Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

Kindle 価格: ¥1,650

(税込)

獲得ポイント:
17ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

一部のプロモーションは他のセールと組み合わせることができますが、それ以外のプロモーションは組み合わせることはできません。詳細については、これらのプロモーションに関連する規約をご覧ください。

Kindle App Ad
[早川友久]のオードリー・タン 日本人のためのデジタル未来学

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


オードリー・タン 日本人のためのデジタル未来学 Kindle版

5つ星のうち4.4 18個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥1,650
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

出版社からのコメント

オードリーの、オードリーによる、日本人のための未来へのメッセージ!

「世界一受けたい授業」(日本テレビ系)に
1/30、2/20、3/27と異例の連続出演で話題沸騰!

AI、DXからダイバーシティまで
「オードリー流デジタル入門」の決定版! !


「物事を最終的に判断するのは人間であって、AIではありません」
「デジタルを使える人間だけがDXに取り組んでも、成功はおぼつかない」
「誰もが多数派に属することもあれば、ときには少数派に属する場合もある」

などなど
天才オードリーの言葉から見えてくる日本の進むべき道!

--このテキストは、tankobon_softcover版に関連付けられています。

著者について

早川友久(はやかわ・ともひさ)
ライター、翻訳家、李登輝元総統秘書。
1977年、栃木県足利市生まれ、現在、台湾台北市在住。早稲田大学卒。
「台湾民主化の父」と呼ばれた故・台湾総統 李登輝の唯一の日本人秘書であり、
現在も、李登輝の遺志を引き継ぎ財団法人李登輝基金会顧問として日台の外交をサポート。
オードリー・タン著『オードリー・タン デジタルとAIの未来を語る』(プレジデント社)の
翻訳チームのリーダーとして書籍翻訳を担当。
著書に、『李登輝 いま本当に伝えたいこと』(ビジネス社)、『総統とわたし』(ウェッジ)がある。 --このテキストは、tankobon_softcover版に関連付けられています。

登録情報

  • ASIN ‏ : ‎ B091HQLGX5
  • 出版社 ‏ : ‎ ビジネス社 (2021/4/19)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2021/4/19
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • ファイルサイズ ‏ : ‎ 4555 KB
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能) ‏ : ‎ 有効
  • X-Ray ‏ : ‎ 有効にされていません
  • Word Wise ‏ : ‎ 有効にされていません
  • 本の長さ ‏ : ‎ 180ページ
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.4 18個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
18 件のグローバル評価
星5つ
63%
星4つ
18%
星3つ
18%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2021年5月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 想像以上の良書に感服です。お勧めです
ユーザー名: 投資がちょっと気になる会社員、日付: 2021年5月29日
日本が遅れているのではなく、むしろ台湾が想像以上に先進的なんですよ。著者が取材した中で、オードリー・タン氏が語った言葉。その言葉にとても強い衝撃を受けました。
日本はDX後進国ではなくむしろ台湾が前を行っている。日本はまだ伸び代があるしもっと勇気を持ってDX化を進めないといけない。そう受け止めました。
巷ではDX、AIなどと騒がしいですが、何のためにDX化を進めるのか、理念、ビジョン、ミッションを持って日本人である我々は前に進まないといけないと改めて思いました。
予想以上の良書でした。多くの人に読んでもらいたいです。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年6月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年4月20日に日本でレビュー済み
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年5月4日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年6月3日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト100レビュアー
2021年5月28日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告