無料配送: 12月8日 水曜日 詳細を見る
最速の配達日: 12月 1日の水曜日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
返品・交換の条件: 2022年1月31日まで返品可能です
2021年の年末期間においては、返品・交換の条件に基づき、11月1日から12月31日までに購入された返品可能な商品は、原則として2022年1月31日までに返品することができます。
RIDE3 (ライド3) - PS4 がカートに入りました
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
お届け日 (配送料: ¥410 ): 12月4日 - 6日 詳細を見る
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 中古商品の性質上、盤面に音飛びがしない程度のキズ、歌詞カードや説明書などに折れや破れがある場合もございますが、メディアの再生に支障がない状態であれば、販売をしております。また帯やスリーブケース、あるいはライナー(ライナーノーツ、解説文)、対訳、チャプターリストなどの小冊子、ジャケットと一体になっていない歌詞カードについては、お付けできる保証はございません。シリアルコード、プロダクトコードの使用有無は保証しておりません。
こちらからもご購入いただけます
¥4,780
& 配送料無料
発売元: YI Shop
発売元: YI Shop
(12評価)
過去12ヶ月にわたって100%が好意的
残り1点 ご注文はお早めに
配送料 また、  これらのサプライヤーからの商品のオファーは強調表示されるため、従業員が簡単に見つけることができます
¥4,900
詳細
発売元: (株)Nissoh Creative アウトレット事業部
¥5,927
59pt (1%)
詳細
発売元: Amazon.co.jp

RIDE3 (ライド3) - PS4

プラットフォーム : PlayStation 4
CEROレーティング: 全年齢対象
5つ星のうち3.7 122個の評価

価格: ¥4,800
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、【総合通販】Total Jackが販売し、Amazon.co.jp が発送します。
Brief content visible, double tap to read full content.
Full content visible, double tap to read brief content.
エディション: Amazon限定無し
Amazon限定無し
この選択に基づいて他のオプションを更新しました

購入を強化する

  • 型番:PLJM-16106
  • 実在のバイクでさまざまなレースを楽しめるリアルライディングシミュレーター『RIDE(ライド)』シリーズ最新作が遂に登場。230種類以上もの実名メーカーのバイクと500種類のカスタムパーツを使って、世界中のレースコースに挑戦できる。
  • 30種類以上の美しく表現されたレーストラックの種類はGP、公道、ロード、ドラッグレース、スーパーモードなどがあり、あらゆるバイクレースを楽しめる。実名コースはトラック横のバンパーや建物など、細かい部分も再現している。
  • バイクの種類は前作に比べて70種増えた230以上のバイクが収録されている。500を超えるカスタマイズ可能なパーツを使って、バイクを自分好みにカスタマイズできる。カスタマイズしたバイクはオンラインにアップロードし、世界中のプレイヤーと共有できる。
  • 本作からグラフィックをUnreal Engineへ変更。実在するレーストラックはドローンを使って完全再現されている。もちろんマシンの細かい部分や天候のエフェクトまで大幅にパワーアップしている。
テレビゲーム スタンプカード

CD・DVD・テレビゲーム・PCソフト お買い得ストア
タイムセール、キャンペーン、クーポン、在庫処分ワゴンセール、バーゲン品、廉価版など、お買い得商品がもりだくさん。 ⇒いますぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記: Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)、その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【Amazonアプリストア大感謝祭 2021】Amazonコイン期間限定セール 年末年始のガチャに備えよう 2021年12月10日(金)23時59分(日本時間)まで。
  • PlayStationのニューリリース、売れ筋ランキングなどは「プレイステーション特集」でチェック。PS5本体から最新ソフトラインナップ、期間限定のお得なキャンペーン情報まで。

よく一緒に購入されている商品

  • RIDE3 (ライド3) - PS4
  • +
  • 【PS4】グランツーリスモSPORT PlayStation Hits
  • +
  • MotoGP 19
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

不明な点がある場合

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索

リクエストの処理中に問題が発生しました。後でもう一度検索してください。
すべて 商品情報 カスタマー Q&A カスタマーレビュー

あなたの質問は、この商品を購入した出品者、メーカー、購入者が回答する場合があります。

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

質問を入力してください。

登録情報

エディション:Amazon限定無し
  • Rated ‏ : ‎ 全年齢対象
  • 梱包サイズ ‏ : ‎ 17 x 13.4 x 1.4 cm; 60 g
  • 発売日 ‏ : ‎ 2019/2/28
  • ASIN ‏ : ‎ B07KG72Y4S
  • 製造元リファレンス ‏ : ‎ PLJM-16106
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.7 122個の評価

商品の説明

エディション:Amazon限定無し

多種類のレーストラックを収録!
30種類以上の美しく表現されたレーストラックの種類はGP、 公道、ロード、ドラッグレース、スーパーモードなどがあり、あらゆるバイクレースを楽しめる!実名コースはトラック横のバンパーや建物など、細かい部分も再現している。

収録バイクやカスタマイズパーツも大幅増加!
バイクの種類は前作に比べて70種増えた230以上のバイクが収録されている。500を超えるカスタマイズ可能なパーツを使って、バイクを自分好みにカスタマイズできる。カスタマイズしたバイクはオンラインにアップロードし、世界中のプレイヤーと共有できる。

一新されたビジュアルまさに"リアル"!
本作からグラフィックをUnreal Engineへ変更。 実在するレーストラックはドローンを使って完全再現されている。もちろんマシンの細かい部分や天候のエフェクトまで大幅にパワーアップしている。

「スポーツバイクパック」DLCコード収録内容
・スポーツバイク4種+10種のイベント
- Praëm S1000RR (2017)
- Suzuki GSX-R1000 One Million Edition (2014)
- Ducati Supersport S (2017)
- Honda NR750 (1992)


型番 : PLJM-16106


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.7
星5つ中の3.7
122 件のグローバル評価

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年3月6日に日本でレビュー済み
エディション: Amazon限定無しAmazonで購入
51人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2019年3月8日に日本でレビュー済み
エディション: Amazon限定無しAmazonで購入
37人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2019年3月1日に日本でレビュー済み
エディション: Amazon限定無し
カスタマー画像
5つ星のうち3.0 慣れるまでは楽しめる。慣れるころには呆れているかも。バグ取りとバグ追加のイタチごっこ。
ユーザー名: Huayra730PS、日付: 2019年3月1日
北米版を290時間遊んでのレビューです。

バイクの音や挙動に関しては特に文句はありません。MXGPなどのマイルストーン製バイクゲームはこれまでエンジンサウンドが酷く、MXGPでは音で走行リズムを取れないくらいでした。しかし本作ではそれが見事に解消されていて、特に2ストのスポーツは最高です。ネイキッドの太い音も見事です。トンネル内や壁際では音が反響しとても気持ちいいです。
挙動に関してはアシストの有無を自由に選択することができ、使用するアシストを少なくすればするほど各モードにて貰える報酬が増えるというシステムになっています。僕は1番アシストが少ないタイプでプレイしていますが、コーナーイン時の無理なブレーキングからのハイサイドの出方やリアブレーキを使ったドリフトの動きがとても自然です。バイク毎のコーナーリング性能差もよく出ており簡単でも難しくもない、自然な動きが楽しめます。ちょっとフロントブレーキに優しすぎる気がしますが…コーナー進入で結構フロントブレーキを引きずってもコケません。

リバリーエディタでバイクのカラーを自由に作ることが出来ますが、これに関してはいくつか不備・・・と言うか不満があります。
まず本作のリバリーエディタはオンラインに接続していないと一切使用できないようになっており、ユーザーの作成したリバリーはオンライン上にクラウド保存されるようになっています。つまり、回線の調子によって読み込みが長くなり(良くてもそこそこ長い)やきもきします。作成したリバリーをオンラインシェアする事も出来ますが、この仕様のため「自分用に作ったリバリーなのにシェアしないと使えない」という状態でなんとなく嫌な感じです(笑)
またエディタはいわゆる「図形や文字などを貼って行く」方式となっており、バイク1台につき1000枚まで貼ることが出来ます。単純な図形やアルファベットの他、本作収録のパーツメーカーの公式ステッカーも用意されています。バイクメーカーのステッカーはそのバイクのメーカーの物のみ貼ることが出来ます。この縛りが無かったら面白かったかもしれませんがまあ、しょうがないですね(笑)
ステッカーを貼るときにフロントフェイスとフロントフェンダーなどの境目が曖昧で、フェイスだけ色を変えるために四角形などのステッカーを貼るときに煩わしいです。ステッカー面積から見れば1枚貼れば済みそうなのにフェンダーにステッカーが掛かってしまう、といった事態がとても起こりやすいのも問題です。他にも燃料タンクに貼ったステッカーのはみ出し部分がかなり離れたところに顔を出したりもするので注意が必要です。
それと、カラーの表面仕上げを選べるのは良いのですが(艶ありFRP・艶消しメタリックなど4種類)部位別やステッカー別に指定できないのも残念でした。
また、アルファベット系のステッカーに小文字が全く無いのも非常に残念です。レースバイクのスポンサーステッカーってほとんどが小文字混じりなんですよね…。

オンラインは機能らしい機能が全く無く「一応オンラインレースは出来ますよ」状態で残念な出来になっています。賑やかし要員としてAIが入れられるのはいいのですが・・・。
以下気になる点を列挙します。

・フリー走行と予選が皆無。いきなり決勝が始まる。
・オンライン部屋で使用するバイクのクラス&コース&天候は投票制。それぞれランダムで提示される4つの候補のいずれかへ票を投じるシステムで設定自由度が著しく低いです。250ccとリッターバイクが一緒に走ったりは出来ません。複数クラス混合レースは一切出来ない。
・他のレースゲームと比べてラグい。
サーバーが貧弱なのか付き合いの長いフレンドと一緒に遊んでいても他のタイトルでは体験した事の無い不具合に遭遇しました。なんと僕だけ「シフトダウンが出来無く」なりました(追記:2月現在、オンラインではバグでL1ボタンが機能しないためです)。
また、本作では通過中のコーナーの名前がミニマップ下に表示されるという機能があるのですが、オンラインでは表示されたり表示されなかったりコロコロ変わります。これらの不具合はオンライン特有のものでシングルプレイでは出ません。

それから本作の売り文句として「コレクト、カスタマイズ、レース」という標語がありジャケットにも書かれていますが、皆さんこの標語をどう受け取るでしょうか?僕は「バイクを集めて楽しもう!バイクをカスタムして楽しもう!バイクでレースして楽しもう!」だと思っていたんですが、今作のゲームデザインから言ってこれは違っていました。正しくは「レースするためにバイクを集め、レースで勝つためにバイクをカスタムし、レースで勝て!」です。レース、レース、レース。ペケジェイやCBが泣きますよ。

バイクのカスタマイズについては、車種が多いので仕方ないにしろもう少しドレスアップパーツが欲しかったです。公式HPでは見本としてKTMのドレスアップ例が掲載されていますが、実際にはあのようにフロントフォークやカウルを交換できるマシンは実はありません。あれは市販車をレースマシンにしてしまう「レーシングモディファイ」という要素で、市販車状態のままカウルを弄れるわけではありません。モディファイはごく一部のマシンのみ用意されています。
ブレーキオイルタンクやスプロケット、メーター、ライト類、ハンドルバー、ウィンドスクリーンも交換できません。ライディングスピリッツのようにライトレス化やライト高輝度化なども出来ません(ミラー・ウインカー・ナンバープレートの撤去は可能)。もちろんスポーツモデルのストファイ化など出来ません。普遍的にパーツが多いのはミラーとグリップ、ホイールだけです(ホイールはスポーティーなものばかりですのでネイキッド好きにはとても納得できません)。
チェーン・ホイール・ブレーキキャリパー・トリプルプレートは自由にカラーを変更することが出来ます(要パーツ交換)が、ストックパーツはカラー変更できないのも残念です。
カスタマイズは10年以上前のライディングスピリッツ2の足元にも及ばない状態です。あっちの方が収録車種多いのに、です。
カスタマイズ系で誉められる点と言えば電動バイクにも馬力UPチューンが用意されていることくらいですかね。かと思えばビモータのテージシリーズはサス交換が出来なかったりしますが。いくら特殊な足回りでもゲームなんだからなんとでも出来たと思うのですが。どうせ交換しても見た目が変わるわけでも無いですし。マフラーが一切交換できない車種も散見されます。アグスタの片側3本出しやKTMのカウル内蔵式は交換できるのに意味不明です。

キャリアモードは非常に簡素な作りで「はい、このレースやってね。はい、クリアしたら次はこのコースでこのタイム出してね。はい次。」と言った感じで監督からアドバイスを貰ったり表彰式があったりするなどの凝った演出はありません。バイクゲームではありませんがアセットコルサを想起させられました。お金稼ぎ時にサクサク進むのは良いんですが、無味乾燥としています。これに関しては演出を邪魔に思う人もいるので一概に悪い点とも言えないかも知れませんね。

キャリアモードの難易度は非常に不安定です。まず、序盤のレースと終盤にアンロックされるレースには難易度の差はありません。そして、たとえ同じイベントであっても使用するコースによって極端に難易度が異なります。AIは公道コースでは非常に速く、使用するバイクも含めてプレイヤーが本気で取り組まなければまず勝てません。しかしイモラ・デイトナ(オーバール)・ニュル北などでは逆に極端に遅く、難易度のバランスが滅茶苦茶です。テネリフェでのレースで毎回ギリギリの勝利ばかりの僕ですが、ニュル北では一転、2lapのレースで2位に30秒差を付けて勝つなんてザラです。耐久レースも酷く全車周回遅れにしました。別に僕は上手くありません。難易度が不安定過ぎます。
かと思えばタイムアタックのイベントは鬼のような難しさで、僕を含む普通かそれ以下の腕のプレイヤーにはまずクリア出来ないと思われるすさまじいタイムが設定されています。これのせいでアンロック出来ない車両が一杯です。同じイベント内の他のレースは楽勝なんですけどね。

オンオフ限らずAIライダーは最悪の出来で、絶対にラインやブレーキングポイントをずらさないためしょっちゅう接触されます。ヘヤピンで極限までバイクを倒している時に真横から突撃されたり斜め後ろから足払いされるなど日常茶飯事です。おまけにコース毎・イベント毎の速さが極端に異なります(AIの難易度設定や難易度自動調節機能に関係無く)。ザ・スネークやガルダレイク、マン島などの公道コースでは難易度最低でもバカっ速いのにイモラやキャドウェルパークではこちらが2LAP中に2回転倒しても余裕で勝てたりします(笑)
まあ、このおかげで絶好のお金稼ぎポイントができてる訳ですが・・・。バイクやパーツの値段は控えめなのでそこは良心的ですね。
有料の「賞金が2倍になるDLC」を適用すれば1番最初のレースでも7800クレジット以上貰えます(MVアグスタやドゥカティのフラッグシップモデルの値段がだいたい28000~35000クレジットくらい。国産のリッタースーパースポーツはもう少し安い)。

キャリアモードの難易度は先述のAIの件や、ただ暗いだけのナイトレース、平気でレギュレーション違反するAI車両などの意地悪な設定のせいで理不尽に高いです。その上他に遊びでのあるモードも無いため、キャリアを終わらせるor難し過ぎて詰まるとやることが無くなります。ニュル北のタイムアタックイベント、ゴールドタイムを6分40秒に設定した開発スタッフは4輪ゲームと勘違いしてるのでしょうか?スリック履いたゾンダRより速いタイムですよ?
また、かなりの数のマシンが特定のイベントを完全制覇(イベント内の全てのレース・タイムアタックで1位を取る)しないとアンロックされないようになっており、高難易度に阻まれてほとんどのプレイヤーにはバイクコンプリートは不可能と思われます。ジャケットに写っているパニガーレV4やカワサキのモンスター、H2などは非常に取得困難ですのでお覚悟を。

キャリアが駄目ならば、とセッティングを詰めようにも今作のセッティングは弄ることによるメリットよりデメリットがはるかに多いため、デフォルト設定がもっともよい状態です。極一部の車両のギア比をほんの少し調整するのが関の山です。
クイックモードでAIとレースするにしても相変わらずAIは馬鹿なのでやる気が起きません。

たま~にアプデが来ても内容は毎回「しょうもないバグ取り×20項目くらい」という体たらく。要するにマイナスのものをゼロに近づけているだけです。もはやRide3がアプデで化ける可能性は皆無でしょう。

【追記】
一応シミュレーターを名乗っている本作ですが、一部のリアルサーキットの寸法やコース幅はバイクに合わせてかなりアレンジされており、実物とかけ離れた状態になっています。特に酷いのはイモラとニュル北で、これらはもはや「それっぽい何か」になれ果てています。両コースともコース幅が異常に広いです。

・イモラ
ちゃんとレーザースキャンしているPcars2やアセットコルサと比較すると明らかに広過ぎる。第2セクターの「登りながら右・右」の所など完全に別物です。ホームストレートは1.5倍くらいコース幅を広げてるんじゃ無いでしょうか?最終の左シケインも酷い。実物は導入路とどっこいどっこいの狭さなのにRide3だとサイドバイサイド出来るくらい広いです。

・ニュル北
全体的に全くギャップが無くマシンがほとんど跳ねません。昨日開業したコースなのかと思うぐらい滑らかな路面になっていてニュル北感は薄いです。Ride3におけるニュル北のワールドレコード(R1クラス=リッターSSのレースマシン)は6分を切りそうな勢いですが、そんな異常事態もコースがこんな出来では当然でしょう。現実のニュル北における2輪のコースレコードは7分10秒です(YZF-R1)。

他のコースはここまでアレンジしているようには感じませんが、実際はどうなのでしょうね。結局レーザースキャンやフォトグラメトリーを利用してゲームに収録しているのはガルダ湖などの極一部だけなのかもしれませんね。あくまで推測ですが・・・。

【追記2(2019年5月)】
プレイ時間330時間突破しました。
現在もごくまれにアップデートが来ていますが、バグ取りと同時に新たなバグも毎回追加される始末で収拾がついていません。個人差があるようですが、当方の場合リバリーエディタ内にて100%の再現率でアプリケーションエラーが発生する為、オリジナルリバリーの作成は全くもって不可能となりました。
また、「オンラインでL1ボタンが全く反応しない」という、レースゲームにおいては致命的なバグが発売後半年経とうかという現在に置いても修正されていません。
その他目立つバグとしては、「フォトモードに入るとライダーの腕が手長猿のごとき異様な長さになる(特にネイキッド乗車時は酷い)」、「カスタマイズモードにおいて、外見に関わるカスタムを施すたびにタイヤがピクピク痙攣する」、「マン島で転倒すると高確率(僕の体感で40%くらいですかね?)でレース復帰不可能になる」といった現象が起きます。これらは全て最近追加されたバグであり、開発スタジオの技量が稚拙であると言わざるを得ません。
酷いと思いませんか?フォトモードもリバリーエディタも現状ではまともに機能しないわけで、ただでさえ少ない本作の面白みが更に削がれている現状です。クソみたいなキャリアモードを下手をすればリワインドまで駆使し、1台だけアホみたいに速いAIを転倒させるなどして四苦八苦して進め、やっとの事で車両をアンロックするわけです。しかし、

「やったー!955iのネイキッド入手!さあリバリー弄るぞ!→はい、アプリケーションエラー」
「しょうがない、メーカー純正色でフォトでも撮るか→手長猿が乗車してますがよろしいですか?」

こうなって激しく萎えるわけです。

直近のアプデでサーバーへの接続安定性が改善されましたがいまだに重いししょっちゅう接続エラーを吐きます。ダウンロード済のリバリーを自車に反映するのにいちいち3分も4分もかかる始末です。まともな通信環境やサーバーを用意出来ないのなら、常時オンライン接続必須になどするなと言いたいです。
キャリアモードの難易度にもメスが入りましたが相変わらず鬼のような難しさで、僕のような平凡なプレイヤーには手も足も出ません。未だに90台近いマシンがロックされたままです。絶望的です。
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像
63人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2019年10月19日に日本でレビュー済み
エディション: Amazon限定無しAmazonで購入
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
ベスト500レビュアーVINEメンバー
2020年10月1日に日本でレビュー済み
エディション: Amazon限定無しAmazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する