¥ 392 + ¥ 350 関東への配送料
残り1点 ご注文はお早めに 販売元: ステップREIKODO

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

オーシャンズ12 [DVD]

5つ星のうち 3.1 142件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,543
価格: ¥ 392
OFF: ¥ 1,151 (75%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ステップREIKODO が販売、発送します。

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオオーシャンズ12 (字幕版)¥ 0で観る

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • オーシャンズ12 [DVD]
  • +
  • オーシャンズ13 [DVD]
  • +
  • オーシャンズ11 特別版 [DVD]
総額: ¥2,246
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジョージ・クルーニー, ブラッド・ピット, マット・デイモン, ジュリア・ロバーツ, アンディ・ガルシア
  • 監督: スティーブン・ソダーバーグ
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日 2005/11/18
  • 時間: 125 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.1 142件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000BTCN2I
  • JAN: 4988135564795
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 250,706位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピットらオールスターが集まった前作。このパート2は、同じメンバーが再集結したうえ、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、ヴァンサン・カッセルらが加わり、さらに豪華キャストになった。前作で奪ったカジノの大金を返せと脅されたオーシャンらは、ヨーロッパへ渡り、泥棒を繰り返す。そんな彼らに、ヨーロッパの大泥棒が「秘宝強奪で勝負しよう」と持ちかけてくる物語だ。
   アムステルダム、パリ、ローマ、イタリアのコモ湖畔と、背景がロマンチックになったうえ、オーシャンらを追うユーロポール(ヨーロッパ警察機構)の捜査官と、ブラピ演じるラスティーのロマンスも進行。マット・デイモンのコミカルな存在感は、さらに際立ち、ジュリア・ロバーツの思わぬ活躍(観てのお楽しみ!)など笑える要素も倍増された。問題は肝心の秘宝強奪で、オチが分かっても、しっくりこないのが残念。ただ、そのマイナスを差し引いても、俳優たちの、演技とは思えない掛け合いに引き込まれるのは確かで、これはオールスター映画の醍醐味だろう。ソダーバーグ監督が、さり気なく挿入するこだわりの映像も見逃さないでほしい。(斉藤博昭)

内容(「Oricon」データベースより)

スティーブン・ソダーバーグ監督がジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、ジュリア・ロバーツほか、超豪華キャストを迎えて贈るサスペンス・アクション・ムービー「オーシャンズ11」の続編。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 みつなみなつみ トップ500レビュアー 投稿日 2017/2/16
形式: DVD
ベッドで恋人ラスティーを待つイザベラ。雨の中を帰宅したラスティーは、
イザベラにキスして「いい匂いだ」とささやく。
バスルームの様子からすると、このアパートは古い。その窓からラスティーは逃亡する。そして歌が流れる。
アムステルダムにはお宝に囲まれた主が住む、魅力的な古い建物がたくさん残っている。
二人の出会いのシーンでは、イザベラの表情がたまらない。

登場人物の個性は12でも堪能できる。
ストーリーを振り返ると、そんな仕掛けはいくら映画でもムリでしょというラインを越えており、確認作業は必須。
ブルース・ウィリス本人の出演シーンにもイライラさせられた。大泥棒の妻がスターを前にして、あそこまでしどろもどろにならなくてもいいし、長過ぎだ。

テンポは、何度か観るうちに良いと感じるようになったが、最初はトリックだけでなく、登場人物の名前すら覚えらず、ネームプレート プリーズな空気。

こうした問題を解決するには、同じシーンを繰り返して観ればこそだろう。
DVDはありがたい。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
前作では多数の豪華キャストを揃えながらも、スピーディな展開で、それなりに各メンバーの見せ場をつくった強奪実行シーンには感心させられた。
シリーズ二作目はどうだったかというと・・・。
ジョージ・クルーニー演じる怪盗ダニー・オーシャン率いる面々はプラピはじめ前作とおりの豪華配役。敵役のアンディ・ガルシアも再登場。ユーロポールの捜査官役でキャサリン・ゼタ・ジョーンズが新たに加わり、さらに楽屋落ち的な展開で、かの有名アクションスターまで登場する。
前回以上に豪華な配役だが、今回は数人を除いて「その他大勢」的な扱いの脇役キャラになってしまった印象。
舞台をヨーロッパに移したストーリーは、さながら団体旅行のような道中になる。
なによりも前回の復讐を果たそうとするアンディ・ガルシアに、ダニーたちは手も足もでないように見える展開は、そもそものところで爽快感を損なってしまっている。
マッド・ディモンに対する半人前ネタやジョージ・クルーニーの「俺は50歳に見えるか?」とメンバーに聞いて回るシーンなど、ところどころ楽しいシーンはあるが、散漫なストーリーには正直落胆した。
ジュリア・ロバーツはかつてのはなやかさがない。代わりに、と言ってはなんだがキャサリン・ゼタ・ジョーンズが妖しいまでの美貌を見せる。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
ラット・パック(フランク・シナトラ一家)総出演の映画「オーシャンと十一人の仲間」をリメイクした「オーシャンズ11」の続編。オリジナル版には続編が無いので、本作は完全なオリジナル脚本による作品となる。そもそもはジョン・ウー監督のために執筆された脚本があり、本作の続編製作が決まった時に、それを本作のために改変するように、ワーナー・ブラザーズがジョージ・ノルフィに指示したらしい。

まず、前作の敵であるベネディクトを再び登場させた時点で失敗だろう。善玉サイドの11名&テスという大所帯が続投している、つまり変わり映えがしないわけだから、悪役は変えないといかんだろう。後からトゥルアーという別の敵も登場するが、最初に前作と同じ敵が「敵」として登場し、前作の続きを始める段階で「変わり映えがしない」という印象を受けてしまう。

それと、前作でベネディクトに痛烈な一撃を見舞ったオーシャンズが、本作では彼に脅されて素直に従うというのはどうしたことなのか。前作のオーシャンズからすると、脅されても逆襲したり、金を返すと見せ掛けて新たに金を盗み出すぐらいのことはやりそうな気がする。他の脚本をオーシャンズ用に変更したから、その辺りに無理が生じているのだと思われる。

オーシャンズは前作の計画に関して「それぞれが得意分野を担当したから成功した」と言って
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
オーシャンズ 11を観ていないと、解りにくい話だ。幸い前作のストーリーを覚えているうちに本作品を観ることができてラッキーだった。
「デスペラート」「ボーン・アイデンティティー」などもそうだったが、「一作目を前提にした2作目が、とてもややこしい話」になっていた。前作を上回る面白さにしようとした意図は感じられたが方法を誤ったのではないか。流れについていけず何度も巻き返して観ることとなった。しかも最後の15分まで、観客は、何がどうなったのかさっぱり解らない仕掛けとなっており、種明かしにあっけに取られている間にエンドクレジットが流れだしてしまった。結局最初から見直したりして・・・。
カメオ出演もあり、確かに豪華すぎるほど豪華な出演者達だったが、おもしろさについては空振りだったと言いたい。
ジョージ・クルーニー、実年齢43歳。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー