この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

オレはセックス・ピストルズだった 単行本 – 1992/4

5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,350

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

元メンバーが初めて語るピストルズの真相。


登録情報

  • 単行本: 266ページ
  • 出版社: 音楽之友社 (1992/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4276234824
  • ISBN-13: 978-4276234826
  • 発売日: 1992/04
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 830,438位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
グレン・マトロックという人はタイトルのとおりです。彼自身は「『プリティ・ヴェイカント』は全部俺が作った」と言っています。実際彼は非常に高い作曲能力を持っています。ピストルズを首になったのはマネージャーのマルコムとジョニー・ロットンのせいです(イメージに合っていなかったそうだ)。
ピストルズファンの必読書。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
平たく言えば、俺はピストルズのソングライティングに貢献したぞ……というだけの本。
あとは、自分を追い出したライドン、シド、マルコムに対しての悪口。とにかくバンドにどれだけ貢献したか訴えたいらしい。
いい曲は必要だが、バンドを続けていくにはそれだけじゃダメだろう。スティーヴは「奴が優れたソングライターだったとしたら、ピストルズ以後の曲はどこにある?」……と言った。事実、グレンが書いたと思われる曲で、ピストルズ以後のものを探しても、クズ同然の曲しかない。

これに文句のある人はグレンが書いた曲で、ピストルズ以後のもので、優れたものを教えて欲しい。こんな女々しい男だからライドンに「死んでしまえ」と言われるのだ。読んでいてうんざりするが、本当にグレンは頭が悪い。こんな本しか書けないのか。じゃあ曲を書けよ。でも、その曲自体がロクでもないのだから、もうどうしようもない。はっきり言ってマルコムに追い出されても、自業自得だ。

翻訳もひどい。日本語になっていなかったり、漢字が間違っていたり。「ペテン師トーマ」って、「山師トマ」のこと?
いったいどこをどうしたらこんな詐欺まがいの本が出来上がるのか。若いころ古書店で買って読んだが、読んでいていらいらした。読むんじゃなかったか。

☆なんかつけたくないけど、最低ひとつはつけなくてはいけないので、この点数である。くれぐれもこんな本読まないように。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック