通常配送無料 詳細
残り15点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
オールカラー 写真でわかる移乗・移動ケア がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆中古商品のためキズ、日焼け、使用感等ある場合が御座いますが綺麗な状態になります。商品説明に付属品(付録・特典等)の記載がない場合は、付属しておりませんのでご了承ください。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

オールカラー 写真でわかる移乗・移動ケア 大型本 – 2018/4/12


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
大型本, 2018/4/12
¥ 2,376
¥ 2,376 ¥ 1,661

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「MATOME3」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック
click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • オールカラー 写真でわかる移乗・移動ケア
  • +
  • オールカラー 介護に役立つ! 写真でわかる拘縮ケア
  • +
  • 写真で学ぶ拘縮予防・改善のための介護
総額: ¥6,696
ポイントの合計: 153pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【2018年本屋大賞】受賞作発表!
2018年本屋大賞は 『かがみの孤城』 辻村深月 、2位は『盤上の向日葵』 柚月裕子。 3~10位まではこちらへ

商品の説明

内容紹介

監修者自ら実技指導!
監修者は、利用者の身体の構造や生理にかなった介護、ま
た介助者が腰を痛めない技術を全国の研修会、講演会で伝
えています。本書でも、わかりやすく実技を指導して頂き
ました。

移乗・移動の方法がひと目でわかる!
移乗、移動がラクになる正しい起居動作。安全で快適な杖で
の歩行・車椅子移動。使い方がよくわかるリフトや介助用具。
残された機能を活かし引き出す方法を数多く紹介しました。特
にリフトの使用については、介助者が腰痛の原因となる不良姿
勢にならないように、細かなポイントと適切な姿勢を解説しま
した。

カラーだからわかりやすい!
利用者と介護者の実技ポイントは、一つの動作をとっても数多くあ
ります。NG例なども含め数多くの写真を掲載しました。瞬時に理
解できるように色分けした、理解を助ける紙面です。

【主なもくじ】
Part1 移乗・移動がラクになる!起居動作の介助テクニック
[高齢者の身体特性]
瞬発力、バランス能力が低下。移乗&移動がしにくくなる
[障害別の身体特性]
障害特性を理解して介助。二次的障害を防ぐ
[移乗・移動をはじめる前に]
手のひらで関節を支えて移乗&移動をサポート
前かがみの姿勢を避けて介助による腰痛を防ぐ
起居動作の部分介助
移乗・移動前の寝返り、起き上がりをていねいに
寝返り能力のチェック
5つのポイントをよく見てできない動きをチェック
寝返りの部分介助
肩やひざの動きなどを部分的にサポートする
起き上がり能力のチェック
自分で重心を移して起き上がれるかをチェック
起き上がりの部分介助
腕を支えに重心を移動。上体を起こす手伝いを
立ち上がり能力のチェック
バランス能力が低くても重心を移せれば、立ち上がれる
立ち上がりの部分介助
まっすぐ立つ能力をできるだけ長く保つ
起居動作の全介助
関節をゆっくり動かし、不快感や痛みを与えない
全介助の人へのポジショニング〈仰臥位〉
ベッドでの姿勢を正して身体機能の悪化を防ぐ
全介助の人へのポジショニング〈側臥位
〉 同じ姿勢が続かないよう側臥位にしてポジショニングを
寝返りの全介助
立ち直り反応を利用すれば全介助でも力はいらない
起き上がりの全介助
90度側臥位にしてから腰を軸に体を起こす
起き上がりの全介助〈ギャッチアップ〉
ギャッチアップ機能を使って、体を起こす
臥位での移動の全介助〈上方移動〉
移乗の前に、適切な位置に上方移動する
座位での移動の全介助〈座り直し〉
ベッドに浅く腰かけて移乗しやすい姿勢をつくる
家庭での起居動作介助
介護を無理なく続けるために腰痛予防策を身につける

Part2 立つ力を長く保つ!移乗の部分介助テクニック
[移乗の部分介助]
動作を細かく説明してサポート役に徹する
車椅子の使用法
車椅子を正しく使って移乗をスムーズに
ベッド→車椅子
移乗時にまっすぐ立ち、姿勢が崩れるのを防ぐ
ベッド→車椅子〈片麻痺の場合〉
片麻痺がある人は麻痺側まわりも覚える
車椅子→ベッド
車椅子への移乗と同じくまっすぐ立ってもらう
車椅子→ベッド〈片麻痺の場合〉
ベッドに移乗するときは非麻痺側まわりで
車椅子→ダイニングチェア
食事や休憩のためにひとりがけの椅子に移乗
ダイニングチェア→車椅子
車椅子を90度につけて椅子から移乗する
車椅子→ソファ
在宅での介護時にはソファへの移乗介助も役立つ
ソファ→車椅子
ひじかけを支えに中腰で移乗する
車椅子→トイレ
L字型の手すりをつかんで立ち、便座に座る
トイレ→車椅子
立ってズボンを上げてから向きを変えて、車椅子へ
● スキルアップ ● 立ち上がりが困難なら、中腰で介助
入浴前の準備
シャワーチェアに座る前に脱衣所で脱衣介助を
シャワーチェア→浴槽
腰を支えて介助し、浴室での転倒を防ぐ
浴槽→シャワーチェア
腰乗せ台を使うと浴槽から出やすい
車椅子→自動車
助手席の背につかまって後部座席に移乗する
自動車→車椅子
助手席の背と車椅子を支えに、車椅子に移る
家庭での移乗〈部分介助〉
車椅子への移乗時に足が巻き込まれないよう注意

Part3 腰痛も拘縮も防げる!移乗の全介助テクニック
[移乗の全介助]
抱え上げての移乗はNG。重心移動で体をすべらせる
ベッド→車椅子
移乗法は3パターン。体の状態に合わせて選ぶ
車椅子→ベッド
ベッドの高さを下げて車椅子からすべらせる
車椅子→ダイニング
椅子には移乗せず車椅子のまま食事する
ベッド→ポータブルトイレ
ポータブルトイレをベッドわきにつけて移乗
ポータブルトイレでの介助
体を左右に傾けてズボンと下着を下ろす
車椅子→シャワーキャリー
ズボンの脱衣をかねてシャワーキャリーに移乗
シャワーキャリー→浴槽
シャワーキャリーから浴槽の縁におしりをスライド
シャワーキャリー→車椅子
入浴後も、前傾姿勢で着衣して車椅子に戻る
家庭での移乗〈全介助〉
時間に追われていても体を動かすときは、ゆっくりと

Part4 残存能力をいかす!移動の介助テクニック
[移動の部分介助]
過剰な介助は禁物。杖を正しく使ってもらう
T字杖の使いかた
杖の長さを調整し、障害のない側で握る
T字杖での歩行
二点歩行か、二点一点歩行か。歩行パターンをよく見て介助
● スキルアップ ● 方向転換がうまくできているかチェック
四点杖での歩行
体が不安定な人は四点杖を支えに歩く
歩行器での歩行
片側に倒れやすい人は歩行器でゆっくり歩く
段差での歩行介助
段差を越えるときも、まず杖を前に出す
階段昇降の介助〈手すりを使用〉
障害のない側の手で手すりの前方をつかむ
階段昇降の介助〈杖を使用〉
歩行機能が高い人は階段で杖を使うことも
外出時の歩行介助
段差や不整地に注意して杖歩行をサポートする
移動の全介助
車椅子を動かす前に正しいシーティングを
車椅子での移動
体感速度を考えて操作。方向転換もていねいに
せまい場所での車椅子移動
洗面所やキッチンでは小まわりで向きを変える
段差での車椅子移動
段差ではレバーを踏み、短時間だけキャスターを上げる
外出先での車椅子移動
安全な道を選んで歩く。基本操作を徹底して
家庭での移動介助
杖の使いかた、車椅子の操作法をチェックして

Part5 初心者でも安心 リフト&介助用具での移乗・移動法
福祉用具の活用
リフトやシートを正しく使って介助者の体を守る
リフトの構造
リフトを正しく使って互いに安全・快適な移乗を
【リフト】ベッドでの吊り具装着
体位変換をしながらスリングシートをつける
【リフト】ベッド→車椅子
リフト本体を上昇させ、車椅子の上で下降させる
環境と障害特性によって着座の方法を変える
【リフト】車椅子での吊り具はずし
足側→頭側の順にスリングシートをはずす
【リフト】車椅子での吊り具装着
ベッドに戻る前に車椅子でスリングを装着
【リフト】車椅子→ベッド
ベッドに戻るときにも、足を支えてリフトを下ろす
【リフト】ベッドでの吊り具はずし
装着時と同じ要領で、寝返りしながらはずす
【床走行式リフト】ベッド→車椅子
床走行式リフトをベッドにつけて移乗する
【床走行式リフト】車椅子→ベッド
ベッドへの移乗時にはおしりを擦らないよう注意
【床走行式リフト】ベッド→シャワーキャリー
脱衣をすませてからシャワーキャリーに移乗
【立位補助器】立位リハビリ
筋力が低下した人でも、立つ力を長く保てる
【立位補助器】ベッド→ポータブルトイレ
立位を保てると排泄介助もしやすい
【スライディングシート】ベッドでの上方移動
シートを敷き込むだけで抵抗なく上方に動かせる
【スライディングシート】ベッドでの側方移動
シートで側方移動すれば介助者の負担も減らせる
【スライディングシート】ベッド→車椅子
シートですべらせて車椅子に移乗する
【スライディンググローブ】圧抜き
ギャッチアップ後に背中側の圧を抜く
【スライディンググローブ】ベッドでの側方移動
足、おしり、頭の3段階で圧をかけずに動かす
家庭での福祉用具の活用
家族が移乗させるときはなるべく福祉用具を使う

【監修者紹介】
田中義行(タナカ・ヨシユキ)
理学療法士。株式会社大起エンゼルヘルプ所属。上川病院勤務、江戸川医療専門学校
(現東京リハビリテーション専門学校)講師、介護老人保健施設 港南あおぞら勤務を経
て、現職に至る。認知症患者の身体拘束廃止活動を原点とし、現在は、障害者の身体構
造・生理にかなったわかりやすい介護技術、拘縮を防ぐ介護技術を全国の研修会、講演
会で伝えている。
著書・監修書に『写真で学ぶ 拘縮予防・改善のための介護』(中央法規出版)、『現場 で使えるケアマネのリハビリ知識便利帖』(翔泳社)、『オールカラー 介護に役立つ!
 写真でわかる拘縮ケア』(ナツメ社)などがある。

出版社からのコメント

腰痛に悩まない介助の技術!
すべての流れを写真で展開!
NG例もわかりやすく解説!


登録情報

  • 大型本: 176ページ
  • 出版社: ナツメ社 (2018/4/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4816364390
  • ISBN-13: 978-4816364396
  • 発売日: 2018/4/12
  • 商品パッケージの寸法: 25.6 x 18.2 x 1.1 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 74,769位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう