009年1月~2月にニューヨークで開催の「オールド・ノリタケ美の架け橋」展覧会も企画・監修(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 194ページ
  • 出版社: 里文出版 (2009/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4898063152
  • ISBN-13: 978-4898063156
  • 発売日: 2009/01
  • 梱包サイズ: 24.4 x 16.8 x 2.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,161,350位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう