中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 本書は書き込み・マーカーなどは無しです。天・小口にヤケ,汚れがあります。メール便にて平日注文は翌日または当日に発送いたします。土日祝日は月曜日または翌日発送とさせていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

オモロマンティック・ボム! (新潮文庫) 文庫 – 2012/6/27

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

恋人の隠し事に突然ひらめくピッコン!の謎。原稿料をめぐる文筆業界の秘密。大破したタクシーで血まみれ運転手が見せた驚きの行動――。ときにゆるり、ときにぴーんと。いろんな視点で眺めれば、日常が隠す不思議の種は、みるみる哲学に育つ。やわらかな言葉がひらく新世界の扉、週刊新潮の人気コラム「オモロマンティック・ボム!」が一冊に。「夏の入り口、模様の出口」改題。

内容(「BOOK」データベースより)

恋人の隠し事に突然ひらめくピッコン!の謎。原稿料をめぐる文筆業界の秘密。大破したタクシーで血まみれ運転手が見せた驚きの行動―。ときにゆるり、ときにぴーんと。いろんな視点で眺めれば、日常が隠す不思議の種は、みるみる哲学に育つ。やわらかな言葉がひらく新世界への扉、週刊新潮の人気コラム「オモロマンティック・ボム!」が一冊に。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 179ページ
  • 出版社: 新潮社 (2012/6/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 410138861X
  • ISBN-13: 978-4101388618
  • 発売日: 2012/6/27
  • 梱包サイズ: 15 x 10.6 x 0.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 459,018位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
 たいして深みがあるわけでもないが、作者の今昔の日常をユーモラスに軽くさっさっと書いてみた、という感じがするエッセイ集。
 書いてある内容はまあ日常的な断面のあれこれでいちいち述べるにも及ばないが、作者の文章のクセというか文体が垣間見える。
 その表現のクセは突発的で脱力的、ある種シニックとも言える。
 エッセイというものは概してシニックだったりコミカルだったりする。そこが小説より大げさじゃなくて共感できる要素の一つだろう。いくらフィクションに頭を突っ込んでても、すぐ日常は我々を包み込む。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告