中古品
¥64
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に出荷可能です。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

オブジェクトハンドブック〈2002〉 (日本語) 単行本 – 2001/10/1

5つ星のうち4.5 3個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥64
¥1
お届け日: 12月3日 - 4日 詳細を見る

本2冊以上で3%ポイント還元

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


5日間のBig Sale 12/1[火] 23:59まで
第2弾 サイバーマンデー 開催中
今すぐチェック

商品の説明

商品説明

   本書は、オブジェクト指向の技術者が頻繁に参照する用語、アーキテクチャー、パターンなどをコンパクトにまとめて書いた本である。辞書のように実務に際し、参照文献、用語解説として利用することを前提としているため、通読用には構成されていないが、そのぶん各々の章が独立して読めるような工夫を凝らしてある。

   内容は、UMLの各トピック(UML1.3記法一覧、ユースケーステンプレート、ユースケースポイント法など)、ソフトウェアパターン関係(GoF、POSA、POSA2、アンチパターン、XP、リファクタリングなど)、プログラミング言語に関するトピックス、現在標準的になってきている規格やプロダクトのアーキテクチャ(Java2 SDKパッケージ、CORBA、J2EE、Java2、TCP/IP等)、Javaコーディング標準、リファレンスとして仕様(C++標準ライブラリリファレンス、Java API一覧等)など、オブジェクト指向技術のポイントについてまとめられている。

   ページ数は244ページと多くはないが、オブジェクト指向技術を幅広く網羅している。また、Web上で本書の内容のフォローアップをしており、読者はこのWebを利用することにより、それぞれの要望に合ったオブジェクト指向の知識を得ることができる。

   本書は、オブジェクト指向の初心者からエキスパートまで、ぜひそばに置いて参考にしていただきたい本である。(大塚佳樹)

著者からのコメント

コンパクトにまとまった,オブジェクト指向全集 本書は,オブジェクト技術者が頻繁に参照するであろう用語,アーキテクチャ,パ
ターン等をコンパクトなハンドブック形式にまとめたものです.

90年代後半は,UMLの統一,Java(TM) 言語の登場, CORBA アーキテクチャの標準化が
この分野での大きな出来事でした.その背景にはインターネットとそれを利用したWeb技術の爆発的普及があることは言うまでもありません.ソフトウェア工学が,コンピュータ基礎技術やIT産業と歩調を合わせ,方法論,言語,アーキテクチャの各分野でオブジェクト指向を中心に進歩した時代でした.

このようなトップダウンの統一,標準化,仕様化の一方で,実践的なプログラミング現場のプラクティスを収集,洗練し,共有して行こうというソフトウェアパターンの一大ムーブメントが起こりました.特に,XP(Extreme Programming)はソフトウェア開発を工学を超えたコミュニケーションとして再認識する視点を,明確なアンチテーゼとして提出したと捉えられるでしょう.

21世紀を向かえ,これらは数年で止揚されるかもしれません.しかしおそらく,この混沌とした状況はこれからも続くのではないでしょうか.この適度な混乱状態こそがソフトウェアをソフトウェアたらしめる原動力であり,わたしたちのモチベーションの源であることも間違いないでしょう.

しかし,振り返って自分の手もとを見ると,日々多くの3文字略語や新しい概念が氾濫し,ともするとその中で位置感覚を失ってしまいそうになります.また,新たにこの分野に参加された若い人達に,どうやってこの状況を伝えようかと考えると糸口が見えません。

このハンドブックは,オブジェクト技術者に必須のリテラシを提供する目的でまとめられました.内容の充実度についてはまだまだ低いレベルにありますが,これをベースラインに内容を更新していくつもりです.

本書を編集した「オブジェクト倶楽部」は,オープンなドキュメントとソフトウェアを日本のオブジェクト指向コミュニティに提供することを目的としています.その活動の一環として,今回このハンドブックを出版することになりました.

なお,本書はハンドブックであり,最初から通読するようにはデザインされていません.むしろ,辞書のように使って頂くことを前提としています.ただし,どの章も独立して読めるように工夫したつもりですので,章ごとにじっくり読んで頂いても結構です.


登録情報

  • 発売日 : 2001/10/1
  • 単行本 : 244ページ
  • ISBN-10 : 4894713632
  • ISBN-13 : 978-4894713635
  • 出版社 : ピアソンエデュケーション (2001/10/1)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.5 3個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
3 件のグローバル評価
星5つ
50%
星4つ
50%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2003年5月8日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2003年3月24日に日本でレビュー済み
2001年11月1日に日本でレビュー済み
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告