オーケストリオン がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,220
通常配送無料 詳細
発売元: Kinki Audio since 1968
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

オーケストリオン

5つ星のうち 4.0 30件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,679
価格: ¥ 2,224 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 455 (17%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 1,877より 中古品の出品:6¥ 695より
【1,500円OFF対象商品】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の パット・メセニー ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • オーケストリオン
  • +
  • The Orchestrion Project
  • +
  • Vol. 20-Tap: John Zorn's Book of Angels
総額: ¥5,816
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2010/1/27)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 収録時間: 52 分
  • ASIN: B002UMFOAC
  • JAN: 4943674095957
  • 他のエディション: CD  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 30件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 203,665位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
15:48
アルバムのみ
2
30
10:28
アルバムのみ
3
30
8:34
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
4
30
9:17
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
5
30
7:44
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
Digital Booklet: Orchestrion
Digital Booklet: Orchestrion
アルバムのみ

商品の説明

内容紹介

パット・メセニー待望のニュー・アルバム。ソロ・プロジェクトとしては、前作「デイ・トリップ」から2年ぶりの新作。
*オーケストリオン(Orchestrion)とは
19世紀末から20世紀初頭に実在した、オーケストラの複数の楽器を同時に演奏させることができる大掛かりな機械のことで、このコンセプトを現代の最新技術に当てはめたのがのが本作。メセニーはジャケットにあるとおり、たくさんのアコースティック楽器によるアンサンブルを組み、ピアノ数台、ドラムキット、マリンバ、ヴィヴラフォン、ギター・ボット、パーカッション多数、念入りにチューニングされた何十本もの空き瓶まで使用し同時演奏させている。

Amazonレビュー

まったくパット・メセニーというア−ティストは,どこまでどん欲なのだろうか。一人でプレイヤー・ピアノをはじめとする自動演奏システムを駆使して,アンサンブルを奏でてしまうのだから! もう一度言うが,一人で,だ。 だが,これで度肝を抜かれるのはまだ早い。今回のパット,音楽表現の可能性を追求しつくしジャズ・オーケストラの未踏の地平へとたどり着いてしまった。既存の価値観に大転換が起こりそうな2010年代,その幕開けに相応しい野心作。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: MP3 ダウンロード Amazonで購入
Metheny にとって、このアルバム(プロジェクト)が
試金石としての意味を持ち続け、彼のキャリアの
最後の日まで「実現して嬉しかった」と言えるもので
あり続けてほしいですね。

早い時期に名声を得た(背負った)人が、要求や評価
から極力開放された上で自身に根ざした振る舞いを
取ることは、困難の極みですから。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
昨日(6月11日)の公演に行って来ました。
たっぷり2時間45分のアンコールは何と3回のコンサートでした。
恒例のピカソ、バリトンそしてナイロンストリングス・ギターなどなど(記憶に間違いなければ自動演奏させたアコギ含めて)8種のギターを弾いていた。
コンピュータを駆使してサンプリングした音源をプログラミングして流すのではなく本当に鳴らしているのが、「本人曰く、Are You Crazy?と方々で訊かれる」というくらい確かに凄い。
しかもステージ上でコントロールボードやペダルを操作してインプロヴィゼーションしてしまうのだから…。
内容は当に一人パット・メセニー・グループという表現はぴったり。
一連のアルバムがお好きな方は絶対に買いです。
尚、今回の公演のDVDが出たら買いです。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
試みは興味深いけどどうなの?という感じで聴いてしまいましたが正直期待を超えるものではなかった感じです。
別に悪く言っているのではありません。曲、メロディー、演奏も彼らしくて良いし、メセニーファンなら楽しめるはずです。

でも、ライヴを聴いたら彼のやろうとしていることの凄さがけた違いなものであることを感じさせられました。
CDでは楽器の自動演奏装置という先入観というか私の想像できる範囲の感覚でしかどうしても聴けなかったですが、ライヴで繰り広げられた世界は想像をはるかに超えるものでした。
実際に見てもどう操っているのかは判りません。彼自身、本国のライヴでも説明したけど理解してもらえていないだろうと言っていましたが、そんなことはどうでもいいことだったのです。
アンコールで演じられた全くの即興演奏においても沢山の楽器が見事なアンサンブルを披露してくれました。
ライヴの評価は5つ星超えです!
久々のスタンディングオベーションでした。

CD向きではない企画なのだと思います。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
プレビューを読んで、自動演奏楽器とのジョイントと言うことで、「??」でした。
なんだか、日本や欧州のからくり人形とオルゴールの融合したものや、プレーヤーピアノなどが思い浮かび、不思議なイメージを抱いていました。

CDが手元に来てジャケットなどの写真を見て思わず噴出しそうになったのは私だけではないでしょう。
音楽の製作現場というより、悪夢じみた化学実験室のよう。ビンに液体が詰まって並んでる姿(これも楽器)などは当然そうしたイメージを意図して作られたことを物語っています。

パット自身も「子供の頃の夢」とライナーで語っていますが、学研の『科学』で育った時代の身からすれば大変よく理解できる動機です。
基礎的な科学知識は無いけれど、身の回りにあるものや僅かな情報を組み合わせて心の中で、あるいは紙の上で、更には道具を持ち出して切り張りを始めて何かを作ろうとしたことのその延長にあるように思います。

金も出来、技術もあり、更に実現すべき「音楽」と言う目標もある。
確かに「やっちゃったー」と見るのもいいでしょう。そういう反応も当然パット自身予想していること。
しかし一歩進めて、このプロジェクトの真の価値は「オーケストリオン」を引き連れてのライブにあると思います。

...続きを読む ›
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
昨晩、オーケストリオンのライブを観てきた。
パットの新たなチャレンジの凄さは、ライブでないとわからないと思う。
圧倒され続け、完全にノックアウトされたライブは久しぶりだった。
パット・メセニー・グループの演奏とは、まったく別世界のものだが、
パットの音楽への情熱と卓越した演奏は、あっという間にその場にいた観客を
未体験の別世界へと引き込んでいった。
おそらく、ブルーレイでこのライブが出るのであれば、その時に改めてこの
アルバムの評価も変わってくるのではないだろうか。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー