通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
オンリー・ミー―私だけを (幻冬舎文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

オンリー・ミー―私だけを (幻冬舎文庫) 文庫 – 1997/4

5つ星のうち 4.1 48件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 100
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 617
¥ 617 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • オンリー・ミー―私だけを (幻冬舎文庫)
  • +
  • もものかんづめ (集英社文庫)
総額: ¥1,038
ポイントの合計: 33pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

三谷幸喜待望の初エッセイ集。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容(「MARC」データベースより)

東京サンシャインボーイズの脚本家として「12人の優しい日本人」などを世に送り出した著者による待望の初エッセイ集。
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。


登録情報

  • 文庫: 341ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (1997/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4877284427
  • ISBN-13: 978-4877284428
  • 発売日: 1997/04
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.2 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 48件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 144,421位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
「1ページで1回笑えます!」の宣伝文句に釣られつい買ってしまいましたが、1ページ1回があながち誇大広告でないほどの、面白さです。

随分前に書かれたエッセイ集ですが、締め切りが守れないでジタバタする様、照れ屋でありながら出たがりであること等等、

今も変わらない三谷さんが、一杯詰まっています。

何年経っても全然進歩してないと御嘆きですが、ドウシテドウシテ!そんな御自分が結構お気に召していらっしゃるのでは..。

巻末に『人物名さくいん』があり、名前だけ出て来た人も載っているのですが、本文が思い出されて想わずニヤリです。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
高評価レビューで笑える本と書いてあったので読んでみましたが、何が面白いのかわからない。
頑張って300ページまで読みましたが残り少し読み切るまでについにギブアップしました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
最近笑ってないという方、是非この本を読んでみてください!
どんなにブルーな気分の時でも、この本を開けばたちまち笑顔になれるでしょう。
ホテルのプールで良心と葛藤しながらも全裸で泳ぐ三谷さん、
持ち前の思い込みの激しさで必死に彼女?を守ろうすると三谷さん、
知らない人に突然長嶋監督に似てると言われ断固として否定する三谷さん。
三谷さんのちょっと変わった思考、鋭い人間観察能力、憎めない人柄が滲み出た、これぞ三谷ワールド!といった感じの本です。
これを読めば更に三谷さんの作品に興味が持てると思いますよ。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
65万部も発行される理由がわからない。
おもしろさも、エッセイの内容も、すべて想定内で、
いい意味でこちらの期待を裏切るエッセンスが何もない。
「読書」として読む本ではないと思う。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
顔が勝手ににやけてしまって、怪しい人になってしまうので、電車の中などで読むのはやめたほうがいいと思われます。以前、母が入院した時にあげたら、めちゃめちゃ好評でした。お見舞いの品として一押し商品です!
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
常に自分を卑下するところから話が始まるので、うっとうしくなります。劣等感をユーモアで反転させるまでの才能は感じられません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
ほぼ日刊イトイ新聞のあのひとの本棚コーナーで
大好きな堺雅人さんが↑上記のようにいっていたので読んでみた。

いまや三谷幸喜さんといえば超売れっ子の脚本家だが、
このエッセイが書かれた当時はまだ舞台の脚本が中心で
あまりメディアに顔を出さない人だったらしい。
必要とあらばメディアに顔を出すようになった現在の三谷さんが
この頃の”普通の”三谷さんのままであるのが嬉しい発見だった。
あとがきで「時事ネタは書かないように気をつけた」とある通り
ほとんど時事ネタは書いていないので今読んでも十分楽しめる。

というわけで、読んでいらっしゃらないかたは、ぜひ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
私が訪れたときこのページで19人が「おもしろい!笑った」というレビューを書いていました。そして私が20人目です。
この本を購入したのは何年も前ですが今読んでも笑えます。オチが分かっていても爆笑。肩が震えるから人前では絶対に読みたくない。彼のおもしろエピソードを紹介したいけれど、三谷氏の文章で読むほうが絶対笑えるのでわたしは書きません。
全編を通して伝わってくる三谷氏の情けなさに、私たち読者は深い愛情を抱くと思う。そうしてそれをニヤリと笑う三谷氏の顔が思い浮かびます。三谷さん、またエッセイ集出してください。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ykinpara 投稿日 2005/1/12
形式: 文庫
本屋で小説かと思い、つい手にとってしまいました。そしてあまり考えないまま買って帰りました。帰ってから、よく見たら何だエッセイかとがっかりしながらページをめくっていくと・・・・・笑えました。良いなあ。面白い。買ってよかった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sedona 投稿日 2005/3/4
形式: 文庫
三谷さん初のエッセイということでまだ文体も構成も
一貫化していないけど文章の面白さ、結末までの話の
進め方はさすがです。
起承転結のシーンの切り替えに必ず笑いや伏線を置いておいて
後で来る結末がさらに笑えるという増幅方法は
多分学んだのではなく彼の才能だと思う。
エピソードで笑わせるというより文章の運び方、言葉の選び方で
笑いが上質になる稀有な文筆家だと思います。
もちろん「ええぇ~!」みたいな出来事になぜか遭遇してしまうのも
彼の才能のひとつかもしれないけど・・・。
今の文章と読み比べても楽しい。
とにかくあんまり頭を使わないで笑える楽しい一冊です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー