この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

オランダの教育―多様性が一人ひとりの子供を育てる 単行本 – 2004/9

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 20,354 ¥ 2,569
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

競争のない多様な学校、学校を選ぶ親の権利、教師の授業の自由──ヨーロッパのなかでも際立った斬新性を持つオランダの教育制度を、在住8年の著者が臨場感豊かに報告する。

内容(「BOOK」データベースより)

競争のない多様な学校、学校を選ぶ親の権利、教師の授業の自由―日本の教育を蘇らせる為に。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 238ページ
  • 出版社: 平凡社 (2004/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4582832334
  • ISBN-13: 978-4582832334
  • 発売日: 2004/09
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 158,353位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
しっかりと調査・研究されていて大変分かりやすかったです。そして多いに勉強になりました。
海外の記録本には個人の体験談に傾き過ぎているものも中にはありますが、この本はそんなことはありませんのでご心配なく。

全体を通して一貫していることは、「個人」をとても尊重しているということです。
学ぶことは本来、個人の発展です。先生がクラス全員に一方的な授業をしたところで、生徒が学習したとは言えません。
自分で疑問を持ち、自分で調べ、他者と話し合い、だんだん掴んでいくことが本当の意味での「勉強」なのだな、とこの本は気付かせてくれました。是非手に取ってみて下さい。
特に子育て中の親御さん、教師、あるいは教師を志す人は絶対読んだ方がいいと思います。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
オランダの教育制度を、
歴史的な経緯を丁寧に説明し、
実際野教育現場の様子も取材した上で記述した、
力作だと思います。

ちなみに大変読みやすい文章で、
同様の書籍と比べると出色のでき。

オランダの教育の特色として、
オルタナティブ教育にページの多くが割かれているが、
日本にはあまり紹介されない内容であって、
大変参考になります。

また評価をしない、親の教育への関与、入試のない高揚教育などが、
日本の教育現場に参考になります。

そもそもオランダは、ワークシェアリングの導入や子育て支援などで、
アメリカ的な自由競争社会と一線を画した国づくりをしていますが、
その背景が理解できたように思います。
常にオルタナティブな視点がオランダ人の精神の根底にあるようです。

教育行政に携わっている方には、本書に記された学校のあり方が参考になります。
保護者や市民による学校への支援や校長の説明責任については、
オランダにおける日本から遥かに先に進んだ状況が分かります。

日本的な教育制度がすべてでないという当たり前の事実に気づきます。
お勧めです。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告