この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

オーシャンズ11 特別版 [DVD]

5つ星のうち 3.8 155件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 1,000より 中古品の出品:4¥ 1より

この商品には新しいモデルがあります:

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオオーシャンズ11 (字幕版)¥ 0で観る

Amazon.co.jp限定特典はオリジナル杖ペンとメモ帳セット
『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』 商品をチェック

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジョージ・クルーニー, ブラッド・ピット, ジュリア・ロバーツ, アンディ・ガルシア
  • 監督: スティーブン・ソダーバーグ
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日 2005/11/18
  • 時間: 117 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 155件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000BTCMY2
  • JAN: 4988135564788
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 266,250位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   金庫破りのオーシャンが、ラスベガスの巨大金庫を襲うため、凄腕の犯罪者11人とともに計画を遂行する、ジョージ・クルーニー、ブラット・ピット、ジュリア・ロバーツなどスター共演の犯罪ムービー。
   計画は完璧でもコトがなかなかスムーズに進まない、ドジを踏むなど、アクシデントの連続が楽しい。バイオレンスが少なくユーモア満載の展開は、同じスティーブン・ソダーバーグ監督作『アウト・オブ・サイト』をほうふつとさせる出来ばえ。高級ホテルのベラージオを借り切ったラスベガスロケも華やかで楽しいし、クルーニーとピットの2大ハンサムも魅力的! 『オーシャンと11人の仲間』のリメイクゆえ、見比べてみるのも楽しいかも。(斎藤 香)

内容(「Oricon」データベースより)

スティーブン・ソダーバーグ監督がジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、ジュリア・ロバーツほか超豪華キャストを迎えて贈るサスペンス・アクション作品。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
 まさにゴージャスその一言。
 これだけの豪華キャストを集められるのは、S・ソダーバーグ監督の『エリン・ブロコビッチ』、『トラフィック』の成功があったからでしょう。今回も、テンポのよいストーリーで、最後はスカッとします。
 個人的には、人気停滞気味だったアンディ・ガルシアがこれにより少しは復活したので嬉しい。それにしても、撮影時楽しかったんでしょうね。楽しさが映像からよくわかります。『12』も楽しみです。
 お勧めは、DVDに付いている音声解説。キャスト出演で、面白い内容になっています。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
とても面白いです。何度もみています。
とにかくお洒落で音楽や演出、出演者の解説によると台詞の意味がわからないほど雰囲気が出ている会話など、
はまる人は本当にはまると思います。反面、ひいきの役者がいる方にはおすすめできないかもしれません。
主役級11+妻+悪役の計13名のストーリーですので、どうしてもちょい役感が出てしまいます。
私は音楽が気に入った映画や映像は特に面白いと思ってしまうタイプですので、この映画はとっても面白かったです。
色々なシーンが格好良くって、ストーリーも単純でありながらワクワクさせられる構成で、単純に楽しめる映画だと思います。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
キャストの名前が豪華な映画って、中味がない・・・皆そう思ってますよね?私もです。日本映画でもキャストで観にいって何度騙されたか。でも最近、キャストの豪華さを逆手にとった映画も増えてきてると思うんです。関係ないけど、華麗なスターばっかり集めた挙句勝てないレアル・マドリーみたいな本末転倒甚だしいのはどこの世界でもいい加減にせいですよね。
コレ、楽しかったです。深く考えさせられる系の映画として作られてる訳じゃないので、単純に娯楽映画として楽しめばいい映画だと思います。中味がないっていうのとはまた違う気がします。
大スターが揃いも揃ってこういう映画を作っちゃうとこがまた楽しい所というか、ジョージ・クルーニー、ソダバーグ監督のコネまみれなとこが分かりやすくて笑えるというか。映画館で観て、もう1回観たいなと思い、DVDの値段が安いこともあって購入にいたりました。
まず、話のテンポが軽快。
無駄なくまとめてあり、だれたり疲れたりすることなく観れます。
オーシャンが出所してから、仲間を集めてラスベガスのカジノ強盗に及ぶまで、誰にでも分かりやすく構成してあるので肩肘張らずに観られるし、ちょっとした画面遊びも楽しめます。エルビスの曲がまたベガスに合っていて、観ながらノリノリしちゃう感じ(笑)
クルーニー、ブラッド、マット、バーニー・マックにド
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
最近、ラスベガスに行く機会があり、ベラージオの噴水ショーを見ていたらどうしてもオーシャンズ11が見たくなり購入しました。
いまさらDVDかとも思いながらも当時の雰囲気を味わうには適度な画像解像度でした。
オーシャンズ・シリーズでは、11が最高です。
様々なプロが集まるとおおきな仕事ができるというこですね。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
この映画のみどころは何と言っても、豪華キャストです!!
ジョージ・クルーニー&ブラッド・ピットをはじめジュリア・ロバーツ、マット・デイモン・・・!
ストーリーもキャストに負けずに豪華で、仲間になったいろいろな分野のプロたち(爆弾のプロ、機械のプロ、スリのプロ etc)がラスベガスのカジノをねらいます。
かっこいいけど、面白くてテンポもいい映画です☆
また、音楽も映画にマッチしてて、私はサウンドトラックもお勧めです☆
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
ジュリア・ロバーツは完全に脇役。
ゴージャスな衣装を着ていてもどこか貧相なんです。
こういう役は向いてないんじゃないかと・・・
逆に敵役のアンディ・ガルシアは良いです。
ずるがしこい。狡猾な感じがすごくはまってます。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
“オーシャンズ”シリーズは「アクション」というジャンルになりますが、この「11」に限らず同シリーズに共通しているのは、これみよがしなクライマックスの演出がない、なんとも不思議な雰囲気が漂っている映画です。

さり気なく途中にキーとなる場面やアイテムを織り交ぜていて、のちにそれが有機的に繋がり観客をもあざむくどんでん返しとなります。しかし、それをことさら説明的に描写することがなく、ワクワクするようなスゴイことをしているのに淡々とした印象が残るのです。
しかし、その「淡々さ」具合こそが「プロの泥棒集団」が淡々とこなす「プロの仕事ぶり」を効果的に浮かび上がらせ、この作品をより魅力的にしているように思います。

この淡々ぶりに一役買っているのがジョージ・クルーニーとブラピの会話、そしてその間です。時に目を合わさず、時に語らずに目だけで物語る、プロの信頼に基づいた間合いの良さが絶妙なのです。
また、チームを組む他のプロたちの個性がそれぞれ際立っていて、誰一人目を離せません。マット・デイモンなどは本作でのおオドオドしたキャラが似合いすぎて、昨今のマッチョな役が不自然に感じられるほどです。

泥棒映画でありながら華麗でオシャレで貧乏くさくない、ときどきニヤッとさせられ、最後にはなるほどと感心させられる、軽妙なエンターテイメントです。オススメです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー