新品:
¥2,090
ポイント: 21pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 6月27日 - 7月2日 詳細を見る
最も早いお届け日: 6月27日 日曜日 詳細を見る
残り7点(入荷予定あり)
お使いのスマホ、タブレット、PCで読めるKindle版(電子書籍)もあります。 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
オープン・シティ (新潮クレスト・ブックス) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

オープン・シティ (新潮クレスト・ブックス) 単行本 – 2017/7/31

5つ星のうち4.5 5個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥2,090
¥2,090 ¥967

購入を強化する


よく一緒に購入されている商品

  • オープン・シティ (新潮クレスト・ブックス)
  • +
  • 歌え、葬られぬ者たちよ、歌え
総額: ¥4,950
ポイントの合計: 50pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

マンハッタンを彷徨する精神科医。街の風景とざわめきが揺り起こす記憶。街路に刻まれた歴史の痕跡と人々の声―。数々の賞に輝き「ゼーバルトの再来」と讃えられた、ナイジェリア系作家のデビュー長篇。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

コール,テジュ
1975年、アメリカ・ミシガン州生まれ。ナイジェリアで幼少期を過ごし、高校卒業後にアメリカに戻る。ミシガン大学医学部中退後、ロンドン大学とコロンビア大学で美術史を学ぶ。2007年、初の著書となるEvery Day Is for the Thiefをナイジェリアで刊行。2011年、アメリカでのデビュー長篇である『オープン・シティ』でPEN/ヘミングウェイ賞およびローゼンタール賞を受賞、全米批評家協会賞の最終候補に。写真家、美術批評家としても活躍し、ニューヨーク・タイムズ、ニューヨーカー等に精力的に寄稿している

小磯/洋光
1979年、東京生まれ。翻訳家。イースト・アングリア大学大学院で文芸翻訳を学ぶ。英語圏の文学作品の翻訳のほか、日本文学の日英翻訳にも携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 新潮社 (2017/7/31)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2017/7/31
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 284ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4105901389
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4105901387
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.5 5個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
5 件のグローバル評価
星5つ
49%
星4つ
51%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

ベスト500レビュアー
2017年8月19日に日本でレビュー済み
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年8月16日に日本でレビュー済み
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト1000レビュアー
2018年2月4日に日本でレビュー済み
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告