中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。uu7768_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

オフィスからパソコンがなくなる日 ホワイトカラーの生き残りをかけた戦いがはじまる 単行本 – 2005/5/20

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

オフィスの必需品「パソコン」がなくなる。
「日立、パソコン利用全廃」という見出しが2005年1月3日の日本経済新聞1面を飾った。パソコンとはパーソナル・コンピューターの略称で、そもそも個人用計算機を意味する言葉。ただ、計算機といっても文書作成、図表作成、デザインといったことまでもできるようになり、ホワイトカラーの仕事には欠かせないものとなった。もはや、パソコンがないオフィスを見つけるのは難しい。

「それほどまでに普及したパソコンがオフィスからなくなる……」

なぜだろうか? 価格競争が激化しパソコン事業の採算がとりにくくなっていること、パソコンが起点となって個人情報の漏洩が多発していること、パソコンに取って代わる端末・シンクライアントの実力が上がってきたこと、これらの理由からオフィスからパソコンがなくなってしまう可能性が高い。本書ではパソコン、IT技術、各メーカーの動向などを俯瞰しながら、「オフィスからパソコンがなくなる」という将来起こりうるシナリオを見ていく。

ところで、「あなたはパソコンがなくても価値のある仕事ができるだろうか?」

オフィスにパソコンが登場して以来、ホワイトカラーの生産性は劇的に上がったと言われている。文書をつくるのも、図や表をつくるのも、そして、連絡するのも、パソコンを通じて行うようになった。今行っている量の仕事をパソコンなしで行おうとすれば、膨大な時間が必要になることは想像にかたくない。
しかし、手軽にできてしまうがゆえに、無意味で意思決定を攪乱させるだけの資料が多くつくられる、あるいは、無駄なメールが届き閲覧・返信に時間を浪費させられているのも事実。
パソコンがなくなることを契機として、パソコン利用を前提とした仕事のやり方を変え、新しい仕事のやり方を考える必要がある。そこで、パソコンがホワイトカラーにもたらした功と罪を明らかにしつつ、日本人、特にホワイトカラーの働き方についても本質に立ち返って考える。

本書はパソコン、インターネット、ITの技術動向・業界動向にとどまらす、ホワイトカラーの生産性までを論じた画期的な1冊である。ホワイトカラー、特に無駄と思いながら報告書・企画書をつくっている方、膨大なメールに悩まされている方にとって福音になることは間違いない

内容(「BOOK」データベースより)

パソコンとはパーソナル・コンピューターをつづめた呼び方。もともとの意味はパーソナルなコンピューター、つまり個人用計算機のことだ。計算機といってもワープロ、図表作成、デザインといったことまでできるようになり、ホワイトカラーの仕事にはパソコンが欠かせないものとなった。パソコンがないオフィスを見つけるのは難しい。それほどまでに普及したパソコンがオフィスからなくなる可能性が高くなってきた。なぜなら、パソコンよりも便利で都合のよい道具が登場する可能性が高いからだ。さらに、パソコンを使うことの弊害も見えてきた。本書は、パソコンに代わる新しい道具の可能性とパソコンの功と罪を解き明かし、ホワイトカラーの新しい働き方を提案していく。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 230ページ
  • 出版社: 東洋経済新報社 (2005/5/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4492042334
  • ISBN-13: 978-4492042335
  • 発売日: 2005/5/20
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,052,490位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
○読み始めたきっかけ

 オフィスデザイン・ホワイトカラーの生産性向上について研究することが私のライフ
ワークです。
衝撃的なタイトルに惹かれて購入しました。

○心に残る言葉

p.35 成果主義だから、活力があるわけではないのです。しがらみが少なく、多様な人
材が集っているから活力があるのです。

→一時期成果主義が流行りましたが、最近は下火のようです。日本人はルールを作る
とそれを守ることに固執して、その先にある目的を忘れてしまう傾向があるように思
います。確かに成果主義をすることは大切ですが、それによって社内がギスギスして
働きにくい職場になっては本末転倒です。その会社、仕事に合った社員を採用する、
育てる・任せる、交流するといった人事制度も大切だと思います。

p.117 パソコンで作成した精緻なCGではこうはいきません。見た人は既に完成されて
いると感じ、そこから次の議論が生まれてこないのです。

→確かに、完成したCGを見せられると、そこから修正が難しい場合、自分を意見を言
えないときがあります。すでに出来上がっているので、また作業させるのは悪いと思っ
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 1章では、パソコンとパソコンビジネスをとり巻く環境の
現状を分析。個人情報保護法の成立などの背景もあって、将来
パソコンの機能はシンクライアントや、PDAなどにかわっていく
かもしれないと言っている。
 さらに、日本のパソコンメーカーの将来性に大きな懸念も表明
している。
 2章から3章は、やや趣がことなる。パソコンがひとり一台
配布されたオフィス環境でその功罪を考えている。電磁波とか
腱鞘炎とかいうことではなくて、会社としての生産性という観点
からの論考。
 さらに3章に至っては、論が発展し「ホワイトカラーの生産性」
ということまで扱っている。オリジナリティーのある独創性が
感じられる中身は、たくさん刺激を受けました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
読んでいてなかなか面白い。
復業の観点は21世紀には推奨するべきだと思います。
働き方を変えることによって、現状で無理な部分を解決できるように思えます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告