この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

オープン・ウォーター [DVD]

5つ星のうち 3.0 76件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 9,449より 中古品の出品:10¥ 475より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でオープン・ウォーター (字幕版)を今すぐ観る ¥ 200 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ブランチャード・ライアン, ダニエル・トラヴィス, ソウル・スタイン, エステル・ラウ
  • 監督: クリス・ケンティス
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2005/11/16
  • 時間: 79 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 76件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000A16D2S
  • JAN: 4988013018549
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 45,472位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

サンダンス映画祭からでてきた“最も怖い実話”

[内容解説]
ワーカホリックの夫婦、スーザン(ライアン)とダニエル(トラヴィス)は、ようやく取れたバカンスで、カリブ海に向かう。ふたりはせっかくの休暇なのに、仕事を完全に忘れることが出来ない。愛が冷めた訳ではないのだが、現実に追われるうちに、自然と距離が出来てしまい、それを埋めるきっかけを失っていた。
翌朝早く、ツアー客で満員のダイビングボートに乗り込んだふたり。水深18メートル、約35分のダイビングへと意気揚々と海に飛び込んでいく。精神的に開放されたスーザンとダニエルは、この貴重なひとときを満喫する。しかし、海上のボートでは、今、まさに彼らが体験する最も怖い悲劇の序章が始まっていた・・・。
ふたりが満足して海面に上がってきた時、スタッフの単純なミスで全員が乗ったと思い込んだボートは、すでに彼らを残して岸に向かって去っていた・・・。足は届かない。360度、岸は見えない。叫びは誰にも届かない。助けは来ない。タンクの空気は残りわずか・・・。彼らが自分たちの置かれた事態をようやく呑み込んだその時、無数の鮫が現れた・・・。さぁ、どうやって生き残る?

【特典映像】(約45分)
●メイキング●インディーズ映画の製作法●予告編集●サメ神話●オープン・ウォーター・サバイバル ガイド

Amazonレビュー

   観光用のボートで沖に出て、ダイビングを楽しんでいたカップルだが、ツアースタッフの不注意でボートが彼らを残して帰ってしまう。たがいを励まし合い、助けを待つ2人。やがて体力はどんどん消耗し、周囲にはサメの影も…。実際に起こった事件をヒントに、低予算、無名キャストで撮られた本作は、サンダンス映画祭を皮切りに、観客に予想外のショックを与え続けてきた。
   回想やサイドストーリーを挿入せず、時系列に従って進む物語が、ドキュメンタリーのような効果を上げる。海上に浮かんでいるだけの状況下に、体温の低下や空腹、浮かび続けることの苦労、遠くに見える船への必死のSOS、サメの攻撃などを巧みに配列。臨場感あふれる映像は、沖に取り残された恐怖を体感させ、観ているこちらも主人公2人とともに多くの選択を迫られることになる。映画の冒頭での2人の会話など伏線の張り方も見事だ。結末については、あれこれ想像を巡らすことが可能だが、他の映画では味わえない衝撃を受けることだけは確実!(斉藤博昭)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
リアリティは、ありましたが、映画に期待したドキドキハラハラ感がなく、残念でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
金髪美女が全裸で寝るシーンが
冒頭にあり
おっぱいが見・れ・る・ぞ~
ストーリーは他の連中が書いてるので
観たストレートな感想を
スキューバなんてチャラついたことやってっから
そんなんなるんでぇ
こちとら海なんか一回も行ったことねぇよ
まず泳げねぇし
一緒に行く相手もいねぇし
海に取り残される恐怖より
海に対するネガティブな感情と
海と自分の縁遠さ
海と無関係な人生を送ってきた悔しさが勝ってしまい
冒頭のおっぱいしか記憶に残りませんでした
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 tadaburo 投稿日 2015/6/11
形式: DVD Amazonで購入
なかなか面白い。
海上のサメの動きがリアルで緊張感が伝わってくる。
この話は色々と逸話が有るようで、見終わってからググってみるとそれも面白い。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 ほぼフィクションであり、純粋に映画として堪能するべき作品。高い評価も低い評価も、実話だから怖い、実話にしてはウソ過ぎるという観点では、本作品の良さを見失ってしまうと思う。そうした予断をもたずに、普通に映画として鑑賞すれば、本作品は間違いなくユニークにして稀有な傑作の一つだろう。大変に恐ろしい。

子供の頃、放課後の学校に忘れ物をとりに戻り、ふと、広い校舎の見渡す限りに、自分ひとりしかいないことに気がつくと、それまでなんとも思っていなかったいつもの空間なのに、がらりと雰囲気がかわり、急激に心細くなる。

その感覚のマックスに近い感情を、本作品は非常に見事に表現しており、主役の心細さに感情移入してしまったら、本作品は最期までドキドキしながら愉しむことができるだろう。

とくに序盤、船がいなくなってしまい、見渡す限りの大海原に二人でポツンと取り残されている状況を認識した瞬間は、心細さ超マックスで、自分が同じ状況になったらと思うと怖すぎる。

なお、この作品は、基本的に地味な展開しかないので、スラッシャー系のような怖さを求める人にはおすすめしない。他方、たくさんのホラーを観てきており、最近怖い映画ねぇなーという人には、おすすめできる。

なお、冒頭からしばらくは、カメラの質があまり良くない
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
サメ映画は、ジョーズ1がベスト1だと思います。 当時、ジョーズは映画館で観ましたが長蛇の列でしたよ。 しかしこのオープンウォーターは、サメが襲う恐怖より、海にとり残された孤独、絶望、じわじわ迫る死の恐怖 を味わう作品でした。 パニック映画じゃない心理的恐怖を味わうには、お薦めです。『自分が体験したら、疲れる、トイレも行きたい、飢え渇き、そして恐怖と絶望』それを視覚で体験できるのですから。カメラの位置も主人公目線ですし、自分がその場にいるみたいです。撮影は、役者が鎖の鎧みたいなのを着てガードして、人になれているサメの檻に入って撮したそうで、恐怖の表情はリアルです。

ストーリー的に、不満点は『主役が取り残された理由』→メンバーが船酔い欠席→人数錯覚なんですが。
普通、点呼くらいするでしょ!

これで取り残された彼らが、不憫すぎる。過失致死ですよ。

パニック映画と予想して観ると、ガッカリだし、サスペンスとして観ると、納得できると思います。ラストは…映画としては好きです。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
観ているこちらの足の感覚が過敏になって、触れてくる物に過剰に反応しそうになる作品。

危険な生物が確かにいるという認識、
視覚で確認しにくい海中という恐怖、
視覚で確認できる海上に「救助」が見えない絶望、
触覚で感じた時には「死」と直結するかもという緊迫。

言い争う二人を襲う様々な感覚を一緒に味わう。
一緒に漂い、同じ時間を共有する。
なすすべもなく、ただ一緒に…………

過剰な演出がない分、本能と肌で感じる作品になっている。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 西村哲也 VINE メンバー 投稿日 2012/11/11
形式: DVD
 男女二人の「危機」をドラマティックな盛り上げに

 走ることなく描くという

 大胆不敵な賭けに挑んだ作品であります。

 まさに、小規模映画ならではの「素朴さ」と

 「冒険心」で勝負する作品であると言えるでしょう。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー