この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


オーウェル評論集 1 象を撃つ 単行本 – 2009/11/1

5つ星のうち 4.8 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 2,559
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

玻璃のように澄んだ言葉で大英帝国への憎しみを語ったオーウェル、「右であれ左であれ、わが祖国」と、英国への愛を語ったオーウェル、どちらもおなじディーセントなオーウェル。英国植民地政策を批判した「絞首刑」「象を撃つ」、一民兵として戦争の内実を綴った「スペイン戦争回顧」、子供時代のアイロニカルな回想「あの楽しかりし日々」など、“経験”をテーマとした自伝的エッセイを収録。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

オーウェル,ジョージ
1903‐1950。イギリスの作家・ジャーナリスト。本名エリック・アーサー・ブレア。大英帝国の植民地インドのベンガル州で、阿片局勤務の官吏を父として生まれる。セント・シプリアン校、イートン校で学んだ後、1922年‐27年、大英帝国の警察官としてビルマに勤務。辞職後のパリとロンドンでの放浪生活を1933年、『パリ・ロンドン放浪記』(岩波文庫)として発表。1941年‐43年、BBCでインド向けラジオ番組を製作。その後『トリビューン』誌の文芸欄編集長を務める

川端/康雄
1955年、横浜生まれ。日本女子大学文学部教授、英文学専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 318ページ
  • 出版社: 平凡社; 新装版 (2009/11/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4582766870
  • ISBN-13: 978-4582766875
  • 発売日: 2009/11/1
  • 梱包サイズ: 16.2 x 11.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 546,950位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

6件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.8

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2013年9月27日
形式: 単行本Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2010年2月4日
形式: 単行本
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアー
2014年8月3日
形式: 単行本
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト1000レビュアー
2012年5月27日
形式: 単行本
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアー
2015年1月5日
形式: 単行本
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2012年4月26日
形式: 単行本