中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーや本体に日焼けやスレ等の使用感があります。万が一品質に不備があった場合は返金対応いたします。帯・チラシ等の封入物は原則として付属しておりません。他サイトでも販売しているため、時間差で在庫切れになった場合はキャンセルとさせていただきます。 1948188
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

オーケストラ楽器別人間学 (新潮文庫) 文庫 – 2002/9/1

5つ星のうち 3.9 27件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

あなたの運命は楽器が決めていた! まさかと思ったホルン奏者のあなたは山奥育ちですね。ファゴットを始めたあなたは、最近お人好しになってませんか。友情に篤い人にはトランペットがお勧めで、某首相にはバス・クラリネットがお似合い。これはすべて科学的?な結論です。楽器と人の関係を人気オケマンが、爆笑的に論じる禁断の音楽書。あなたが演奏すべき楽器が、これで決まる!

内容(「BOOK」データベースより)

あなたの運命は楽器が決めていた!まさかと思ったホルン奏者のあなたは山奥育ちですね。ファゴットを始めたあなたは、最近お人好しになってませんか。友情に篤い人にはトランペットがお勧めで、某首相にはバス・クラリネットがお似合い。これはすべて科学的?な結論です。楽器と人の関係を人気オケマンが、爆笑的に論じる禁断の音楽書。あなたが演奏すべき楽器が、これで決まる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 312ページ
  • 出版社: 新潮社 (2002/9/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4101391319
  • ISBN-13: 978-4101391311
  • 発売日: 2002/9/1
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 27件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 127,342位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
読んだのは文庫版になる前の2000年ごろで、バイリンガルの人たちについて常々感じていた疑問
すなわち「言語が思考に影響するか」いわゆる「サピア・ウォーフの仮説」と呼ばれる仮説が
「楽器」というツールを通してもありうることを啓発された忘れ難い本です。

この本の内容を「星占い」とか「血液型性格分析」と同一視している感想文を散見したので
そういうものではない、という事を書いてみたく、今頃ですがレビューしてみる気になりました。

ツールが人間を変えるのは当然、という考えが少なくとも日本では全く認知されていません。
使っている道具の性能や性格が、使用する人間の発想や表現やアイデアや思考や習慣すべてに
影響を与える(それは可能性だけではなく制限要素でもある)のはたくさん例があります。
例えばプログラム言語によってできることや考えられることが異なります。
戦闘機の操縦士と大型旅客機の操縦士はビヘイビアがまったく違います。
中華料理と和食の職人の作る料理は似ても似つきません。
和食用の鍋で中華鍋で作るのと同じチャーハンを作ることなど不可能です。

そういうたくさんの事例に「楽器」というツールの実例をプロの奏者が提示してくれた。
周りに「ツ
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
楽器と人間性との関係をありあまる経験と想像力から
思いっきり先鋭化して書いている。

言い過ぎなところだらけなのだがとても面白い。
当たってるところも相応に(かなり?)含まれている。
「有名人による架空オーケストラ」はどなたも納得のいく
組み合わせばかりで心の中で何度も頷きながら読んだ。

本書を読むと各楽器が奏者と共に生き生きと迫ってくる。
おかげで楽器の解説本を読むよりもよっぽどよく各楽器の
音域、特徴、得手不得手などが頭に入った。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 前半は題名のごとく楽器別の性格分析で、他の方もおっしゃっているように、ユーモアがあり笑えます。特に自身オーケストラに入っている方や、周囲に楽器を演奏する人が多い方は、実例と比較して当たってる、当たってない、などあくまでエンターテイメントとしてですが、楽しめると思います。ただ、後半の特定の芸能人を挙げてどの楽器が合うか、というのは知らない人がほとんどで私には意味不明でしたし、楽器を化合物で表す冗談がありましたが、万人向けではないと思います。各楽器が文化祭で模擬店を出したらどうなる、という話題にも一章割かれていましたが、興味がもてませんでした。後半、自己満足的な盛り上がり方で、仲間内で面白がるような内容になってしまったのが残念に思います。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
血液型占いも星占いも信じていない私としては、「演奏してる楽器で性格がわかるなんておかしい!」と思ったりもするけれど、よく考えてみれば、その楽器を選んだり、その楽器でプロになろうとしてたりするのは、その人自身が決めたことなんだろうから、そういうこともあるかも…?という気に、読んでいるうちになってきます。これでは、コンサートでブルックナーなんか聴いているときにオーケストラの人をまじまじ見てしまいそうです。困った…なお、この本は文庫化にあたって加筆・訂正されています。ハードカバーで読んだ方ももう一度楽しんでください。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
タイトルと目次から推察して、筆者が実際に経験された苦労話、ユニークな出来事や人物像などを読めるのかと期待していたので、正直がっかりでした。

音楽にすごく興味のある素人としては、ひとつの音楽を多くの奏者たちと作り上げることの喜びとか、オーケストラという多国籍集団の中で味わえる面白さとか、舞台裏での体験談を聞いてみたかった…。

奏者の家族構成や出身地を想像して作り上げたり、数々の有名人がオケメンバーになると、なんていう想像力はユーモアたっぷりで素晴らしいと思うのですが、どうがんばっても想像上の話だし、知らないタレントが多いし、結局三分の二は飛ばし読みでした。もったいない。

酷評でごめんなさい。(でもイラストの可愛らしさには感心しました)
1 コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー