Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

200万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または
Kindle 価格: ¥192

(税込)

獲得ポイント:
2ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad
[塀内夏子]のオフサイド 1巻

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


オフサイド 1巻 Kindle版

5つ星のうち4.9 16個の評価
オフサイド (15冊) の1冊目

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥192
文庫
¥1

販売: Amazon Services International, Inc.
紙の本の長さ: 368ページ
【Kindleマンガ ストア】: 人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleマンガ ストア へ

このシリーズの次の5巻 シリーズの巻をすべて見る
小計: ¥1,422
獲得ポイント: 13 pt (1%)
上のボタンを押すと注文が確定し、Kindleストア利用規約に同意したものとみなされます

高評価のインディーズマンガ




商品の説明

内容紹介

熊谷五郎は類まれな資質をもつ中学生ゴールキーパーだ。しかしチームは弱小。一度も勝てぬまま最後の公式戦を終えた。
五郎と勝利をわかちあいたいチームメイトたちは、引退試合を計画。五郎は相手校の2トップ、薬丸英樹と佐藤真悟の猛攻をしのぎ、見事初勝利を飾る。
サッカーの名門・横浜高校入試当日、五郎はアクシデントに遭い、受験を断念。私立川崎高校に入学するが・・・。
熱き青春が今蘇る!高校サッカー漫画の決定版ついに登場!

著者について

塀内 夏子
6月30日生まれ かに座
1983年「背負子と足音」で週刊少年マガジンにデビュー。代表作に「フィフティーン・ラブ」「涙のバレーボール」「オフサイド」「Jドリーム」「イカロスの山」等、多数。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 112375 KB
  • 推定ページ数: 365 ページ
  • 出版社: 電書バト (2000/9/12)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B018SH27BQ
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効になっていません。
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • カスタマーレビュー: 5つ星のうち 4.9 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち4.9
評価の数 16
星5つ
95%
星4つ
5%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

14件のカスタマーレビュー

2016年2月16日
形式: Kindle版Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年7月10日
形式: Kindle版Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
VINEメンバー
2018年7月4日
形式: Kindle版Amazonで購入
2019年4月10日
形式: Kindle版Amazonで購入
2016年4月24日
形式: Kindle版Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年12月29日
形式: Kindle版
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年6月14日
形式: Kindle版
2003年7月24日
形式: 文庫
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
click to open popover