中古品:
¥3,226
お届け日 (配送料: ¥300 ): 9月26日 - 27日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ☆注文受領後、アルコール除菌の上、即発送☆ カバー・中身等に多少の使用感・経年劣化(微ヨゴレ、微擦れ、微ヤケ等)がございます。 なお、帯・特典・付属品などは、記載があるもの以外ございません。 当店はアマゾンコンディションガイドラインに沿って出品を行っています。 詳しくはコンディション・ガイドラインをご確認下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
Kindleアプリのロゴ画像

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

オルレアンのうわさ―女性誘拐のうわさとその神話作用 単行本 – 1997/6/7

5つ星のうち3.5 2個の評価

価格
新品 中古品
単行本
¥3,226
¥12,100 ¥3,161

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

1969年5月の初め、ひとつのうわさがオルレアンで広まった。幾人かの女性が行方不明になっているという。ユダヤ人の商人たちが、ブティックの試着室のなかで薬物をかがせるか注射するかして、地下の通路を経て、外国の売春街へ攫っていったというのだ。この月の末に至る間にうわさは尾ひれをつけられ、この「犯人」たちを威嚇するような性格をもつ。ユダヤ商人の多くは、ある狂気が彼らを包囲するのを知る。じっさいには、何ごとも生じていなかった。だれ一人として、オルレアンで行方不明の女性などいなかった。すべては口から耳へと伝えられ生じたのである。モランとその調査グループは、この事件の解明を試みる。なぜオルレアンで?なぜユダヤ人が名ざしで?いかにうわさは増殖し、神話化したか。

内容(「MARC」データベースより)

1969年にオルレアンで広まった、ユダヤ人による女性の人身売買の噂。なぜオルレアンで、ユダヤ人が名指しで、そしてどのように噂が増殖したかを解明。現代の都市と都市化がもたらす闇の部分に光を当てる。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ みすず書房; 第2版新装 (1997/6/7)
  • 発売日 ‏ : ‎ 1997/6/7
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 393ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4622049074
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4622049074
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.5 2個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.5
星5つ中の3.5
2 件のグローバル評価
星5つ
50%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
50%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2005年7月14日に日本でレビュー済み
25人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年1月9日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告