通常配送無料 詳細
お届け日: 明日 詳細を見る
残り3点 ご注文はお早めに 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon
販売元 夢の街ショップ
出荷元
Amazon


オペラ座の怪人 通常版 [DVD] がカートに入りました
+ ¥350 配送料
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ケースに多少スレはございますが、概ね状態良好です。◇画像と商品が異なる場合があります。記載のない限り、印刷物や特典は付属致しません。通常2~3営業日以内の発送となります。発送は日本郵便(ポスト投函)・ヤマト運輸等で発送致します。△別販路にて販売行っている為、在庫切れの場合はキャンセルとさせて頂きます。ご容赦下さい。

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥4,400
& 対象商品の配送料無料詳細
発売元: IMAGEAL<特価セール中!>
カートに入れる
¥4,400
& 対象商品の配送料無料詳細
発売元: Angelarme
カートに入れる
¥4,400
4pt

& 対象商品の配送料無料詳細
発売元: ハウスステーション
この商品をお持ちですか?

オペラ座の怪人 通常版 [DVD]

5つ星のうち4.4 4,126個の評価
Amazon's Choice は、評価が高く、お求めやすい価格の商品をおすすめします。
Amazon's Choice オペラ座の怪人 dvd

仕様
価格
新品 中古品
DVD 1枚組 ¥667 ¥715
DVD 1枚組 ¥1,105 ¥1,095
DVD 2枚組 ¥1,343 ¥664
DVD 2枚組 ¥1,402
DVD 廉価版
¥1,540 ¥1,968
DVD 1枚組 ¥1,543 ¥720
DVD 通常版
¥2,980
¥2,980 ¥357
CD・DVD スタンプカード

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意は こちらをご覧ください。
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【メディアファクトリーストア】 「妖怪ウォッチ」や「STEINS;GATE」ほか、新着タイトルや人気ランキング、メディアファクトリーのアニメやTVドラマなどを今すぐチェック

  • 【AmazonDVDコレクション】 人気のタイトルが、いつでもお得なAmazon価格でご購入いただけるシリーズです。DVDは1枚1,000円、ブルーレイは1枚1,500円。 対象商品はこちら。


よく一緒に購入されている商品

  • オペラ座の怪人 通常版 [DVD]
  • +
  • オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン [DVD]
  • +
  • レ・ミゼラブル[AmazonDVDコレクション]
総額: ¥4,925
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • アスペクト比 : 2.35:1
  • Is Discontinued By Manufacturer : いいえ
  • 梱包サイズ : 18.03 x 13.76 x 1.48 cm; 83 g
  • EAN : 4935228051427
  • 監督 : ジョエル・シュマッカー
  • メディア形式 : 色, ドルビー, DTS Stereo, ワイドスクリーン
  • 時間 : 2 時間 23 分
  • 発売日 : 2005/8/26
  • 出演 : ジェラルド・バトラー, エミー・ロッサム, パトリック・ウィルソン
  • 字幕: : 日本語
  • 言語 : 英語 (Dolby Digital 5.1)
  • 販売元 : メディアファクトリー
  • ASIN : B0009PIVR0
  • ディスク枚数 : 1
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.4 4,126個の評価

商品の説明

Amazonレビュー

   1870年パリのオペラ座で、プリマドンナが事故に巻き込まれ役を降板。新人のバレエダンサーのクリスティーヌが大役を得て、舞台を成功に導く。しかし、その姿をじっと見つめる仮面の男がいた。幼なじみの男性ラウルと再会して喜ぶ彼女を、仮面の男は地下深く連れ去る。
   作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバーの傑作ミュージカル『オペラ座の怪人』は、日本でも劇団四季が大ヒットさせたので知っている人も多いだろう。この舞台をジョエル・シュマッカー監督が映画化。ウェバーの音楽を最大限にいかすために、ドラマはミュージカル構成。よってネームバリューよりも歌唱力のある役者が集められ、怪人にジェラルド・バトラー、クリスティーヌにエイミー・ロッサム、ラウルにパトリック・ウィルソンが抜擢され、吹き替えなしで見事に演じ、歌いあげている。オペラ座の美術、衣装、めくるめく映像など、贅の限りをつくしたようなまぶしさで、ヴィジュアルがこの悲劇を盛り上げるのに一役買っているといっても過言ではないだろう。(斎藤 香)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『ヴェロニカ・ゲリン』のジョエル・シュマッカー監督が不朽の名作ミュージカルを映画化。クリスティーヌはファントムの悲しみであふれた地下迷宮で、彼の孤独と自分に対する恋心を知る。一方、オペラ座ではついに殺人事件が起きてしまい…。通常版

続きを見る