数量:1
オリジナル・サウンドトラック 「SOUND of ... がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■国内レンタルアップ正規品/保証付 ■動作確認済み ・ クリーニング済み ・ クリスタルパック包装。 ■【歌詞カード(又は冊子)】付属しております。 ■ケースに使用感がありますが、DISC盤面は目立つ傷等なく非常に綺麗です。 ■レンタルアップ商品ですので再生には影響のないシール・スタンプ等がある場合がありますので予めご了承願います。 ■万が一、不具合等ありましたら迅速に、そして最後まで誠心誠意対応させて頂きますので御安心下さい。 ■365日24時間体制で注文後迅速に厳重に梱包し、Amazon配送センターより指定のご住所宛へ確実・迅速に発送させて頂きますので、安心してご注文下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

オリジナル・サウンドトラック 「SOUND of The Sky Crawlers」 Soundtrack

5つ星のうち 4.8 20件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,500 通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • オリジナル・サウンドトラック 「SOUND of The Sky Crawlers」
  • +
  • Sky Crawlers [Blu-ray] [Import]
総額: ¥4,114
ポイントの合計: 32pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2008/7/25)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Soundtrack
  • レーベル: VAP,INC(VAP)(M)
  • 収録時間: 50 分
  • ASIN: B001A2UNE0
  • EAN: 4988021848824
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 20件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 40,572位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. The Sky Crawlers::main theme_opening
  2. The Sky Crawlers::first sortie
  3. The Sky Crawlers::sail away(vocal)
  4. The Sky Crawlers::Foo-ko
  5. The Sky Crawlers::main theme_memory
  6. The Sky Crawlers::Mizuki
  7. The Sky Crawlers::surprise attack
  8. The Sky Crawlers::drive-by-wire
  9. The Sky Crawlers::main theme_affair(harp)
  10. The Sky Crawlers::main thema_blue fish(orgel)
  11. The Sky Crawlers::private sortie
  12. The Sky Crawlers::second sortie
  13. The Sky Crawlers::night sortie
  14. The Sky Crawlers::March hare
  15. The Sky Crawlers::Adler Tag
  16. The Sky Crawlers::Krakow
  17. The Sky Crawlers::main theme_affair
  18. The Sky Crawlers::main thema_blue fish
  19. The Sky Crawlers::final sortie
  20. The Sky Crawlers::Teacher
  21. The Sky Crawlers::main theme_ending

商品の説明

内容紹介

『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』(‘95)『イノセンス』‘(04)の世界的大ヒットで、日本国内のみならず世界中にその名を轟かせた、映画監督・押井守 ×音楽・川井憲次による、最新作『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』のオリジナル・サウンドトラック。
挿入歌「sail away」には作詞に坂本美雨、歌唱にCHAKAが参加している。
*収録内容は変更になる場合がございます。

メディア掲載レビューほか

『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』『イノセンス』と押井守監督作品に欠かせない音楽=川井憲次による『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』のオリジナル・サウンドトラック。美しい旋律と大空を感じさせる壮大なスケールのスコアが、映画も盛り上げています。 (C)RS

商品の説明をすべて表示する

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カデレオ トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2008/7/25
Amazonで購入
川井憲次さんは押井守監督作品においてのみ新しいことにチャレンジするということで
今回はメインテーマにハープを採用し、これが3種類のハープのユニゾンという
音楽的にも実に斬新な試み! (グランドハープとアイリッシュハープとハイランドハープ)

同じハープを重ねることはあっても、異なる種類のハープを3つも重ねることはあまりないはずで、
このハープの主旋律が『スカイ・クロラ』の世界観というか
物語の悲しさと爽やかさを上手く表現しています。

そしてなによりこのCDには「幻のエンディングテーマ」が収録されています。
1度はこのエンディングテーマで完成され、試写もおこなわれていたものの、
絢香の主題歌に急きょ代わったので、現状このエンディングテーマが聴けるのはこのCDだけ!

※川井憲次のエンディングテーマで映画をシッカリと終わらせるよりは
 絢香の主題歌で「まだ終わらない」「まだなにかある」と観客に思わせたほうが
 映画の転結的には良かったはずで、その意味では主題歌が採用されたことには賛成です。
 こうして「幻のエンディングテーマ」も聴けるわけですし。

※この映画の主題歌「今夜も星に抱かれて」はこのアルバムには未収録。
 (絢香の最新アルバム“Sing to the Sky”に収録されています)
コメント 60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 beatris 投稿日 2008/7/30
 先行上映で鑑賞して以来、サントラの発売を心待ちにしていました。
 ほかの川井・押井作品以上に、音楽が大きな意味を持つ作品だと思います。

 収録のメロディは、メインテーマの変奏(ハープ版、オーケストラの弦楽器版、オルゴール版、民謡コーラスミックス版など)が多いのですが、他にも「イノセンス」で言う「River of Crystal」のような色っぽいボーカル曲とそのアレンジ、戦闘シーンに用いられる緊迫感にあふれる曲や、やる気のない遊園地のようなアコーディオンの小作品などが含まれています。
 とはいえ静かなパワーを持ったメインテーマが効いている一枚です。

 スカイ・クロラという作品は、空で戦いを繰り広げる少年少女たちが主人公の作品ですが、「繰り返し」の物語でもあります。その中で、何度聴いても飽きないメインテーマは大きな意味を持つと思います。ふわふわと漂うようなストリングスの調べは、命をかけた戦いを、どこか遠くから、よくできた風景を眺めるような、傍観者的な物悲しさと美しさを持っています。よくぞここまで音で表現を、と感動しました。攻殻では前面に押し出されていた民謡コーラスも、本作では楽器の一部のように使われている印象を受けました。静けさもあいまって、どこか子守唄のようにも聴こえるメロディです。

 劇的な盛り
...続きを読む ›
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
今作品の監督、押井守氏の本だか雑誌だったかは定かではありませんが、こんなことを言っていました。レシプロ機は普通はプロペラは前に備えつけているのだが、主人公側のロストック社の機種,散香は後ろについている(実験段階でが旧日本軍海軍の局地戦闘機、震電)。形体をしておもちゃみたいの象徴だとのこと。十四曲番目のMarch hareはその極致の表現かと。
映画に出てくる完全平和が実現した世界で、ショーをしてのだけ必要とされるキルドレ。そのキルドレの日常と非日常と,その境を表しているのがこのサントラです。
日常性の子供みたいな振る舞いとしての、六番目Mizuki(上記の十四番目も同じ)。そして、あくまで消費としての戦闘行為は、二曲番目のfirst sortie、主人公函南優一が参戦しなかった第七番目のsurprise attack,大規模な作戦で途中で勧告を受け中断した十五番目のAdler Tag,さらに荘厳で映画中で主人公が最後の戦いになった、二十番目のTeacherに表現されています。
さらに、色々なバージョンがあるmain themeは外れないし、一番この作品のエッセンスが出ている曲だ。

この映画を鳥瞰すると、淡々とした地上での生活に、ちょっとした苛立ち。そして、哀感や生きていると感じられる戦慄などを交じりに出撃する。その生活と戦闘との境
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
既に劇場公開終了作品ですが、これは
「劇場で見るべきだった」作品の一つだったと思います。

何よりも音楽と映像の美しさがほかの非ではないのです。

「スカイ・クロラ」という特殊な世界観をしっかりとなぞった音楽で
これ以上のものは出来ないでしょう。

劇中でも何度も何度もかかりますし、
サントラを手に入れればリピートは必至。
「またこのメロディ!」とバージョン違いを何度も何度も味わうわけです。

普通なら飽きるはずなのに
(というよりも私は飽きるタイプです)
どうしてこんなにリピートしてしまうんでしょう?

最後にかなり個人的な感想ですが、
この音楽はとても「懐かしさ」を呼び起こす音楽でした。
特に最初の部分は哀しさがあるくらいに。

良作です。
買わないのなら、レンタルしてでも聴くべき!
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック