こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 567
+ ¥ 340 関東への配送料
発売元: あなたのおすすめお売りください。エブリブックス!
カートに入れる
¥ 918
+ 関東への配送料無料
発売元: NANOS-S
カートに入れる
¥ 937
+ 関東への配送料無料
発売元: Remarks Japan
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

audio-technica インシュレーター 4個1組 AT6091

5つ星のうち 4.4 100件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:24¥ 567より
    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • ●インシュレーター
  • -----
  • -----
  • -----
  • -----

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら



キャンペーンおよび追加情報

  • ブランドストア: スピーカー、ヘッドホン、オーディオケーブルなどaudio-technicaの情報なら audio-technica ストア

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



製品の特徴:
  • メーカー型番 : AT6091
  • 材質 : ハネナイト防振ゴム
  • 外形寸法 : φ36×9.5mm
  • 質量 : 約9g(1個当たり)
  • 耐荷重 : 約20kg(1個当たり/均一静耐荷重)、約80kg(4個)以内
詳しい仕様を見る

商品の情報

登録情報
商品パッケージの寸法17.8 x 12.9 x 2.2 cm ; 77 g
発送重量77 g
メーカー型番AT6091
ASINB00008B5EM
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2003/6/24
おすすめ度 5つ星のうち 4.3 100件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 家電・カメラ - 12,684位 (ベストセラーを見る)
  
保証とサポート
返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

商品紹介

耐荷重80kg以内。無反発性特殊ゴムのシンプル構造です。

Amazonより

●特殊防振ゴム「ハネナイト」を採用。不要振動を効果的に吸収する優れた防振特性。
●耐荷重は約80kg(4個使用時)。ポータブルから重量級機器まで幅広く対応。
●厚みのある低域を実現。
●AV対応のコンパクトサイズ。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

上位の型番(真鍮とハネナイト、ソルボセインを使用したもの)からの買い替えです。重量のあるアクティブモニタースピーカーの下に置いて使ってます。オーテクのインシュレータだったら、こちらの方が標準的で使いやすいと思います。上位の型番は、素材的要因だと思いますが個人的な好みからすると音色の脚色が強くあまり良くなかったです。

写真の印象からすると碁石のような光沢で硬質な肌触りなのかと期待してしまいましたが、実際の品物はわりとブニブニしてるゴムそのものの見た目です。手に持った感触は安っぽいとさえ思いますが、実際設置してみるとあまり目立たずインシュレータらしく黒子としての仕事を果たしてくれます。上位の型番は正直お世辞にもセンスが良いとは言えないインテリアの中で悪目立ちをするデザインですし、来客があった時などに「あれはなに?」と聞かれた際に困ってしまいそうですが、そういう点でもこのAT6091は好ましい使用感です。

ハネナイトのシートを切って好きな高さに重ねてインシュレータの代わりとするほうが安上がりで、軽い機器に使うのならそれでも十分なんですが、重いものを載せると重さに耐え切れず型崩れして伸びきってしまいます。こちらは耐荷重が4個で80kgと重い物をのせても安心して使用することができます。この耐荷重性能を考えるとこの製品の価格は決して割高ではないと言え
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Kindleユーザー VINE メンバー 投稿日 2008/10/15
セカンド・オーディオ・セットの超小型のブックシェルフの下に使っています。直に置くと音がやせたり、もやついた感じになりがちですがインシュレーターを使うことにより低域が明瞭になりパランスも良くなります。小型SPなので大編成のものは聴かずボーカル中心に聴きますが音像もより明瞭になり定位も良くなった気がします。いろいろなインシュレーターが発売されていますが価格も安価なので気軽に試してみることができます。気に入らなければ他の機器にも応用もできます。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
フローリングに直接サブウーファーを置いていましたが、不快な振動が気になり
これを使ってみました。あまり期待していなかったのですが、思っていたよりイイ仕事します。
これなら御影石ボードを買う必要もないです。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
4個入りですが、1200円程度で手に入るというのは手軽かなと思います。
低価格のインシュレーターを何種類か持っていますが、4個だとウーファーかプレイヤーにという形になりますかね。
2箱買って8個で2400円ならオーテクからもっと良さそうなの出てますし('゚ω゚)

音質としては、インシュレーターとしての機能は最低限果たしてると思います。
AT6099を使ったメインスピーカーがウーファーいらないくらいに低音が良くなるようになったのでウーファーをあまり使わないようになって、効果をそれほど実感できていないだけかもしれません。

最後に、ゴムみたいなもんなので、少しくっつきます。
べたべたはしないですが、製品を4個置いておくだけでもくっつきますし、床においてもくっつきます。
冬の今の時期でくっつくので夏場が心配ですが、AT6099と6098は半端なくくっつくのでそれよりはマシそうです。
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
4312Eを買って直ぐソルボセインの薄いインシュレータを敷いたところ、低音がスカスカで
JBLらしい音がでません。よく調べると、このインシュレータは4個で耐荷重が10kgでした。
4312Eは18kgなので、完全に定格オーバーだったのです。それで、audio-technicaのインシュレータを
調べたところ、18kgの重量に余裕を持って耐えるのは、このAT6091しかありません。なんと1個で20kg。4個なら80kgまでOKとのこと。AT6091は見栄えが今一つなので思案したのですが、藁をも掴む思いで、敷いたところ、およそ3週間でJBL本来の低音になりました。今もBill EvansのIsn't It Romanticが機嫌良く鳴っています。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
オーディオテクニカが得意とする、ハネナイトゴムインシュレーター。

他の製品のレビューにも書いたのだが、オーディオには、制振が重要。ブックシェルフ等を設置し、グラツキが少なくなるのが理想的である。ハネナイトは特に吸着が素晴らしく、ガタツキを見事に解消するのである。

よくある付属品のコルク、または、フェルトスペーサーは、製品に直に貼り付けを必要とするが、ハネナイトは、インシュレーターとして、使用するだけで、充分な吸着力を発揮する。特に、塗装が美麗な製品を組み合わせると、接触面がどうしても滑りやすくなるので、この問題を解消する必要性がある。

私の使用例を挙げると、ONKYO D-77MRXとAS-77FRXとの接触面に用いている。

スピーカー等は、いくら頑丈な台に載せても、やはり、面接触よりも、点接触の方が好結果が得られるものなので、点接触にして、吸着力がある、このハネナイトの有利さを裏付けるものになっている。

インシュレーターには、傾向が存在し、硬質なタイプであれば、音質が硬くなり、軟質なタイプであれば、柔らかくなるとされている。好みの分かれる処ではある。

基本的には、オーディオは振動の発生しないところに設置する。が、オーディオ自身が振動を発生させるもので
...続きを読む ›
コメント 64人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー