中古品
¥ 17
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

オブジェクト指向でなぜつくるのか―知っておきたいプログラミング、UML、設計の基礎知識― 単行本 – 2004/6/3

5つ星のうち 4.3 50件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,000 ¥ 1

この商品には新版があります:

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

メディア掲載レビューほか

オブジェクト指向でなぜつくるのか
 オブジェクト指向によるソフトウエア開発の入門書。モデリングや開発プロセスにも言及し、オブジェクト指向開発に関する一通りの知識を得られる。前半は、プログラミング言語の歴史をひも解きながら、オブジェクト指向に関心が集まる理由やメリットを解説。後半は、プログラムの再利用やUMLなどの周辺技術を解説する。ソフトウエアの動作原理にも触れる。専門用語が少ないため初心者でも読みやすい。


(日経コンピュータ 2004/07/12 Copyright©2001 日経BP企画..All rights reserved.)
-- 日経BP企画

内容紹介

本書は2011年4月7日に第2版(978-4-8222-8465-7)を発行しました。
 オブジェクト指向によるソフトウエア開発の入門書。
モデリングや開発プロセスにも言及し、オブジェクト指向開発に関する一通りの知識を得られる。
前半は、プログラミング言語の歴史をひも解きながら、オブジェクト指向に関心が集まる理由や
メリットを解説。後半は、プログラムの再利用やUMLなどの周辺技術を解説する。
ソフトウエアの動作原理にも触れる。専門用語が少ないため初心者でも読みやすい。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 317ページ
  • 出版社: 日経BP社 (2004/6/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4822281957
  • ISBN-13: 978-4822281953
  • 発売日: 2004/6/3
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 15.8 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 50件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 108,240位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
この本のレビューを見ている方は、
これからオブジェクト指向を学ぶ、という方や
オブジェクト指向開発に携わりながらも、
オブジェクト指向の是非を説明するのが難しいと感じている方等ではないかなと思います。
私は、そんな後者の一人です。

オブジェクト指向開発は、その手段 (方法論、言語、開発手法) が多種多様で多岐に渡り、
それぞれ一つ一つには分厚い本が出版される程複雑で
それらを実用できる程に学ぶには時間がかかるものだと感じます。

が本書によって、容易に各手段の概要とメリットの解説を通じて、
オブジェクト指向の優位性を、
広く浅く(但し要点はあまりはずさず)知る事ができると思います。

但し、デメリットやリスクについては、記載がほぼありませんし、
各手段ののコストについても記載されない等、タイトルに特化された内容になっています。
メリットについても、全てが網羅されているわけではありません。

また、3章〜6章のプログラミング技術については、
何かしらの言語を知らないと、理解し難いかもしれません。

この本のを読み終えて良いと感じたのは、
・オブジェクト指向に関連する
...続きを読む ›
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
オブジェクト指向について、解りやすく説明されているので、これから習得される方でもストレスなく読めます。
逆に、ある程度オブジェクト指向を理解されている方にとっては、少し物足りなく思われるでしょう。
オブジェクト指向の入門書でよく見られる抽象的な解説方法ではなく、具体的にJavaのコーディングで説明されているので、プログラム経験のある方にとっては馴染み易い内容となっています。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
私はなりたてほやほやのJavaプログラマです。
研修で数多くの本を読んできましたが、どれも説明が抽象的で
理解しずらいたとえ話が多く、読んだ結果内容が分かったんだか、
分からないのだか分からないような本が多かったです。
でもこの本は!!
読んでびっくり、すいすいと読めるほど理解しやすい説明で
オブジェクト指向における重要なキーワードなどが
上手く整理されていました。
オブジェクト指向に関連する特殊な単語などの糸が
絡まってしまっていた私の頭の中で、糸がひとつひとつ
解くかれて行く感じがしました。
特にクラス、継承、ポリモーフィズムやインスタンス
プログラムのメモリ領域についてなどは、
上手く説明されていたと思います。
こういう説明ができる人は、本当にその事柄についての知識が深く
きちんと理解している人なのだな・・・と感じさせられる本でした。
強いてデメリットを上げるとすれば、価格がこの手合いの本にしては
やや高めということぐらいでしょうか・・・。
ですが、いまさら人に聞けない!と思っている人や
私のように勉強したけど分からなかったという人にも、
これから理解しようという人にもお勧めです。
これは基本として押さえといて損はない一冊だと思いました!
コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
オブジェクト指向入門書は数あれど、オブジェクト指向の思想・コンセプトを妙な喩え話で読者を混乱させるものがいかに多いことか。そのような妙な喩え話、比喩に納得いかず、オブジェクト指向に挫折された方、あるいは、現在Java、C#等オブジェクト指向言語を使用し開発に携わりながら、今一つどこが「オブジェクト指向」なのかよくわからない初心者から、かってはアセンブリ言語、C等でならした退役熟年元プログラマーまで、オブジェクト指向入門の最適書だと思います。本書では、他の書籍で妙な喩え話、比喩で説明されているオブジェクト指向、その必要性を、プログラム開発への要求の変化、それにともなう、プログラミング技術の進化、使用される開発言語の進化をたどりながら説明していますので、アセンブリ言語、C言語等の知識がある方にはこれほど分かり易いものはないと言えるぐらいです。ですがその反面、アセンブリ言語、C言語の知識がない方にはピンとこない点があるかもしれません。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー