通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
オブジェクト指向でなぜつくるのか 第2版 がカートに入りました
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 MISA HOUSE
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 帯付。 比較的きれいな状態です。 使用感は少なく、カバーに軽いスレ、本文内は良い状態です。 除菌クリーニングして送付致します。 あくまで中古品ですので気にならない程度の傷、汚れ等はご容赦ください。 検品はしておりますが稀に書き込み、折れ、汚れ等見落とすことがありますので不備がある場合は評価前に連絡お願いします。 amazonより敏速発送、万が一不備ございましたら返品対応、amazonカスタマーセンターが対応致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

オブジェクト指向でなぜつくるのか 第2版 単行本 – 2011/4/7

5つ星のうち 4.5 22件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,592
¥ 2,592 ¥ 1,999

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • オブジェクト指向でなぜつくるのか 第2版
  • +
  • リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック (Theory in practice)
  • +
  • コーディングを支える技術 ~成り立ちから学ぶプログラミング作法 (WEB+DB PRESS plus)
総額: ¥7,852
ポイントの合計: 238pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

●『オブジェクト指向でなぜつくるのか』7年ぶり、待望の改訂第2版!

現在のソフトウエア開発技術の主役である、オブジェクト指向の全体像とそこに含まれる各技術を
平易な文章で核心をズバリと解説します。

改訂第2版では、すべての文章を細かく見直して修正して、追加のトピックを記述したことに加えて、
多くの技術者の注目を集めている関数型言語の基本的な仕組みと思想を解説する
「第13章 関数型言語でなぜつくるのか」を新たに書き下ろしています。

◆オブジェクト指向の全体像を整理して解説
オブジェクト指向は、プログラミングをはじめ、フレームワーク、デザインパターン、UML、モデリング、
設計、アジャイル開発手法と、ソフトウエア開発全体を支える総合技術となっています。
本書では、オブジェクト指向の全体像とそこに含まれる各技術が何を目的として何を実現するのかを解説します。
併せて、混乱を避けるために全体を「プログラミング技術」と「汎用の整理術」の2つに分けて説明します。

◆OOPのプログラムが動く仕組みがわかる
OOPで書いたプログラムは、特有のメモリの使い方をします。
本書では静的領域、ヒープ領域、スタック領域に対して、クラスやインスタンスや変数がどのように配置され管理されて
いるのかを多数の図を使って説明します。これらを理解することで、自分の書いたプログラムがどのように
動いているのがイメージできるようになります。

◆関数型言語の本質がわかる
オブジェクト指向の「次」の技術として注目される関数型言語は、従来のプログラミング言語とは基本的な
仕組みや考え方が大きく異なっています。本書では関数型言語の仕組みを7つの特徴に分けて説明するとともに、
オブジェクト指向との関係についても述べます。

内容(「BOOK」データベースより)

オブジェクト指向と関数型言語の本質をズバリ解説。10年後も通用する“基本”を身につけよう。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 368ページ
  • 出版社: 日経BP社; 第2版 (2011/4/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4822284654
  • ISBN-13: 978-4822284657
  • 発売日: 2011/4/7
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 15 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 15,556位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
 読み物としての「オブジェクト指向」入門。ソフトウェア開発の世界に関わっていこうという若い読者が対象か。

 全13章構成。内容は大きく2部に分かれており、前半ではプログラミング技術としてのオブジェクト指向の機能や実現方法について、後半ではオブジェクト指向の応用技術について取り上げている。第2版には、関数型言語の特徴について解説した第13章が追加されている。厚手の紙を使っているため厚みはあるが、比較的スイスイ読み進んでいける。日本人著者による書籍も多数紹介されている。

 最初からこの本を読めば良かった…、という印象。「オブジェクト指向はなぜわかりにくいのか」というタイトルが相応しいような、そんな内容。「オブジェクト指向」と名のつく技術は多岐に渡るが、単にそれらを俯瞰するだけでなく、相互関係を整理して示してくれる。各章の記述も、何かを説明してそれで終わりではなく、締めくくりとして「だから何なのか」について一言付け加えてくれるのが有り難い。

 著者のスタンスは、「オブジェクト指向の『プログラミング技術』としての側面と『汎用の整理術』としての側面は別もの」というもの。この2つを一緒くたにしてしまうことが、オブジェクト指向にまつわる多くの誤解、混乱、分かりにくさを誘発していると考えているようだ。

 おそら
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
独学で勉強していると、知識にムラができてしまい、学校を卒業していれば当たり前に理解できていることができていなかったりします。
この本はオブジェクト指向だけでなく、オブジェクト指向を理解する上で必要な周辺知識も含めた解説があるので、プログラミングの基礎のない人は読んでおいたほうがいい本です。

具体的な内容としては、プログラミングの歴史から始まり、周辺知識の解説、オブジェクト指向の詳解(メイン)、モデリング、設計の話、アジャイル開発、関数型言語となります。各章通じて、必要に応じてJavaを使った簡単なコード例が紹介されているので私にとっては分かりやすかったです。しかし同時にこの部分に関しては、対象読者がある程度プログラミングの経験がある人である関係上、この本の敷居を多少なりとも上げている要因になっているかと思います。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
「はじめてのiPhoneアプリxxx」とか「Objective-C入門」的な本を何冊か読んで、C言語の復習的な章までは分かったけど、クラス・継承などのオブジェクト指向の章から「えっ」て感じになり、読み進めるほど迷子になって結局最後まで読む気にならなかった人におすすめです。
オブジェクト指向が必要になった理由をコンピュータ(プログラミング)の進歩の歴史から必然であったことを説明され、「なんだ、そうだったのか。それなら最初からそう言ってくれよ」って感じで涙が出ました(笑)。
「なんで、サブルーチンじゃだめなの」って疑問に思いながら入門書のサンプルプログラムを入力している人におすすめです。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
経験者のために、「オブジェクト指向の本質を深くえぐる」というより、
初心者のために、「オブジェクト指向の理解のとっかかりを掴ませる」という本です。

しかも、オブジェクト指向分野に限らず、プログラミングの幅広いトピックを扱っていますので、
オブジェクト指向の初心者というより、プログラミングの初心者にも役に立つ内容です。

「本質」を期待した方が読むと肩透かしを食いますが、
プログラミングそのものの経験が浅い人には、内容も平易に書かれていますし、
幅広い知識を身に着けられる良い本だと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
オブジェクト指向への変な固定概念、変な恐怖感を払拭してくれた。

オブジェクトは特殊な考え方だと思っていたが、明確に構造化プログラミングの延長線であることを教えてくれた。

クラス、ポリモーフィズム、継承は、従来にない考え方であるが、単に楽にシステムを作るために考えられたものである。

要件定義や設計時のオブジェクト指向と開発のオブジェクト指向はつながっているところもあるが基本はつながってないと考えるべき

これらが概念を変えてくれた点です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック