通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
オルセー美術館の名画101選--バルビゾン派から印... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■〔02〕帯なし。中古品として概ね良好です。書き込みなし確認済みです(見落としの場合は返金もしくは返品で対応いたします。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

オルセー美術館の名画101選--バルビゾン派から印象派 (アートセレクション) (小学館アート・セレクション) 単行本 – 2010/5/21

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,376
¥ 2,376 ¥ 787

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • オルセー美術館の名画101選--バルビゾン派から印象派 (アートセレクション) (小学館アート・セレクション)
  • +
  • オルセーはやまわり - さっと深読み名画40~印象派の起源からポスト印象派まで~
総額: ¥3,672
ポイントの合計: 59pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

日本人に最も人気の高い美術館の一つ、パリのオルセー美術館には、
印象派やバルビゾン派を中心に、フランス近代絵画の粋が集められています。
本書は、その絵画コレクションの中から、島田紀夫・石橋財団ブリヂストン美術館館長が厳選した
101点の名画を、美麗な図版で掲載。作品の見所や画家について、平易でためになる解説で紹介します。
19世紀後半のフランス画壇の主流をなしていた、サロン(官展)を中心とした「正統派絵画」も充実。
当時の絵画芸術の豊かさと深さを示そうとするオルセー美術館設立の理念に沿って構成され、
まさに「理想のオルセー美術館」となっています。

内容(「BOOK」データベースより)

19世紀後半のフランス絵画を形づくっていた、2つの大きなグループ。ひとつは、画壇の主流を成す、サロン(官展)を中心とした「正統派絵画」。もうひとつは、レアリスム(写実主義)、バルビゾン派から印象派、ポスト印象派、象徴主義、ナビ派、フォーヴィスム(野獣派)にまで至る、多彩で多様な前衛絵画。オルセー美術館設立の理念は、この2つのグループを対比して展示することで、近代フランス絵画の豊かさと深さを示すことにあった。本書は、その設立の理念に沿って構成された、フランス近代絵画を代表する名画のなかから、101点を厳選。わかりやすく、ためになる解説つき。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 128ページ
  • 出版社: 小学館 (2010/5/21)
  • ISBN-10: 4096070262
  • ISBN-13: 978-4096070260
  • 発売日: 2010/5/21
  • 商品パッケージの寸法: 25.8 x 18.4 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 440,884位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 道端 VINE メンバー 投稿日 2010/8/27
形式: 単行本
オルセー美術館展2010との重複は13点。「空前絶後」と言われる展覧会であるが、印象派以前を中心に、まだまだ名画は尽きない。

絵はB5サイズのページの上3/4のスペースに配置。ページレイアウトが一定で、坦々と並べられているが、手に取りやすいサイズとしては、絵のサイズが小さいとは言えない。

色は強めで、近年の小学館の大型本より劣る。

言葉による説明は少なめで、発展性を欠く。

値段を考えても、いくつかあるオルセーのガイドの中でも、絵を中心にした、「使いやすい」ものだと思う。オルセーの概要を知りたいのであれば、『別冊太陽』の方がよい。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
現在 国立新美術館で開催中の「オルセー美術館展2010」に合わせての発刊ですよね。

A4版の大きさで1ページに1作品を掲載させているため なんだか こじんま〜りと
ちっちゃくまとまってしまっています。

そんなよくばりな企画のため絵画のサイズもちっちゃ〜い!

如何せん 画質が良くない。
今は高画質印刷技術が発達しているためよくできている画集も多いのですがこの本にそれは望めません。

ポスト印象派と呼ばれる画家たちの作品は
小さな点が生み出す無数の色彩のコントラストや巧みなグラデーションの効果を得意とするものや
細部まで均質に描き込まれた画面が魅力だったりします。

私は元々 シュルレアリストたちの絵画を好んでおり、印象派・ポスト印象派の作品を敬遠していたのですが 
ひょんなことからフランス・オルセー美術館に行くことになり 実際にこれらの作品に触れ、 
鈍器で頭を殴られたような衝撃を受けました。それくらい本物は素晴らしかった。

しかしこの本の色彩・画質、絵画のサイズではそれが伝わってこない。というかむしろ台無しにしてしまっている感がします。
解説はシンプルで初心者の方にはよいのではないでしょ
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
いにしえの芸術を無心に眺めることで帰宅後の時間に至福のひとときをもたらしてくれます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告