通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
オトナ婚です、わたしたち: 十人十色のつがい方 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

オトナ婚です、わたしたち: 十人十色のつがい方 単行本 – 2013/2/20

5つ星のうち 4.8 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2013/2/20
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 303

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • オトナ婚です、わたしたち: 十人十色のつがい方
  • +
  • 事実婚・内縁 同性婚 2人のためのお金と法律
  • +
  • フランス人は1割しかお嫁に行かない
総額: ¥4,968
ポイントの合計: 118pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

こんな結婚、アリなんだ! 快適なカタチだから長続きする。
形も中身も多様な「つがい方」をしている女性たちにインタビュー。入籍の有無、別居や通いもありの住まい方、浮気容認婚、年の差婚、さらに同性婚まで。自分にとって居心地のいい関係を求めたら、こんなフウフになりました。〈特別寄稿〉中村うさぎ

内容(「BOOK」データベースより)

こんな結婚、アリなんだ。快適なカタチだから長続きする。自分にあった結婚スタイルを探し、選び、そこにたどりついた女性たちが、その日々と本音を語る。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 240ページ
  • 出版社: 太郎次郎社エディタス (2013/2/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4811807596
  • ISBN-13: 978-4811807591
  • 発売日: 2013/2/20
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 79,336位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
読んで「こんなのは普通でない人たちの話。多くの人は普通に結婚したがっている」という意見もあるだろうなと感じてはいます。
とはいえ、その「普通の結婚」に「本当にそれが普通なの?」と立ち止まる人も多いのでは。私自身「普通の結婚」を二度取りやめています。これを「結婚に二回も失敗した」と捉えるか「違うと思ってやめた」と捉えるかで気持ちはかなり変わってしまう。
読み終わって「いろんなケースがあるんだから、自分も多くの人と違うことを卑下したり気にしすぎたりしなくていいんだ」という安心感を得られたのは事実です。
「こうしたほうがいい」「こうであるべき」という押し付けではなく「こういう人もいるんだよ」というフラットな作りは好ましく読めるし、真似するもしないも自由。
「自分の存在を認めてくれる相手を手放したくない」という気持ちを、どういう形で具現化するか。それを考えるきっかけをくれる面白い本でした。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
結婚したてだったこともあり、タイトルにひかれて買いました。せっかく読もうと思っていたのに、家に帰って妻に見せたところ、「なにそれ、私が読む!」とひったくられてしまいました。

それから彼女はものすごい形相で読みはじめ、あっというまに読み終えました。ふだんはほとんど本を読まない人なので、正直びっくりでした。しかもおもしろかったのは、最初はゲラゲラ笑って読んでいたと思ったら、読み終えるとしばらく考えこんでしまったのです。

自分も読んでみたいま、その理由がわかります。この本は、他人様の夫婦生活を、かなり赤裸々に紹介しているので、ワイドショーみたいに、あるいはエンターテインメントとしてたのしめます。でも、読み進めていくうちにいつのまにか、書いてあることが他人事ではなく、自分事として考えられてくるのです。

その後、ふたりでいろんなことを話しました。入籍するということ、式を挙げるということ、指輪のこと、そもそもふたりで暮らすということ。思えば、式を挙げて以来、こうしてゆっくりこんな話をしたことはなかったかも。いい機会になりました。

結婚も色恋のひとつの形にすぎず、ことさらつきつめて考えることではないだろうと思います。ただ、ときどき照れずに向き合えば、相手のことも、自分自身のことも、深く理解できてくる。そのこと
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
籍を入れない人、籍は入れてるけど別居婚の人、同姓婚の人、ジャンケンでどちらの姓にするか決めた人…など、世間で「普通」とされている結婚とは異なる形のパートナーシップを選んだ人たちのインタビュー集です。皆さん、「普通」とは違う道を選択されてるだけあって、考え方が自由で、すごく面白い。読みながら「そうそう、分かる!」とか「私はそうは思わないなぁ」とか感じたりもして、結婚やパートナーシップに対する自分の考えを再認識するきっかけになりました。

インタビュー本編は、実際に目の前で相手の話を聞いているような感覚でスラスラと読み進められ、口調から何となく相手の性格も感じられます。ほかに、「みなさまの声」というコラムページでも、「子どもをもたない理由」「セックスレスってどうなのか」などのテーマごとにいろんな人たちの声が紹介されていて、意外と読みごたえがあります。女性誌のアンケートページのような面白さ。

この本に登場する人たちはそれぞれ違う形のパートナーシップを選択しているのですが、1冊通して読むと、皆さん共通して同じことを言っているような気もして不思議でした。それは、相手との関係を築くために努力する、とか、自分たちにとって一番心地いい形を選ぶ、とか、そういうことなのかなぁと。よい本です。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告