現在在庫切れです。
この商品の再入荷予定は立っておりません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

オブジェクト指向最前線2002―情報処理学会OO2002シンポジウム (日本語) 単行本 – 2002/9/1


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

本書は、2002年8月28日から30日まで、臨海副都心の日本科学未来館で開催するオブジェクト指向2002シンポジウムの予稿集である。Kizcales教授の講演は、プログラムのモジュール化に新たな視点からチャレンジするアスペクト指向ソフトウェアの開発について、その提案者自ら話をされるものである。岩野和生氏の講演は、自律的システムの新しいパラダイムを目指すオートノミック・コンピューティングに関する。いずれも、今後の発展方向を示唆する興味深い内容である。本年は新しい試みとして、重要技術を集中的に議論するためにトラック制を導入した。Webサービス、開発プロセス、組み込みソフトウェア、プログラミング、モデリングの5つのテーマを選んだ。トラックごとに、チュートリアルとパネル討論を組み合わせることで、入門的な内容から最新状況までをカバーする。また、チュートリアルについては解説論文を収録した。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

中島/震
1955年大阪府に生まれる。1981年東京大学大学院修士課程修了。現在、法政大学経営学部教授。科学技術振興事業団さきがけ21研究員を兼務

三ツ井/欽一
1960年長野県に生まれる。1985年東京工業大学大学院修士課程修了。現在、日本アイ・ビー・エム株式会社東京基礎研究所ソフトウェア&パーベイシブ・コンピューティング担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません