オースティン・パワーズ ゴールドメンバー [DVD... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,531
通常配送無料 詳細
発売元: じゃんぐらー
カートに入れる
¥ 3,531
通常配送無料 詳細
発売元: オフィスユウ
カートに入れる
¥ 3,531
37pt  (1%)
通常配送無料 詳細
発売元: Cutting Edge Records
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

オースティン・パワーズ ゴールドメンバー [DVD]

5つ星のうち 3.9 41件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,531 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 573 (14%)
ポイント: 39pt  (1%)  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、pyn堂が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 3,500より 中古品の出品:16¥ 1より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • オースティン・パワーズ ゴールドメンバー [DVD]
  • +
  • オースティン・パワーズ:デラックス [DVD]
  • +
  • オースティン・パワーズ DVD
総額: ¥6,083
ポイントの合計: 39pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: マイク・マイヤーズ, ビヨンセ, マイケル・ケイン, マイケル・ヨーク, ロバート・ワグナー
  • 監督: ジェイ・ローチ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2003/02/19
  • 時間: 95 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 41件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00006D2D1
  • JAN: 4988013445703
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 55,806位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

マイク・マイヤーズ主演のおバカスパイ映画「オースティン・パワーズ」シリーズ3弾『オースティン・パワーズ ゴールドメンバー』がDVD化。

【特典映像】(約93分収録予定)
●ビヨンセ / ブリトニー・スピアーズ ミュージッククリップ
●ファッション・レビュー(コスチューム・デザイナーのインタビューを含む / オースティン・ファッションの紹介)
●ディスコ・フィーバー(ディスコ・ムーブメント・カルチャーの紹介)
●キャラクターができるまで
●オープニング・スタント
●オースティンの愛車紹介
●メイキング
●オースティン用語集
●未公開シーン(ジェイ・ローチコメンタリー付[一部])
●オリジナル / 日本版 予告編
●コメンタリー(ジェイ・ローチ / マイク・マイヤーズ)

Amazonレビュー

   一作目を超える続編を作るのは常に難題。しかし、『オースティン・パワーズ ゴールドメンバー』は違う。前作、前々作で"シャガデリック"なノリにはまったファンには、たまらないことうけ合い!ただ、残念ながら、欲張りすぎた感は否めない。いつもながらの豪華なカメオ出演や、ヒワイな響きを忍ばせた言葉の数々だけでなく、今作品では、ギャグのくり返しや、若者風の下ネタやダジャレなど、いろいろ盛り込みすぎている。しかし、笑いのツボは随所にちりばめられており、とんでもないけどおもしろい、オースティン・ワールドは健在だ。マイク・マイヤーズは、今作品では、なんと四役に挑戦。ご存知モテモテスパイのオースティン、宿敵ドクター・イーブル、おデブの悪党ファット・バスタードに加え、新キャラクター、オランダ人のディスコ野郎、ゴールドメンバーもマイク・マイヤーズの新たな役どころだ。おなじみのストーリー展開にネタと笑いが盛りだくさん。マイク・マイヤーズのコメディアンとしての力量が存分に発揮されている。新ヒロインのセクシーベイブ、フォクシー・クレオパトラにポップ・スターのビヨンセ・ノウルズ。1975年のディスコ・フィーバーのさなかへパワーズがタイムスリップ(元祖スパイ俳優マイケル・ケイン扮する父親を救出に向かうのだ)する頃からの、マイヤーズとジェイ・ローチ監督の手法にもっと期待したかったところ。新キャラクターと、ヴァーン・トロイアー扮するミニ・ミーなどのおなじみキャラクターが、しっくりかみあわなかったのは残念だ。ほんの少し疲れはみえるが、オースティン・パワーズは、まだ"モジョ"を失ってはいない。(Jeff Shannon, Amazon.com)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
おゲレツだけど、創り込みが素晴らしい映画。
本編の素晴らしいおゲレツネタもさることながら、映画の「スターティング」と「エンディング」にかなり大きな仕掛けがあり、最初見た時は度肝を抜かれました。ハリウッドの大スター達を巻き込んだ大きな仕掛けで、3作の中で一番派手、完成度が高く、パロディも70年代全般にわたっており、プロット的にもオースティンとDrイーブルの秘密も暴かれ、そういう意味でも密度が前のものと比べ高く、驚きと大笑いの連続です。

本編のネタで面白かったものは、最初の方のクラブで、ビヨンセが背中合わせにオカマちゃんの口を使ってオースティンに喋るシーンや、潜水艦の中で身体検査をすることになり、オースティンとミニミーのシルエットで、信じられないおゲレツなことをいろいろやるところ、、、はっきり言って、爆笑ですよ、久々にバカバカしくて大笑いしました。その他いろいろありますが、1人4役のマークマイヤーズの細部にわたる人物設定の素晴らしさ、ドクターイーブル型の潜水艦がオナラをするところ、70年代のゴージャスなファッションセットなど、美術の創り込みも素晴らしく、非のうちどころがありません。DVDには、採用されなかったシーンも収録されていて、みんなでゲロを勢いよく吐くシーンなど、信じられないおゲレツさ爆発です。

おゲレツですが、70年代のファ
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
この映画を見る前に、マイケル・ケインの出演作を見てください。
「パーマー危機脱出」「ミニミニ大作戦」「アルフィー」などです。
とくに「アルフィー」はこの映画の肝になっています。
全体のイメージになっているスウィンギングロンドンを作り出した
映画ですから。
おまけディスクについている、出演者が歌う曲が「アルフィー」なんですから。
このおまけを見るだけでも価値があると思います。
もう、マイケル・ケイン賛歌の映画ですね。彼が出演してなければ
面白さは半減しているでしょう。
ケイン氏はイギリスの三国連太郎みたいな立場の俳優です。
こういう映画に出演した彼も、とても偉いなぁと思います。
ギャラがよかったんでしょうけど。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
「オースティン・パワーズ」シリーズ第3作。マイク・マイヤーズは前作と同じくオースティン&Dr.イーヴル&ファット・バスタードを演じる他、新キャラクターのゴールドメンバー役もこなしている。スコット役のセス・グリーン、バジル役のマイケル・ヨーク、ナンバー2役のロバート・ワグナー、フラウ役のミンディー・スターリング、ミニ・ミー役のヴァーン・トロイヤーは前作から引き続いての登場。今回初登場のオースティンの父ナイジェル役は、かつて007のアンチテーゼである風采が上がらずパッとしない眼鏡のスパイ、ハリー・パーマーを演じたマイケル・ケイン。フォクシー役はビヨンセ・ノウルズ。他にナンバー3をフレッド・サヴェージ、ロボトをレストラン「NOBU」(ロバート・デ・ニーロが共同経営者)のオーナーであるノブ松下(松久信幸)が演じている。

とりあえず、ミニ・ミーの存在感は抜群である。今回は、終盤にミニ・ミーからミニ・オースティンに変身するという展開もある。ちっちゃい体でチョコマカ動く彼の存在は、見た目も手伝って(というか見た目のおかげで)、かなり映画への貢献度が高い。まあ、ミニ・ミー役のトロイヤーは、体が小さいだけで完全にオッサンなのだが。

シリーズ3作目ともなると、レギュラーキャラクターに加え、新たなキャラクターも見せなきゃいけない。いわゆるテコ入れってやつだ。マ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
最初の部分に特別出演した人たちにびっくりしました。
よく出演したな~と思ってしまいました。
私は友達に勧められ、東京が舞台というのと、ビヨンセが気になったので
このシリーズをはじめて見たのですが、
どういう映画か予備知識なしで見たので、
下ネタ満載であることにびっくりしてしまい、
下ネタがあまり得意でない私はちょっと笑うに笑えませんでした。
ですが1番笑ったのは、後半のシルエットの出産シーンです。
これは文では伝えにくいです、実際見ないと分からないと思います。
ほとんど「なんだそれ~!?」というようなオチばっかりですが、
それがたまらないんだろうな~と思います。
私はいくつか笑える場面がありましたけど、
とりあえず下ネタがダメな人は、たぶんダメだろうな~と思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー