¥ 540
あわせ買い対象商品
ご注文合計額が¥ 2,000 (税込)以上の場合、購入いただけます。 詳細
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

オンザルーフ セレクション 2015 雑誌 – 2015/12/3


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
雑誌, 2015/12/3
¥ 540
¥ 540
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

2015年度(2014年12月~2015年9月/季刊)の≪デジタル時代の文藝同人誌「オンザルーフ」≫に発表された作品(短編小説)の中から、「屋根裏会議」メンバーが斬新さ・完成度・文学性・エンターテイメント性などの観点から合議により選んだものを掲載しています。

瀬木作品『男ゴコロと亜希の空』は、離婚・親の介護・浮気……といった、中年夫婦であれば彼らの多くが抱く“ちょっとした波乱"をコミカルに描いた『かぐや姫の誕生日に』、『なめこ日和』に続く連作である。本作では子宝に恵まれない夫婦が不妊治療に臨むまでの決意を実験小説的な要素を織り込みつつ描いている。
新見淳『小さな白い皿』は、脳腫瘍と診断された主人公が手術を受け自宅に帰ってくるまでの経緯を語る、作者の実体験に基づいた掌編。初めて発作が出たときの症状の描写や、入院中、同じ病室の患者の描き方が独特でシュールで、かつ、物語としての要素も織り込まれて独特な世界を生み出している。
黒田戒樹『憑依』は、人間に殺されたキツネの怨念が人間に取りつく……という昔話的な物語だが、人間だけではなく救急車にも「憑依」するという発想が斬新。細かい設定に難点がいくつかあるが、その文体は硬質で異次元の世界の描写と表現力には秀でたものがある。

出版社からのコメント

インターネット上に動画やゲーム・電子書籍といった多種多様なデジタルコンテンツが溢れ、出版不況が甚だしい現在において、「これからの小説のあり方」を模索する同人結社「屋根裏会議」が主宰・編集する「オンザルーフ」は、いまもっとも注目すべき文芸誌と言っても過言ではないでしょう。季刊の「オンザルーフ」(電子版)を無料で提供することでより多くの読者を獲得しつつ、同時に年に一度「セレクション」として出版することで同人のレベルアップを図るスタイルはまさに「デジタル時代の文藝同人誌」。「セレクション」として選ばれた作品を読めば、文藝作品としてのクォリティーが決して侮れないレベルにあることがわかります。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 雑誌: 96ページ
  • 出版社: アトリエ・レトリック; 2015年度版 (2015/12/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4990686586
  • ISBN-13: 978-4990686581
  • 発売日: 2015/12/3
  • 梱包サイズ: 18.4 x 12.8 x 0.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう