オレンジデイズ DVD-BOX がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ■商品によっては、使用される事による擦れ傷・色あせ・多少の汚れ、劣化等が見受けられる場合がございますがご容赦ください。通常版・限定版に限らず、ジャケット・ライナーノーツ・特典・帯・ハガキ・チラシつきましては原則付属致しません。万が一、動作不備・再生不備がございましたら全額返金させて頂きます。■配送は原則メール便で行っております。また土日祝日はお休みを頂いております。■受注受付は24時間おこなっておりますが、複数店舗併売の為品切れの際は申し訳ありませんがキャンセルとさせて頂きます。休日中のお問い合わせへのご返信は休日明けに順次行わせていただきます。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 20,400
通常配送無料 詳細
発売元: WhiteHat (コンビニ決済,代引き決済,コンビニ受取,速達に対応)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

オレンジデイズ DVD-BOX

5つ星のうち 4.7 49件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 21,492
価格: ¥ 16,623 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,869 (23%)
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【メディアファクトリーストア】 「妖怪ウォッチ」や「STEINS;GATE」ほか、新着タイトルや人気ランキング、メディアファクトリーのアニメやTVドラマなどを今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • オレンジデイズ DVD-BOX
  • +
  • いま、会いにゆきます DVD-BOX
  • +
  • ごくせん 2002 DVD-BOX
総額: ¥33,047
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 妻夫木聡, 柴咲コウ, 成宮寛貴, 白石美帆, 瑛太
  • 形式: Color
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.66:1
  • ディスク枚数: 5
  • 販売元: メディアファクトリー
  • 発売日 2004/09/03
  • 時間: 540 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 49件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0001X9BMO
  • JAN: 4935228032150
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 30,098位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

商品の説明

Amazonレビュー 人生の岐路に立つ5人の大学4年生たちが織りなす甘くせつないオレンジな日々をつづった青春グラフィティ。 就職活動に苦戦中の櫂(妻夫木聡)は、はじめから就職する気のない翔平(成宮寛貴)やすでに内定をもらっている啓太(瑛太)らと最後のキャンパスライフを送っている。構内でバイオリンを弾く沙絵(柴咲コウ)に一目惚れした奥手の啓太は、プレイボーイの翔平に頼んでデートをセッティングしてもらうのだが、沙絵が聾唖者だと知らされて逃げ出してしまう。櫂は仕方なくその代役として沙絵とデートすることになる。 同じく北川悦吏子脚本作である『愛していると言ってくれ』のセルフパロディ的な要素も随所に見られるが、物語はむしろ平凡な若者たちの群像劇的な趣が強い。ヴァイオリニストとしての将来を期待されながら病気で聴力を失ってしまい、その道を閉ざされてしまってからは何につけても頑になってしまう沙絵。そんな薄幸のヒロイン像からは想像できないような、沙絵が使う手話には下品な言葉や挑発的な発言が盛りだくさんでちょっとビックリだが、プライドの高さはそのままにわがままで勝気という沙絵のキャラクターは、そのギャップゆえに櫂に心を開いていく過程ではいっそうチャーミングに映る。(麻生結一) 内容(「Oricon」データベースより) 2004年4月~6月まで日曜夜9時より、TBS系列にて放送。大学に通う普通の青年と、4年前に病気で聴覚を失い心を閉ざしてしまった少女の恋愛を描いた青春ドラマ。妻夫木聡、柴崎コウほか出演。 レビュー プロデューサー: 植田博樹 演出: 生野慈朗/土井裕泰/今井夏木 脚本: 北川悦吏子 出演: 妻夫木聡/柴咲コウ/成宮寛貴/白石美帆/瑛太/小西真奈美/山田優/上野樹里/小日向文世/風吹ジュン -- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

Amazonレビュー

   人生の岐路に立つ5人の大学4年生たちが織りなす甘くせつないオレンジな日々をつづった青春グラフィティ。
   就職活動に苦戦中の櫂(妻夫木聡)は、はじめから就職する気のない翔平(成宮寛貴)やすでに内定をもらっている啓太(瑛太)らと最後のキャンパスライフを送っている。構内でバイオリンを弾く沙絵(柴咲コウ)に一目惚れした奥手の啓太は、プレイボーイの翔平に頼んでデートをセッティングしてもらうのだが、沙絵が聾唖者だと知らされて逃げ出してしまう。櫂は仕方なくその代役として沙絵とデートすることになる。
   同じく北川悦吏子脚本作である『愛していると言ってくれ』のセルフパロディ的な要素も随所に見られるが、物語はむしろ平凡な若者たちの群像劇的な趣が強い。ヴァイオリニストとしての将来を期待されながら病気で聴力を失ってしまい、その道を閉ざされてしまってからは何につけても頑になってしまう沙絵。そんな薄幸のヒロイン像からは想像できないような、沙絵が使う手話には下品な言葉や挑発的な発言が盛りだくさんでちょっとビックリだが、プライドの高さはそのままにわがままで勝気という沙絵のキャラクターは、そのギャップゆえに櫂に心を開いていく過程ではいっそうチャーミングに映る。(麻生結一)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
注意書きにありましたが、(BOXケース)のヤケ等は何も問題ないです。配送もとても良い対応でした。
注文して、すぐの配送で、翌々日に到着。・・・(さすが、アマゾン!)
商品は、オンタイム時は、他の番組と重なっていたために、見ていないのですが、
なんどかの再放送で、大まかな筋は解っていたのですが、
・・・こうして、全編通して見られるのは嬉しい事です。
・・・また、当時の時代背景と重なって、どこか、切なくなって来ちゃいました。
(とても良い商品を、ありがとうございました)。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
何度見ても惹き付けられるストーリーで健常者にはわからないような心の痛みもドラマを通してわかります。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
脚本家の北川悦子さんには毎回脱帽です。
その中でも、今回の「オレンジデイズ」はかなりオススメ!!
なんと言っても脚本プラス主人公の柴崎コウさんがカワイイ!!
台詞が無い分、表情豊かでほんとにカワイかった!
もう一人の主人公のつまぶきさん(漢字がわからなかった)も、
はまり役!もう溶けちゃいます。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
このお話は、過ぎてゆく時間の中での、いくつかの出会い。それを大切に暖めながら、望む未来に歩んで行く勇気を与えてくれたような気がします。
主人公のカイ、ヒロインのサエをはじめ、メインのキャラクター5人は、誰もキャラクターが立っていて、彼らがぶつかっている悩み、葛藤、恋愛、どれかひとつでも、見ている側に重なる部分があリ、共感できる思います。そのせいか、なんでもないシーンでも、涙がこみ上げてきてしまうような場面が多くありました。
彼らは大学生ですが、今まさに彼らと同年代の人たちだけでなく、その時を過ぎても、彼らと同じように、何かに向かってがんばっている人や、これから彼らと同じ年代にかかる人たちにも、勇気や感動を与えてくれる、そんなドラマだと思いました。
サエが難聴であることは、この物語のポイントであることは確かなのですが、難聴の少女ががんばる話ではなく、立場の違う5人の青春群像劇として描いたことで、サエのかかえているハンディキャップから生まれるエピソードが、より伝わってきたのだと思います。
サエの弾くピアノも素敵です。
オレンジデイズ、のタイトルのとおり、さわやかで、切なくて、あったかい素敵な気持ちにさせてくれるドラマでした。
ミスチルの主題歌も、「Sign」も物語のテーマにあっていて、切なさ度を盛り上げてくれます。
最終回の、特にエンディングは必見です。胸が熱くなりました。
とにかく大好きなドラマです。おすすめです!
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
友達のゆりゆりがとても良いドラマだと言うので買っちゃいました。
オレンジデイズってなんじゃ?と思っていました。
翻訳すると、みかんの日!?

とにかく観ると、全てが良くて大好きになりました。
オレンジのように甘くて酸っぱい日々のお話です。
柴崎コウの演技も凄いです!!本当に耳が聞こえないみたい

とにかく観てください!!お勧めします。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
一番大好きな作品。放送終了して10年以上経ちますが、そこに映し出されている登場人物や物語は色褪せていない。何度も観たくなるドラマ。DVD BOXを持ってて何時でも見れますが、再放送がやっているとつい見てしまう。ドラマに影響受けて手話も少し覚えました。上海ハニーは手話でできます。主題歌のMr.Childrenも大好きに。これほど大好きな作品になったのは、脚本の力もありますが、やはり出ている役者さん、オレンジの会の面々の力が大きい。特に柴咲コウさんのお芝居には何度涙したことか…。本当に耳の聞こえない女性に見えます。言葉を発していないのに表情で想いを伝えられる。彼女が笑顔だとコッチも笑顔になって嬉しくなるし、哀しそうだとコッチも哀しくなる。表情一つで喜怒哀楽を、感情を伝えられる役者さんってそうは居ないです。今や人気俳優の人たちも多数出演されていて、今思うと本当に実力派揃いの豪華キャスト(瑛太さんや上野樹里さんはまだその当時は今程知名度も高くなかったので)!きっと今も楷と沙絵は互いに言い合いながらも仲良くやってるんだろうな〜オレンジの会のその後が見たいな…なんて思いを馳せてます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
トレンドをメインにしたドラマが多い昨今、心から暖かくなれるドラマ。
学生と社会人の狭間に立つ5人の学生が織り成す人間ドラマ。
社会福祉心理学を専攻する大学4年の学生”結城 櫂”。
就職活動に苦労している折、キャンパスでバイオリンを弾く一人の女性”沙絵”と出逢う。
実は彼女、過去に天才美少女バイオリニストと騒がれるほどの女性だった。が、4年前に難病に襲われ殆どの聴覚を失っていた。
そんな2人が、いつしかお互いを認め合い惹かれていく。2人を含む5人のグループ”オレンジの会”を中心にドラマが展開していく。
このドラマは、ただの恋愛ドラマではない。
健常者と障害者という”区別”をついしてしまう今の偏見社会。
しかし、その前にみんなそれぞれが一つの個性をもった人間であることをこのドラマで再確認してもらえたら・・・。
人と人との純粋な部分をドラマとして見せてくれるので、心温かくなりますよ!”手話”による会話がより深みを出しています。
最後に個人的な感想ですが、手話を真剣に覚えてみようかと思っています。
とにかく、1度と言わず何度も観て下さい。そして、涙してください。
泣いた後、心が温かくなるのを感じてください。
いいドラマと言っていいのかわかりませんが、ただ、心が温かくなることはお約束しますよ!
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー