中古品
¥ 1,400
+ ¥ 257 配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古商品の性質上、折れや破れ、書込み、日焼け、水濡れ跡や若干の汚れなど、一部瑕疵のある商品であっても、お読みいただくのに支障がない状態であれば、販売をしております。また帯や商品内のクーポン券などをお付けできる保証はございません。なお、絵本などの一部書籍は表紙カバーがない状態でも販売している場合があります。シリアルコード、プロダクトコードの使用有無は保証しておりません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

オフショア開発 PRESS 大型本 – 2008/3/29

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
大型本
¥ 1,400
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

著者からのコメント

本誌『オフショア開発PRESS』に期待すること

●話し手
監修者:北島義弘、倉田克徳
編集協力:幸地司、長瀬嘉秀、濱野賢一朗

●北島:新しく刊行される『オフショア開発PRESS』には大いに期待しています。オフショア開発PRESSが情報を共有し発信する場になることでオフショア開発に対する現場の認識が変わってくると思います。日本からの情報だけではなく、外国からの情報もカバーしていけるといいですね。また、日本の単なる下請けではなく、相手国の事情も考えた相互に発展していけるモデルを作っていければと思っています。

●倉田:最初は中国が中心の構成になると思いますが、インドやベトナム、他のアジア諸国についての情報も欲しいですね。アメリカとフィリピン、インドの間のようなオフショアだと、英語で仕事ができるので、ブリッジという仕事があまり注目されないのですが、日本のオフショア開発では必ず言語の問題が出てくるので、今までにはない新しい知見が出てくるのではと思います。

●長瀬:開発拠点が世界的に分散する中、どういう開発プロセスが適しているのか考えていきたいと思っています。例えば、ベトナムのオフショア先は欧米の仕事をしていることが多いので、UMLやアジャイル開発を知っているし実際にそれで仕事もしています。ただ言葉の問題があって日本との開発はしっくりこないところがあります。日本の事情を知らないので、文化的なギャップもあります。逆に中国には日本語を話せる人が相当数いますが、UMLやアジャイル開発を知っている人は限られています。それぞれ特性が違うところをUMLを切り口に見ていけたらと思っています。少なくとも日本国内のプロジェクトのように開発メンバーを1ヵ所に全員集めてというわけにはいきませんから、どういうアプローチが適切なのかを発信してもらえればと思います。

●幸地:オフショア開発PRESSには、オフショア開発者コミュニティの場になってくれることを期待しています。オフショア開発についての経験はあっても、他社ではどうやっているのか、本当に自社の方法でいいのか気になっている方がたくさんいらっしゃいます。オフショア開発のコミュニティを作ることで、分散しているノウハウが積み重ねられていけばいいのではないでしょうか。オフショア開発PRESSの中国版や英語版もできるともっと効果的だと思います。

●濱野:中国やアジアの方々が大学や専門学校でコンピュータの専門教育を受けているといっても、実際どういうことを学んだりどういう志向性を持っているのかは案外知らないものです。日本人からすると偏った学び方をしているかもしれません。現地の教育の現状を伝えてもらい、どういうところが強くてどういうところが弱いのか具体的に教えてもらえると有益なのではと思います。

◆編集部:お忙しいところ有益な議論をどうもありがとうございました。オフショア開発についての情報を集め発信していく場になるべく企画や誌面構成等を考えていきたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

抜粋

(特集1「今日からできる現場視点のプロセス改善」p13より抜粋)

■仕様書の書き方

実際に対中国のオフショア開発をされている方は、まず「どのような仕様書を書いているのか?」ということが気になるのではないでしょうか。事例紹介の前にお伺いしますが、皆様は仕様書を誰のために書いていますか? おそらく、相手国ブリッジSEに伝えることを想定しているのではないでしょうか。私は、『仕様はブリッジSEだけに伝えるものではなく、プログラマにも伝えるものである』という考えで作成しています。つまり、ブリッジSEというのは、プログラマへの仕様伝達をサポートする役割であって、仕様理解をすべて負う存在ではないということです。

「ブリッジSEにさえ言ってしまえば、プログラマに正しく伝わっているかなんてこちらの責任ではない」と思われる方がいらっしゃると思います。もちろん、その考えは契約上間違ってはいないでしょう。しかし、少しの改善で仕様伝達に関するリスクや手戻りが大幅に減るのであれば、何らかの改善をすべきだと考えませんか? 

■仕様書作成7ヵ条
私は、中国側にどのように日本語を学習したのかをヒアリングし、両者で良い方法を検討し続けました。結果、以下の7つのルールを定めました。

1 短い簡潔な日本語で

2「可能・不可能」「必要・不必要」「有・無」等、可否を明確に

3 カタカナは禁止(英語で書く)
・「漢字>英語>ひらがな」の優先度で
・交換するファイル名は英数字だけにする

4 図や表を多用する
・仕様書の50%は図表にする

5「量」「期間」「範囲」を明確に
・「数十」「100 弱」「20 前後」 等は禁止
・「以上」「未満」等は記号も添える
・「 ある程度の部分を」「近いうちに」「要所要所で」等は禁止

6 有形・無形を問わずすべてに「ID」を振る

7 文書構成よりも「書いてあること」を最優先とする

これらは貴重な・珍しいノウハウではなく、経験者であれば既知の内容だと思います。しかし、聞いたことはあるけれども実際にどのように使うのかわからない方もいるのではないでしょうか。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 160ページ
  • 出版社: 技術評論社 (2008/3/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4774134430
  • ISBN-13: 978-4774134437
  • 発売日: 2008/3/29
  • 梱包サイズ: 25.4 x 18.4 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 374,283位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2008年4月14日
形式: 大型本Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2008年4月16日
形式: 大型本
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告