この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,800MP3アルバムを購入

オリジナル・サウンドトラック ダーク・ナイト Soundtrack

5つ星のうち 4.6 36件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:9¥ 505より
【1,500円OFF対象商品】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の ハンス・ジマー ストア

ミュージック

ハンス・ジマーのアルバムの画像
ハンス・ジマーのAmazonアーティストストア
164 点のアルバム、その他の情報をチェック。

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • CD (2008/8/6)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Soundtrack
  • レーベル: Warner Music Japan =music=
  • 収録時間: 73 分
  • ASIN: B001AIRW70
  • JAN: 4943674082711
  • その他のエディション: CD  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 36件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 192,136位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
9:14
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
2
30
6:34
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
3
30
6:16
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
4
30
4:35
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
5
30
1:39
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
6
30
2:15
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
7
30
2:42
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
8
30
5:02
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
9
30
1:59
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
10
30
2:28
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
11
30
6:55
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
12
30
3:42
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
13
30
3:47
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
14
30
16:15
アルバムのみ

商品の説明

内容紹介

バットマン・ビギンズに続く、バットマン・シリーズ最新作のサウンドトラック。
「バットマン・ビギンズ」を手がけたクリストファー・ノーラン監督作品
<音楽スコア>
ハンス・ジマー&ジェイムス・ニュートン・ハワード

メディア掲載レビューほか

アクション映画『バッドマン・ビギンズ』の続編で、監督/クリストファー・ノーランとバッドマン/ブルース・ウエィンを演じるクリスチャン・ベールが再び手を組んだ映画『ダークナイト』(2008年8月9日公開)のオリジナル・サウンドトラック。 (C)RS

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 カデレオ トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2008/7/18
形式: CD Amazonで購入
新バットマンシリーズ第2弾『ダークナイト』の限定盤サウンドトラック。

通常盤との違いは、
 ・両面仕様のトレーディングカード3枚、
   (バットマン、ジョーカー、トゥーフェイス)
 ・特製ブックレット(16ページ)、
 ・パッケージ(観音開き仕様の特製デジパック)
となっています。
CDそのものに違いはありません。

参考にしてください。
コメント 68人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hansbatmanzimmer 投稿日 2008/12/11
形式: CD Amazonで購入
ケースは上品でかっこよく、音楽も最高ですが1つ問題があります。
ディスクの収納部分です。
見た目はいいのですが、取り外しが困難です。
また、普段のCDのようなとり方をすると絶対に傷がつきます。
真ん中のゴム部分を取ってからディスクを外してください。
収納する時もディスクを入れてから、真ん中にゴムを押し込んでください。
自分は無理やり取り出したので傷がつきました。
取り外し方を知らない人はくれぐれも気をつけてください!
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
前作「バットマンビギンズ」に引き続き映画音楽の大御所ハンス・ジマーとJ・N・ハワードの2人が共作したサントラ。ハンス・ジマーは「バックドラフト」の作曲家としても有名。

「ダークナイト」を見て、おそらく多くの人が特に聴きたくなるのが「バットマンのアクション時にかかるテーマ曲(予告編使用曲)」と「ジョーカーが出ている時にかかるジョーカーのテーマとも言える曲」の2つだろう。

まずバットマンのテーマとも言える曲はかなり色々な箇所で使用されているのだが、特に8曲目、12曲目に多く使用されている。ただし、このテーマ曲の単体版はサントラに無いので、どうしても単体で聴きたい人は「バットマンビギンズ」サントラの10曲目も併せて聴くと良い。
次にジョーカーのテーマ曲とも言える曲はやはり1〜2曲目だろう。このサントラで最大の聴き所でもあり、もっとも「ダークナイト」らしさが出ているスコアだ。1曲目は映画冒頭のシーンに使用されていた。ジョーカーの登場〜バットマンの活躍を想起させる曲編成だ。

この新バットマンシリーズ(ビギンズ&ダークナイト)のサントラは映画と全く同じ構成で収録されていない。未収録の曲も多く、さらに色々な箇所の曲を繋ぎ合わせた編成が多く、実は映画と全く同じスコアではない。よって星一つぶん減点とした。
...続きを読む ›
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
既に発売済みの「ダークナイト」サウンドトラック盤(日米両盤とも)は、アレンジが施された曲で構成されており、実は厳密に言うとサウンドトラックではなく、サウンドトラック・スコアだ。

今回発売されたこのCDは全2枚組、映画内で使用された本物音源を使用している。
出るわけがないと思われていた本物のサントラが発売になったという感じだ。

曲に関しては、まずジョーカーの銀行襲撃シーンにかかる音楽に驚愕した。スコア盤も中々良かったが、実際に映画にかかっていた音源のほうがいかに狂気に満ちていることか。CD用に作り直された曲よりも、未完成的とでも言うような荒々しさがある。

それからバットマンが活躍する際の曲でも大きな違いがある。
冒頭の駐車場戦闘時にかかる曲は初収録だし、香港からの脱出時にかかる曲や映画ラストにかかる重要なテーマ曲(約17分にも及ぶ大作)など、これが本当に聴きたかった曲だと再認識した。

更に嬉しい(?)オマケがある。

Disc2の11曲目〜14曲目にはザ・クリスタル・メソッドやポール・ヴァン・ダイクらによるダークナイト関連のアレンジ・バージョンがボーナストラックとして収録されている。
クラブやハウスっぽいダークナイトを聴いてみるのも面白い。
...続きを読む ›
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
8月公開のBatman2作目のサントラ。作曲は前作「Begins」に引き続き、ハンス・ジマーとジェームズ・ニュートン・ハワード(以下J.N.H)の共作となった。前作に比べて、アクションスコアの分量が増え、よりパワフルになった。
特に、メインテーマともいえるバットマンのテーマが、大幅にリファインされているのがうれしい。それは10曲目「And I Thought My Jokes Were Bad」や、12曲目「Introduce a Little Anarchy」で聴く事ができるが、中でも8曲目「Like a Dog Chasing Cars」の燃えっぷりが素晴らしい。この曲を聴くと、バットマンがバットポッドで走り去るあの印象的なラストシーンが脳裏に蘇り、胸が熱くなってくる。ヒロイックでありながらもどこか哀愁を帯びた曲で、主人公の今後の重い宿命を暗示しているようだ。ジマー節が炸裂しているので、熱いアクションスコアが好きな人にもオススメだ。

また、今作ではジョーカーとハービー(トゥー・フェイス)のテーマが新たに用意されている。
1曲目「Why So Serious? 」がジョーカーのテーマである。はっきりとしたメロディーのない曲で、ほとんどアンダースコアに近い。ベースがベロベロ鳴っていると思えば、急に無音になったりノイジーになったりと、曲調の起
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー