オリビアちゃんの大冒険 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

オリビアちゃんの大冒険 [DVD]

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 2,980 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,124 (27%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、オンラインショップ棚里が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
中古品の出品:3¥ 2,403より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【 ディズニーブルーレイ/DVDストア 】 - ニューリリース+ホットアイテム情報、ランキングなど

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジョン・マスカー, ロン・クレメンツ, デイブ・ミッチェナー, バーニー・マティンソン, ヘンリー・マンシーニ
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.66:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • 発売日 2003/02/21
  • 時間: 75 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00007G7SS
  • JAN: 4959241944344
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 195,343位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   ウォルト・ディズニーが現代にも通用し、かつ伝統を感じさせる名作アニメを製作したからといって、現在のウォルト・ディズニー社に新作のアイデアがないわけではない。断じてそんなことはない。『オリビアちゃんの大冒険』は色彩豊かなアニメであり、しゃれたお話になっている。『アラジン』『リトル・マーメイド』のように内容が推測しやすい題名ではないかもしれないが、本作品を含めたこれら3作はいずれもロン・クレメンツが監督している。
   もともと1986年に劇場公開された本作品は、アーサー・コナン・ドイルの推理小説「シャーロック・ホームズ」シリーズをうまくまねており、イヴ・タイタスの『ベイカー街のベイジル』が原作である。おもちゃ作りの天才であるお父さんを気味の悪い義足のコウモリに誘拐されたオリビアは、名探偵バジルに助けを求める。ビクトリア朝のネズミの王国で、バジル、オリビア、バジルの助手ドーソン医師は、入り組んだロンドンの街をかけめぐる。すぐにバジルは宿敵ラティガン教授(ネズミになりたがっているドブネズミである)が誘拐事件の背後にいると気づく。ラティガン(声=ヴィンセント・プライス)はロンドンのネズミの王国を支配しようという残忍な野望を抱いており、この究極の目的のためには手段を選ばない覚悟でいる。もちろんヒーローになるのは、探偵トリオとしては、まさか、と思うような顔ぶれの善良なネズミたちである。観客をひきつける筋書きは、ドイルの作品だけでなく推理小説一般への入門としてうってつけである。バジル・ラスボーン(カメオ出演。もちろん、シャーロック・ホームズ役)が実に見事な声の演技を披露している場面を探してみてほしい。アラン・ヤング(TVシリーズ『ミスター・エド』のレギュラー)も声を担当している。4歳以上。(N.F.Mendoza, Amazon.com)

内容(「Oricon」データベースより)

かわいいネズミのオリビアちゃんの誘拐事件に乗り出した名探偵バジルと悪の天才ラティガンの対決を、手に汗握るアクションで描いた痛快エンタテイメント作。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

この作品以降に発表された「リトルマーメイド」「美女と野獣」などに隠れ、ましてやこの邦題のおかげで(原題は”THE GREAT MOUSE DETECTIVE"で、直訳すると”偉大なネズミ探偵”?・・・主役はオリビアちゃんでなく、探偵のバジルです!)どうしても影が薄くなりがちな映画ですが、ひと言、「面白い」映画です。実はあまり期待しないで観たため、そのギャップたるや、もの凄く、いい意味で、裏切られた映画でした。この映画の主人公、探偵・バジルのキャラクターがナイスです。必見!「ピンクパンサー」や「ムーンリバー」を手がけたヘンリー・マンシー二によるスコアも秀逸。!まさに後の新・ディズニールネッサンスを予感させる、素晴らしい映画です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
★以前こちらに掲載されていたレビューはMacintoshによる文字化けでおかしくなってしまっていたので、新たに書き直します(お見苦しい状態で放置しておりました 申し訳ございません)

原題はThe Great Mouse Detective(ネズミの名探偵)

奇しくも何かの拍子に劇場で観て、予期せぬ面白さに「得したな〜★」という感じで帰宅した覚えがあります。平行世界として「人間の世界」が併置された舞台構造となっています。そちら側の世界でもホームズ氏の許にワトスン氏が訪問するところから始まっています。メリハリの利いた小粒な良品。一部にCGを利用したと思われる描写(時計塔の内部の機構部分)もあり、製作された年代を考えるとなかなか頑張っているなという印象です。

この作品に非常に良く似た日本のアニメがあるのをご存知でしょうか?宮崎駿氏監督作品の「犬の」名探偵ホームズです。両者のキャラの色設定や日本語版声優の割り当て、登場人物の性格付けの比較などすると、実に興味深いことでしょう‥。悪役ラティガン教授の、悪の道に走った動機付けなどは実に秀逸です。殆ど「アドルフに告ぐ」のヒトラー並み。マイナー作品として埋もれさせておくのは勿体無い!
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ネズミ版シャーロックホームズといったところでしょうか、とても面白かったです
ラストは盛り上がって魅入りました
ディズニー、シャーロックホームズ好きの方のみならず、多くの方にお勧めします
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告