中古品:
¥ 1,590
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 一喜堂書房
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ■【規格品番:UCCB-1017】帯あり、ケース新品交換済み、ブックレットあり、盤キズなし。とても綺麗な状態です。Amazon専用在庫のため品切れはありません。ご注文確認後はAmazon 配送センターより迅速に発送されます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

オリジナル・サウンドトラック~ブロークバック・マウンテン Soundtrack

5つ星のうち 5.0 7件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2006/2/15)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Soundtrack
  • レーベル: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 収録時間: 43 分
  • ASIN: B000CSUWAI
  • EAN: 4988005418951
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 202,421位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. オープニング
  2. ヒー・ワズ・ア・フレンド・オブ・マイン
  3. ブロークバック・マウンテン 1
  4. ア・ラヴ・ザット・ウィル・ネヴァー・グロウ・オールド
  5. キング・オブ・ザ・ロード
  6. スノウ
  7. ザ・デヴィルズ・ライト・ハンド
  8. ノー・ワンズ・ゴナ・ラヴ・ユー・ライク・ミー
  9. ブロークバック・マウンテン 2
  10. アイ・ドント・ウォント・トゥ・セイ・グッドバイ
  11. アイ・ウィル・ネヴァー・レット・ユー・ゴー
  12. ライディング・ホーセズ
  13. アン・エンジェル・ウェント・アップ・イン・フレームス
  14. イッツ・ソー・イージー
  15. ブロークバック・マウンテン 3
  16. ザ・メイカー・メイクス
  17. ザ・ウイングス

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

ピューリッツァー賞受賞作家のアニー・ブルー原作作品をベースにした、アン・リー監督による映画のサントラ盤。カウボーイ2人の許されない恋愛を描いた作品で、音楽もフォークやブルーグラス、カントリーなどのアメリカン・ルーツ・ミュージックが聴ける。


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
7
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(7)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

不眠症に悩まされていた小説家でありスクリーンライターのダイアナ・オサナ(脚本&プロデューサー)がアニー・プルーのブロークバックマウンテンをアメリカの雑誌ニューヨーカーの10月13日号で読んでから映画化まで8年。そこまでの道は長く険しかったとか。

小説、映画、スクリーンプレイも星5つなのですが、サントラも絶対星5つ!カントリーミュージックが苦手な私ですが、アメリカ版をアマゾンで購入してからはほとんどこればかり聞いています。内容も曲調も明るくてもこれは悲恋の映画。泣けてきます。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
映画、原作の大ファンなら絶対に外せない商品。私は毎日通勤の途中聴いております。特にブロークバックマウンテンという曲は、3種類のパターンがあるのですが、基調となるメロディーは同じでも、使われるシーンに合わせて印象が違うように楽器なども変えて編曲されています。1は、二人が初めて仕事を開始し山へ登っていくときに流れますが、ギターが中心の牧歌的なゆったりとしたテンポで、三曲の中では一番シンプル。2は、4年後に再会した二人が山へデートに行くときにかかります。はやる心を押さえてトラックを走らせるシーンにふさわしく、爽やかな歓喜に満ちた雰囲気で始まり、川辺の焚き火での語らいに移行するころには、二人の心情を表すのか、何とも言えない満ち足りた美しいバイオリンの優しい音色で静かにしめくくられます。そして3は、最後の逢瀬で二人が諍いをした後、泣き崩れるイニスをジャックが抱き締めるシーンに流れますが、悲しみと苦痛に満ちた低音でドラマティックにはじまり、場面がジャックの回想に移ると、曲は一転して雲間から日差しが静かに差し込むかのような静謐でロマンチックな調べに変わり、最後は再び絶望したような陰欝な響きで終わります。この三曲を聴き比べるときはいつも、映画のシーンが鮮やかに蘇ってきて、少しも色褪せない感動を繰り返し反芻しています。それにしても、各シーンに合わせて音色、雰囲気、長さもぴたりとはまるように編曲できているのには感嘆します。ファンの方はぜひ聴き比べてみてください。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ブロークバック・マウンテンのサントラは、本当に心に響きます。

同性愛への偏見が今よりもっと過酷であった当時、男二人の長年に渡る恋愛模様。

そして、周りの人々も同時に受ける苦悩。

原作よりもより丁寧に描かれている映画でした。

そんなこんなを思い出しては、ブロークバックでの二人が懐かしく思え、胸を締め付けます。

こんなに切ないラブストーリーは初めてでした。

特に、歌が入らない曲

「ブロークバック・マウンテン」

「THE WINGS」等

を聞いていると、映画で受けた感動を追体験出来、涙がホロリなんて事も。

今一番聞いているサントラかも知れないですね。

読書等のバックミュージックにも最適だと思います。

映画が気に入った方には百パーセントお勧めするサントラです。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
古い曲とオリジナル曲との組み合わせも違和感なく、映画の舞台をひきたてる音楽ばかりです。が、やはり映画にはまった者としては(4回観に行きましたー。公開が続いてたらまだ行きたいです)、インストゥルメンタルのギターとスチールペダルの叙情的で牧歌的なナンバーをいつまでも聴いていたい気持ちになります。

しかし、このCDに限った話じゃないですが、洋楽日本版の「対訳」?ほんとにひどいものが多いですね。付加価値としてつけるなら、もうちょっとまともな訳をしてください・・・
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック