オレンジデイズ DVD-BOX がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯つき。Boxにヤケによる退色がありますがそれ以外は非常に状態良好です。盤面綺麗です。国内正規品です(レンタル落ち商品ではありません)。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 20,400
通常配送無料 詳細
発売元: WhiteHat (コンビニ決済,代引き決済,コンビニ受取,速達に対応)
カートに入れる
¥ 20,800
通常配送無料 詳細
発売元: Ruma Liner
カートに入れる
¥ 23,000
通常配送無料 詳細
発売元: Hiro Shop 本店
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

オレンジデイズ DVD-BOX

5つ星のうち 4.7 46件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 21,492
価格: ¥ 16,370 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 5,122 (24%)
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【メディアファクトリーストア】 「妖怪ウォッチ」や「STEINS;GATE」ほか、新着タイトルや人気ランキング、メディアファクトリーのアニメやTVドラマなどを今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • オレンジデイズ DVD-BOX
  • +
  • いま、会いにゆきます DVD-BOX
総額: ¥23,270
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 妻夫木聡, 柴咲コウ, 成宮寛貴, 白石美帆, 瑛太
  • 形式: Color
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.66:1
  • ディスク枚数: 5
  • 販売元: メディアファクトリー
  • 発売日 2004/09/03
  • 時間: 540 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 46件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0001X9BMO
  • JAN: 4935228032150
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 21,808位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

商品の説明

Amazonレビュー 人生の岐路に立つ5人の大学4年生たちが織りなす甘くせつないオレンジな日々をつづった青春グラフィティ。 就職活動に苦戦中の櫂(妻夫木聡)は、はじめから就職する気のない翔平(成宮寛貴)やすでに内定をもらっている啓太(瑛太)らと最後のキャンパスライフを送っている。構内でバイオリンを弾く沙絵(柴咲コウ)に一目惚れした奥手の啓太は、プレイボーイの翔平に頼んでデートをセッティングしてもらうのだが、沙絵が聾唖者だと知らされて逃げ出してしまう。櫂は仕方なくその代役として沙絵とデートすることになる。 同じく北川悦吏子脚本作である『愛していると言ってくれ』のセルフパロディ的な要素も随所に見られるが、物語はむしろ平凡な若者たちの群像劇的な趣が強い。ヴァイオリニストとしての将来を期待されながら病気で聴力を失ってしまい、その道を閉ざされてしまってからは何につけても頑になってしまう沙絵。そんな薄幸のヒロイン像からは想像できないような、沙絵が使う手話には下品な言葉や挑発的な発言が盛りだくさんでちょっとビックリだが、プライドの高さはそのままにわがままで勝気という沙絵のキャラクターは、そのギャップゆえに櫂に心を開いていく過程ではいっそうチャーミングに映る。(麻生結一) 内容(「Oricon」データベースより) 2004年4月~6月まで日曜夜9時より、TBS系列にて放送。大学に通う普通の青年と、4年前に病気で聴覚を失い心を閉ざしてしまった少女の恋愛を描いた青春ドラマ。妻夫木聡、柴崎コウほか出演。 レビュー プロデューサー: 植田博樹 演出: 生野慈朗/土井裕泰/今井夏木 脚本: 北川悦吏子 出演: 妻夫木聡/柴咲コウ/成宮寛貴/白石美帆/瑛太/小西真奈美/山田優/上野樹里/小日向文世/風吹ジュン -- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

Amazonレビュー

   人生の岐路に立つ5人の大学4年生たちが織りなす甘くせつないオレンジな日々をつづった青春グラフィティ。
   就職活動に苦戦中の櫂(妻夫木聡)は、はじめから就職する気のない翔平(成宮寛貴)やすでに内定をもらっている啓太(瑛太)らと最後のキャンパスライフを送っている。構内でバイオリンを弾く沙絵(柴咲コウ)に一目惚れした奥手の啓太は、プレイボーイの翔平に頼んでデートをセッティングしてもらうのだが、沙絵が聾唖者だと知らされて逃げ出してしまう。櫂は仕方なくその代役として沙絵とデートすることになる。
   同じく北川悦吏子脚本作である『愛していると言ってくれ』のセルフパロディ的な要素も随所に見られるが、物語はむしろ平凡な若者たちの群像劇的な趣が強い。ヴァイオリニストとしての将来を期待されながら病気で聴力を失ってしまい、その道を閉ざされてしまってからは何につけても頑になってしまう沙絵。そんな薄幸のヒロイン像からは想像できないような、沙絵が使う手話には下品な言葉や挑発的な発言が盛りだくさんでちょっとビックリだが、プライドの高さはそのままにわがままで勝気という沙絵のキャラクターは、そのギャップゆえに櫂に心を開いていく過程ではいっそうチャーミングに映る。(麻生結一)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
信じられない程評価が高かったため、見る前までは信じられないという感じで半信半疑でした。
良いと言われているドラマでも、大抵辛口の批評はつきもので、四つ星、五つ星のみが並ぶこの
ドラマの魅力とはいったい何なのか。それを探るために見ました。
結果、やられました。
その理由を箇条書きにしてみます

'1すぐに物語に溶け込めるわかりやすさ
'2毎回琴線に触れるシーンがちりばめられている。
'3俳優陣がとにかく上手い。
'4不自然な設定が皆無
'5さわやかな気分になれる
'6勇気づけられる
'7誰しもが頷ける、感じたことのある思いが主題となっている。

と、私は感じました。特に'6と'7が重要で、なにかに悩んだり躊躇している人がみれば、きっとなにかを
得られるのではと思います。

それと、俳優陣に感情移入しすぎて、軒並みファンになってしまいました。見て損はないです!
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 DVDで初めて見たドラマだったのですが、よくある大学生の日常の日々を
とても繊細に描いた物語で、初めからドラマの情景に引き込まれてしまいました。
紗絵はほとんど聴力を失っていて手話で会話していますが、妻夫木さん演じる櫂くんとの
手話での会話がとても綺麗で、ドラマ全編を見終わるころには多少覚えて理解できてしまうほどです。
 手話を使ったドラマは過去にもありましたが、これほど綺麗な手話を始めて見ましたし
紗絵と話したいから手話を覚えたという人達のように、見ている私すらそう思うような
柴咲さん演じる紗絵は周りに愛されるとても魅力的な女性です。
 このドラマではもちろん聴覚障害者の苦悩が描写されてはいますが、紗絵は障害者というより、
それをふと忘れさせてしまう様な、むしろ彼女の魅力の一部に感じてしまいます。
紗絵と櫂の会話だけでなく、オレンジの会の仲間一人一人がキャラが立っていて楽しく、
大学での光景は思わず笑ってしまうシーンもたくさんあって、ありがちな友達とのやりとりを
見ていると自分の大学時代を懐かしく思い出して嬉しくなったりもします。
最終話もとても心が温かくなるようなハッピーエンドを迎えますが、ハッピーエンドにありがちな
えー?という展開にならず、全編
...続きを読む ›
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/6/27
形式: DVD
 とても良いドラマだったと思います。難聴の紗絵と出会うことで変わっていく大学生の櫂、そして変わっていく櫂からエネルギーをもらって強くなっっていく紗絵。この二人が、様々な障害を乗り越えていく物語です。
 妻夫木聡君の演じる結城櫂のピュアな役柄にとても惹かれました。今の時代、クールでスマートなことがもてはやされているのに対して、すごくストレートで熱い気持ちをみせてくれます。「生涯で唯一の人に出会う」というフレーズも感じるものがありました。忘れがちな、そういう気持ちを思い出させてくれたドラマです。
 ドラマの中では、日常会話的な手話がたくさん登場します。観ながら、いくつか覚えてしまえるほどでしたので、手話の勉強にも使えると思います。これを観て、一番強く感じたのが手話がもっと広く使われたら素敵じゃないかということです。例えば、窓を隔てた状態での会話や、普通に話すことが出来ない場所でのコミュニケーションに使えると思ったからです。こういうと、障害を乗り越えるためのものを何だと思っているんだと言われてしまいそうですが、身振り手振りを加えた言葉はとても心に響くと思うので、もっと広い世界で使わるべきだと思います。そういう気持ちを抱かせてくれたドラマでした。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
主人公、さえの手話は非常に美しい。
私自身手話ができるのですが、彼女のように美しい手話は過去の番組で見たことがない。
これから手話を勉強したいと思う方にはお薦めのDVDだ。
手話の学習番組が国営放送で放映されているが、あれは初心者には難しい。
より実践的な手話を習得したいならこのDVDがいいだろう。
手話独特の文法も完璧といっていいほど再現されている。
DVDが我が家の届くのを楽しみにしている。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー