オートゲージ(AUTOGAUGE) SM52タコメ... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,450
+ 関東への配送料無料
発売元: WEIMALL
カートに入れる
¥ 4,450
+ 関東への配送料無料
発売元: カーステーション星光 - 平日13時までのご注文は即日出荷致します(土日、祝除く) -
カートに入れる
¥ 4,480
+ 関東への配送料無料
発売元: ワールド生活館
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

オートゲージ(AUTOGAUGE) SM52タコメーター ブラックフェイスホワイトLED ワーニング機能付 52パイ 52ATASWL270

5つ星のうち 4.0 36件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 4,483 通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
新品の出品:5¥ 4,450より
  • ワーニング設定:>6500RPM対応気筒数:1~10

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

よく一緒に購入されている商品

  • オートゲージ(AUTOGAUGE) SM52タコメーター ブラックフェイスホワイトLED ワーニング機能付 52パイ 52ATASWL270
  • +
  • オートゲージ(AUTOGAUGE) SM52水温計 ブラックフェイスホワイトLED ワーニング機能付 52パイ 52AWTSWL270
  • +
  • オートゲージ(AUTOGAUGE) 水温計用センサーアダプター 26mm WT3-26
総額: ¥10,386
選択された商品をまとめて購入


商品の情報

詳細情報
ブランドオートゲージ
商品重量254 g
梱包サイズ17.4 x 12.6 x 7.9 cm
メーカー型番52ATASWL270
認定初期不良のみ対応いたします。詳細は交換・返品規則をお読みください。
  
登録情報
ASINB00DQ2AROI
おすすめ度 5つ星のうち 4.0 36件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 車&バイク - 9,288位 (ベストセラーを見る)
発送重量254 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2010/5/20
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

商品紹介

オートゲージ SM52φタコメーター ワーニング機能付
電源ON時オープニングセレモニー機能付
スモークレンズ・ホワイトLEDバックライト、ライトオン時の減光機能付
スイス製ムーブメント採用で、製品サイズを小型化
追加メーター用電源リンクコネクター付

使用上の注意

12V車専用
車載コンピュータのタコメーター線に配線します。
ディーゼル車には使用できません。



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 kensei 投稿日 2016/8/1
Amazonで購入
キャブ車のツイン、トライアンフのスピードマスターにつけてみました。

説明文のECUから~云々、
近年のインジェクション仕様でない当車のキャブ仕様につくか少し不安でしたが、
つけたばかりですが、問題なく動作しております

以下責任は持てませんが、なるべく簡素にしたバイクでの取り付け参考例に。

設定は2気筒、パルス取り出しはイグニッションコイルのマイナスに割り込ませました。
他の方のレビューにあるバッテリー上がりが心配でしたので、
常時電源の赤配線とイグニッションにつなげる白配線をまとめ、
キーオン時に12Vが流れるポジションのプラスに接続(自分は途中に2極のスイッチを割り込み)。
常時点灯のバイクなのでライトオン時の12Vにつなげるオレンジ線は無視して絶縁、
黒は普通にアースに。

皆さまのレビューどおり、昼間は見えにくいのは確かにありますが、
分かったうえで購入なので、いまのところ星5です。
まだ安いところありましたが、
アマゾンで¥4000台前半の価格からしたら自分はかなりお得感を感じます。

自車はレッドゾーン7500回転超えるくらいで失速するので(リミッター?)、
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 magumataishi トップ1000レビュアー 投稿日 2017/1/22
タントにはタコメータが無いので、後付けに挑戦しました。
説明書が不親切なので、ネットで調べて取り付けました。
※今回は他店で購入

配線方法:
BATT、GND、ACC(or IGN)、ILLUMI、TAC(エンジンの回転信号)を接続しなければならない。接続方法を調べたら TAC はOBD-IIコネクタに出ている事が判った。トヨタ系(ダイハツ、レクサス)は、9番ピンにTAC エンジン回転数信号を出力しているようです。OBDコネクタの裏に直接はんだ付けしました。タントは3気筒なので、小さなマイナスドライバで、ロータリースイッチを3に変更しておきます(説明が無い)。
WARNING は 6500rpm以上で点灯するようで変更はできません。
他の配線はカーナビの接続から分岐すれば大丈夫ですが、付属の配線34cmでは少し足りないので、電源リンク用ケーブル15cmを継ぎ足して配線しました。

タコメータの動作について:
ACC ONでバックライトがONして、オープニングセレモニー(針がMAXまで移動して0に戻る)を実行します。最初だけモーターの音がします。
ACCをOFFにすると、エンディングセレモニー(フェードアウトしながら消灯)を実行します。
ACC ON でタコメータ
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
取扱説明書に配線図がないので⭐️4かな(>_<)
電源系配線の取付は、全てオーディオから取り出して、回転信号はODB2から取り出しました。
本体接続用配線が短いので、延長したりと結構手間がかかりますね。
YouTubeで参考になる動画もあるので、DIYでレッツカーエンジョイ( ̄^ ̄)ゞ
ちなみに、始動させてみた感じは、回転数及びレスポンスも悪くないと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
平成一桁代に作られた我が愛車にはタコメーターなんてシャレたものなんてなく感覚で乗っていました。
でもやっぱりシフトチェンジ時にどれだけ回転させればスムーズに行えるのかの目安が欲しい。
そこで社外タコメーターを探していたところ、同じDC51T乗りのインスタでこのタコメーターを見かけたので思わず購入。
キャリイは角目の後期型です。おそらく51系なら同じようにつけられると思います。

全国チェーンのカー用品店では軒並み取り付けは拒否(車検に通らない可能性のあるものは断られるらしいですね)、知り合いの整備工場でもキャブ車だから無理と拒否。ああ絶望。
しかし諦めが悪いのでキャブでもいけるというAmazonレビューを信じて自力で取り付けました。
初めてのマイカーで工具もなけりゃ配線の知識なんて皆無でしたが、案外なんとかなるもんです。

★配線
他のレビュアーの方がおっしゃるように付属の配線が短いです。ほんとに短い。(写真1枚目)
軽トラですら「届かねぇ!」ってなってるので普通の車なら猶更だと思います。
こっちで延長するしかないですね。やるしかない。やりましょう。バッテリーのマイナスは外してね。
★明るさ
明るさですがレビューの通り日中だとまぁ見づらいです。
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー