通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
オートメーション・バカ -先端技術がわたしたちにし... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 良い | 詳細
発売元 エコロジ屋
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 代引き・コンビニ・ATM・Edy等全ての決済に対応。こちらの商品はAmazon配送センターより迅速に発送されます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

オートメーション・バカ -先端技術がわたしたちにしていること- 単行本 – 2014/12/25

5つ星のうち 3.6 11件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2014/12/25
"もう一度試してください。"
¥ 2,376
¥ 2,376 ¥ 909

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • オートメーション・バカ -先端技術がわたしたちにしていること-
  • +
  • ネット・バカ インターネットがわたしたちの脳にしていること
  • +
  • クラウド化する世界~ビジネスモデル構築の大転換
総額: ¥6,912
ポイントの合計: 209pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

わたしたちの生活はさまざまなところで自動化の恩恵を受けている。
医療、株取引、建築設計、自動車、ロボット――
これらはもはや高度なオートメーション技術の助けがないと実現できないことばかりだ。
たとえば、飛行機はこうした高度なオートメーション機器がトラブルを起こしただけで、
深刻な事故を起こしかねないのだ。
しかし、実は、何より恐ろしいのは、
こうした「自動化」のなかにいるわたしたちがその甚大なる影響について、
いまだきちんと認識していないことではないだろうか。

『ネット・バカ』の著者が、自動化しつづける世界がわたしたちにしていることを暴露する。

内容(「BOOK」データベースより)

運転手がいなくても車が走り、パイロットが操縦しなくても飛行機が安全に飛び、さらには、自分の必要としているものも、道徳的な判断さえも、すべて機械が教えてくれる世界。それは一体どんな世界なのか―。ベストセラー『クラウド化する世界』『ネット・バカ』の著者が鮮やかに暴き出す、すべてが自動化する世界のおそるべき真実!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 336ページ
  • 出版社: 青土社 (2014/12/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4791768442
  • ISBN-13: 978-4791768448
  • 発売日: 2014/12/25
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 12.8 x 3.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 283,331位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

 本書の内容を一言で言えば、「ルーチンワークとクリエイティビティはそう単純に分割出来ない」という事だと思います。
 オートメーション化=人間の仕事を機械・システムによって代替する事のメリットはよく、
 「ルーチンワークを機械に代替させる事で、人間は人間にしか出来ない仕事にリソースを割く事が出来る事」だと言われます。
 しかし本書は飛行機パイロットや医者、建築家といった事例から、
 ルーチンワークの機械化が人間から同時にクリエイティブワーク(創造的仕事だけでなく、人間にしか出来ない仕事全般)の能力も衰退させる事を示唆します。
 例えば飛行機のオートパイロット化はパイロットの飛行能力を錆びつかせる(仕事は毎日しないと錆び付くものです)ことで、
 システムが想定していないトラブルに陥った場合に、パイロットの危機回避能力が落ちているために、しばしば最悪の事態に陥ると著者は言います。
 医者や建築家でも事態は同様で、ルーチンワーク的とみなされていたものがクリエイティビティの基礎である事が示唆されています。
 ルーチンワークはクリエイティブワーク能力を育てるためのファクターを含んでいる、それゆえそれらは単純には分割不可能であり、
 ルーチンワークなきクリエイティブワークは骨抜きになりかねない、というのが本
...続きを読む ›
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
タイトルから想像される
オートメーション化されると人間はどんどん馬鹿になる、
あの例、この例と言うことから飛び出ていない。
タイトルを超越しない中身。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
同じ訳者の「ネット・バカ」の訳がすごく良かったので、この本の訳に物足りなさを感じた。
先ず、「はじめにー」の文章が直訳過ぎている所があり日本語にするとくどくなっている。「われわれ」の
主語が威嚇的に聞こえる。「私たち」で良かったのでは、、。
各章の文章もネット・バカに比べて、しつこいのはどうしてだろうか? ネット・バカはすらすら読めて内容理解も
同時にできたが、この本は文の前後の繫がりを確かめるために読み返したりすることが多々あった。

この本はページを振ってある数字の隣に2cmほどの縦線が入っている。本文とは関係ないとはいえ、読んでいる時、ページを捲る時に
その線が目に入り、甚だしく目障りだ!  本棚から以前買った「ネット・バカ」を出してみたら、下部にそんな線はなかった。

一方「クラウド化する世界」には、やはり下部のページ数の横に、こちらは5mmほどの縦線が入っている。やはり、気持ちのいいものではない。
何故、これらの本で製本の仕上げの差がこの様に出るのか。「ネット・バカ」がまともに製本されているのに、他の2冊ではなぜ目障りな
線が入っているのか? 不思議でした。製本に携わった方、特に双文社印刷の方で誰か、何故この様な縦線が印刷されているのか、こういう縦線を入れることに
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
故立石一真氏(オートメーション機器メーカ オムロンの創業者)は「機械にできることは機械にまかせ、人間はより創造的な分野での活動を楽しむべきである」を企業理念として定めた。今日、コンピュータの処理能力の向上に伴い、機械にまかせる事柄は増えた。はたして我々はより創造的な分野を楽しんでいるだろうか?本書の答えは「否」である。機械が利口になればなるほど、人間は機械の添え物となり、思考を怠けるようになる。

本書では、オートメーションによる弊害を列挙し、警鐘を発している。しかし、現実社会に参加するためには、好むと好まざるとにかかわらず、オートメーションを受け入れざる得ないことも事実である。利便性の代償として失うものがあるのは古今を問わない問題であるが、本書ではその有効な解が示されていない。

問題は、何を失ったかに気づくことができるか否かであり、積極的にその機会をつくることであると思う。
企業においては、BCP(事業継続計画)におけるシミュレーション、個人においてはデジタルデトックスがその機会として利用できる。

著者はかなり危機感を持っているが、私はまだ楽観的である。奴らはまだ、洗濯物の山から私のパンツを見分けて畳むことすらできないのだ。
もし、機械が私のパンツと娘のパンツを分けて洗濯してる所を発見したら、私は真にオートメーションに恐怖するだろう。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー