通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
オリンポスの郵便ポスト (電撃文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

オリンポスの郵便ポスト (電撃文庫) 文庫 – 2017/3/10

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫, 2017/3/10
"もう一度試してください。"
¥ 680
¥ 680 ¥ 423

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • オリンポスの郵便ポスト (電撃文庫)
  • +
  • 賭博師は祈らない (電撃文庫)
  • +
  • キラプリおじさんと幼女先輩 (電撃文庫)
総額: ¥2,040
ポイントの合計: 204pt (10%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

そこは天国に最も近い場所――。 黄昏の火星で往く、8635kmの旅路。

第23回電撃小説大賞《選考委員奨励賞》受賞作品!

火星へ人類が本格的な入植を始めてから二百年。この星でいつからか言い伝えられている、ある都市伝説があった。
オリンポスの郵便ポスト。太陽系最大の火山、オリンポス山の天辺にあるというその郵便ポストに投函された手紙は、神様がどこへでも、誰にでも届けてくれるという。
――そう、たとえ天国へでも。
度重なる災害と内戦によって都市が寸断され、赤土に覆われたこの星で長距離郵便配達員として働く少女・エリスは、機械の身体を持つ改造人類・クロをオリンポスの郵便ポストまで届ける仕事を依頼される。火星で最も天国に近い場所と呼ばれるその地を目指し、8,635kmに及ぶ二人の長い旅路が始まる――。

内容(「BOOK」データベースより)

火星へ人類が本格的な入植を始めてから二百年。この星でいつからか言い伝えられている、ある都市伝説があった。オリンポスの郵便ポスト。太陽系最大の火山、オリンポス山の天辺にあるというその郵便ポストに投函された手紙は、神様がどこへでも、誰にでも届けてくれるという。―そう、たとえ天国へでも。度重なる災害と内戦によって都市が寸断され、赤土に覆われたこの星で長距離郵便配達員として働く少女・エリスは、機械の身体を持つ人造人類・クロをオリンポスの郵便ポストまで届ける仕事を依頼される。火星で最も天国に近い場所と呼ばれるその地を目指し、8,635kmに及ぶ二人の長い旅路が始まる―。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 328ページ
  • 出版社: KADOKAWA (2017/3/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048926632
  • ISBN-13: 978-4048926638
  • 発売日: 2017/3/10
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 5,833位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

郵便配達の少女と,配達を依頼しその荷物でもある男.ただの仕事であったはずが,
旅を続ける中で打ち解けていき,外れた歌を歌い,時に失言や冗談なども交わす内に,
お互いの抱える過去や秘密を打ち明け,心を通じ合わせていく様子が穏やかで心地よく,
何もない火星の荒野をひたすらに進む物語は,SFテイストのロードノベルという印象です.

また,合間合間に挟まれる少女の手紙は,最後とそれまでではまるで意味が違って映り,
不安をごまかし,願いでもあったそれが,希望へと変わる瞬間が見て取れて強く響きます.

一方,同行する男が選ぶ結末は,自身が望み,仕方がないことだったとはいえ胸が痛み,
薄れゆく記憶に怯えながら,たどり着いた地のさらに向こうへ思いをはせる姿にはもう….
そこに重ねられる,少女に出会えた喜びや旅での感謝の思いは,あまりに優しくて,切なく,
その容姿からは想像も付かない饒舌な物言いは,彼女への大きな愛情に満ちあふれているよう.

そして,それに応える少女の言葉は,どこまで彼に聞こえていたのかは分かりませんが,
きっとあの場所からなら届いたはずと信じたく,死の星での小さな希望を目にした彼女が,
伝えたい,伝えられない,伝えられなかった多くの言葉を運ぶ未来までも夢見てしまいます.
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
悪く言えば詰め込みすぎ。もっと雰囲気を重視した書き方をしてもらえればとか思ってしまうほどよく出来ています。
具体的には一人称なのに、三人称で余計な解説がはいってくるところ。
この三人称よりなところが、ぶつぶつとおはなしを切ってくるので
そこだけ残念な感じがしました。
SF的な考察よりは、ガジェットとして上手に使ったことを最大限評価したい作品です。
これが大賞であっても、問題なかったと思いますね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
終わって欲しくないと読者に思わせる作品、そういった所産を形成させた作者と言うのは、何時の時代にも往々にして、存在する
そのような名作、逸材は「映画」や「小説」「ゲーム」等、数多くの分野で生まれた、もしくは生きていた
「彼ら」が生み出した産物、彼らに生み出された「産物」と言うのは、細かい部分を挙げていけば、好みに左右されていく物
それもまた、人間の生み出した物であるなら、当然の事だし、当たり前の事象である
しかし、やはり本当に良い作品と言うのは、大多数に受け入れられるような物であって欲しい
私は常々、そのように考えてきたし、そのような生み出された原石を見つける事こそ、やはり、1つの作品を昇華していく面白さ、楽しみに繋がる事だと断言出来るからだ

そして、そのような思想を胸に抱いているからこそ、私はこの「物語」が万人に受け入れられて欲しいと、望まずにはいられない
「最終ページをめくりたくない」
「いつまでも、この物語の世界の中にいたい」
「ものすごい書き手の誕生だ」
神康幸氏による紹介文を見た時、今思えば、私の追い求めていた感覚は正にこれだと確信していたのだと思う
1番の挑戦作、異端作が登場することも多い《選考委員奨励賞》
今年選ばれた本作も、その今までの歴
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告