ONKYO スピーカーシステム (2台1組) D-... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 75,116
+ ¥ 540 関東への配送料
発売元: Media style
カートに入れる
¥ 77,300
+ 関東への配送料無料
発売元: ザ・ステレオ屋
カートに入れる
¥ 88,507
+ 関東への配送料無料
発売元: 激安!家電のタンタンショップ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ONKYO スピーカーシステム (2台1組) D-412EX

5つ星のうち 4.5 19件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 129,600
価格: ¥ 75,656 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 53,944 (42%)
この商品の特別キャンペーン まとめ買いでUSBケーブル・充電器20%OFF 1 件

残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
新品の出品:9¥ 75,116より
  • タイプ:フロント(2) / 型式:2WAY / ユニット数:2 / エンクロージャー方式:バスレフ型 / 防磁設計:防磁型
  • 再生周波数帯域(L):37Hz / 再生周波数帯域(H):100000Hz / クロスオーバー周波数:3000Hz
  • ワイヤレス:非対応 / スピーカー本数:2
個装箱で発送:
Amazon.co.jpが発送する場合、通常この商品は梱包ダンボールに入れず、発送ラベルを直接商品の外装パッケージに貼った状態でのお届けになります。


迷ったらコレ オーディオ18選
オーディオ製品を検討中で、どれを購入したらよいのか分からないユーザー必見。カテゴリー別に支持されているモデルをご紹介。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ONKYO スピーカーシステム (2台1組) D-412EX
  • +
  • ONKYO スピーカースタンド (2台1組) AS-12EX
総額: ¥99,601
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報



製品の特徴:
  • メーカー型番:D-412EX
詳しい仕様を見る

商品の情報

詳細情報
型式2WAY
エンクロージャ仕上げバスレフ型
インピーダンス (Ω)4 ohm
形状ブックシェルフ
  
登録情報
商品パッケージの寸法21.4 x 32.3 x 34.7 cm ; 23 Kg
発送重量23 Kg
メーカー型番D-412EX
ASINB002NWMKX8
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2009/9/4
おすすめ度 5つ星のうち 4.5 19件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 家電・カメラ - 68,294位 (ベストセラーを見る)
  
保証とサポート
返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

商品紹介

■シルク素材とアラミド繊維をハイブリッド成形。強さとしなやかさを併せ持つ、新開発「A-Silk OMF」振動板を搭載■独自形状のアルミ製イコライザーを採用。中低域の周波数特性の乱れを防ぎ、滑らかでスピード感あふれる低音再生を実現■正確なピストンモーションによる高域再生に定評のある、40mmチタンコート・リング型ツィーター■音の「こもり」を解消し、より豊かでクリアな低音再生を実現する「アドバンスドAERO ACOUSTIC DRIVE」■バイワイヤリング仕様の真鍮削り出しによる金メッキネジ式ターミナルを採用

Amazonより


新開発「A-Silk OMF」振動板を搭載
   振動板は、独自開発による強さとしなやかさを併せ持つ素材を採用しています。
   ウーファーには、天然素材ならではのナチュラルな特性を活かせるシルクと、
   強靭かつ柔軟でスピーカー振動板以外の多方面でも定評があるアラミド繊維のハイブリッド成形による新素材「A-Silk OMF」振動板を採用しました。
   ウーファーユニットには、直径100mm/厚さ19mmの大型マグネットや、徹底した制振構造による肉厚アルミダイキャスト製フレーム、
   ボイスコイルにロス無く磁力を与えられるT型ポールピースなどを採用し、新開発「A-Silk OMF」振動板の特性を最大限に活かしています。
   また中央部には、周波数特性の乱れを防ぎサウンドの滑らかさやスピード感をより引き出すよう設計されたアルミ製イコライザーを装備。
   不要な共振の発生を徹底して抑えるために、内部に空洞を持たない削り出し材を使用しました。


正確な超高域再生、最先端リングツィーター
   一般的なドーム型振動板ではなくリング型振動板を使用し、さらに振動板外端と内端の中間点にボイスコイルを配置するバランスドライブ構造を採用。
   従来のツィーターのように分割振動に依存せずに原信号に忠実な振幅だけで20kHz近くまでをカバーし、最高で100kHzまでの超広帯域再生を実現しています。
   また高域再生に重要なリニアリティの向上のため、振動板表面にチタンコーティングを施して高硬度化を図っています。
   高域に細やかなニュアンスが求められる楽器の個性や空間の広がり感などの再現力に、その実力を存分に感じ取っていただけるツィーターです。


高品位な低音増強を可能にするバスレフ技術
   コンパクトなキャビネットサイズのスピーカーの多くは、量感ある低音を再生するために、キャビネット内部で発生した空気振動を外部へ放出するダクトを装備しています(バスレフ構造)。
   しかしこの構造で一般的な円筒ダクトでは、音のこもりの原因となる定在波の発生が余儀なくされていました。
   INTECシリーズのスピーカーには円筒ダクトではなく、幾度もの試行錯誤により割り出した縦横比の矩形ダクトによる「AERO ACOUSTIC DRIVE(エアロ・アコースティック・ドライブ)」を採用。
   さらにダクト部をキャビネットと別パーツにするアドバンス仕様とすることで、不要な振動の干渉をさらに大幅に抑制。
   量感とスピード感を兼ね備えた、聴き応えのある低音再生に大きく貢献しています。


ユニット間の相互干渉をシャットアウト
   ウーファー/ツィーターユニット間で信号が互いに干渉しないよう、それぞれのネットワーク回路を分離するアイソレート・マウント方式を採用。
   位相の乱れが少ないとされる 12dB/octの減衰特性を選択し、コンデンサーは音質面で有利なドイツWIMA社製を使用しています。
   またそれぞれのネットワークのグランドラインに電位差が生じない回路・実装技術を導入することで、微小な音声信号のマスキングをさらに抑制しています。
   さらに、ネットワーク回路のコイルには、音質を損なう磁気歪の発生源になる鉄芯を使用しない空芯タイプを使用するなど、ハイグレードモデルで使用される厳選されたパーツ群で構成されています。


音質劣化を防ぐ金メッキ真鍮削り出しターミナル
   スピーカーターミナル部には、導電性に優れる金メッキの真鍮削り出しタイプを採用しました。
   接点における信号の伝送ロスを防ぎ、経年変化による信号伝導力の劣化も抑える高品位な仕様です。
   また、市販される多くのスピーカーケーブルをしっかりとホールドするネジ式を採用していますので、ケーブルの交換による自在なサウンドチューニングにも柔軟に対応します。
   さらに、高域と低域を独立してケーブル接続できるバイワイヤリング仕様を採用。アンプとの接続バリエーションを楽しんでいただけます。

商品の説明をすべて表示する

カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ヨージ VINE メンバー 投稿日 2011/7/19
onkyo製の小型スピーカーは過去にD-202AX LTD、D-302Eと使用しましたが、新しくD-412EXに買い替えました。
音の印象は過去の製品の良いとこ取りをしたように感じました。
見た目はD-312Eに近い感じですが、木目の色が濃くて深く、ピアノブラックも艶が有り、高級感も有り気に入りました。
まだ鳴らしだして一週間ぐらいですが、D-302Eとは音がかなり異なり驚きました。
低域はD-302Eと比べると出ていないというのではなく、低域の質が異なります。私はD-412EXの中〜高音にまったく悪さをしない様な低音も切れが良く好印象です。
中〜高音の透明度、空気感などはとても気持ちよく感じました。耳に刺さるような音は感じませんが、音に篭りも無く良い感じで好みです。
生演奏のイメージに過去の製品と比べるともっとも近いと感じました。
聴く音量も生演奏をイメージして合わせるとリアルだなと感じれて、現行モデルのONKYO製も良いもんだなと思いました。
しかし、裏の表示は中国製になっています。私はそれほど気にしませんが、時代の流れを感じました。
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
鳴らし始めて1ヶ月程です。

中域〜高音域の透明感と解像度は文句ナシです。
女性ヴォーカルの艶・ノビが良く、特にフラットな音源の再現性が良いです。
ジャズやしっとりした曲には最適だと思います。
まさにONKYO、といった作り。

逆に低音はさほど強くはないため、ドンシャリが好みの人やゲーム用などには少し不向きでしょう。
サブウーファー前提で2.1ch構成で低音補っての使用が良いでしょう。

外観はダークブラウンの木目と落ち着いた艶の少ないブラックで高級感があり、落ち着いています。
同じONKYOのD-308Eからのランクアップで購入しましたが、音質の向上には十分満足できました。
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
独特のツイーターに、初めはどっきりします。
サウンドは全体が素晴らしいです。
大きめのフロントダクト式ですが、ガフガフ言わずにヌケの良い低音です。
ウーハーのダンパーが偉く硬いのでエージング音声(SVOプロ)等は必須でしょう。
普通に鳴らしていたら、何年かかるか解りません。

気をつけなくてはいけないことは、高性能小型スピーカーには[駆動力の高いアンプ]が必須です。
同じくオンキョーのデジタルアンプを使う場合、上級のAV7を使う事を強く薦めます。
アナログアンプなら、なおベストです。

スタンドも絶対に必要です(オンキョー製か、タオック製)
個人的にはデザインが野暮天だけど、オンキョー製のがマッチングが良いです。

もっと言えば、良質なスピーカーケーブルでのバイワイワーがお薦めでです。
メーカー担当者もお薦めのEVO F200は素晴らしいマッチングとコストパフォーマンスを聞かせてくれます。
バナナもそろえれば、なお良いです。

ある程度のオーディオ知識があれば10倍以上もするキソアコースティックを凌駕するサウンドが再生できます。
当方のようにマンション住まいの方、現実的に音楽を楽しみたい方には逸品間違い有
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
このスピーカーは、まず、純正のスタンドとセットで購入することと、低音の制動力に優れたアンプと組み合わせる必要があると思います。
アンプについては、A5VLまたはA7VLの純正がベターでしょう。
スタンドが少ししなる設計となっているため、硬い床に設置しスピーカーの響きを殺さないことも重要なようです。
とにかく、セッティングが決まった時の音は衝撃的でした。
ネットの試聴記にもありますが、、透明感を主体とした清涼感のある音ですが、しっかりとした太い音も出ています。
定位の良さは、本当に素晴らしいです。
「ぼわついた低音」「低音の輪郭が甘い」という声もあるようですが、私は引き締まって輪郭のある低音が十分に出ていると感じました。
多分、このような意見がある方々は試聴時のスタンドやアンプの選択ミスをしていたのはないかと考えています。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー