オデッセイ [Blu-ray] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,391
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: KTカンパニー
カートに入れる
¥ 2,200
通常配送無料 詳細
発売元: インフィールド
カートに入れる
¥ 2,240
9pt
通常配送無料 詳細
発売元: DVD-GARAGE
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

オデッセイ [Blu-ray]

5つ星のうち 3.9 76件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,057
価格: ¥ 1,391 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 666 (32%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:12¥ 1,391より 中古品の出品:2¥ 1,851より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でオデッセイ(吹替版)を今すぐ観る ¥ 299 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【20世紀FOXストア】 『デッドプール』、『X-MEN』、『ダイ・ハード』、『007』、『24 -TWENTY FOUR-』、『glee/グリー』ほか、新着タイトルや人気ランキング、海外TVシリーズ情報など

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 【50%OFF以上多数】DVD・ブルーレイ冬の大セール開催中(2017年1月31日まで)バーゲンコーナーを今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • オデッセイ [Blu-ray]
  • +
  • インターステラー [Blu-ray]
総額: ¥2,482
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: マット・デイモン, ジェシカ・チャステイン, クリステン・ウィグ, キウェテル・イジョフォー, ジェフ・ダニエルズ
  • 監督: リドリー・スコット
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日 2016/11/25
  • 時間: 142 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 76件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01LTHL0FG
  • EAN: 4988142220516
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 175位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

『プロメテウス』のリドリー・スコット監督が描く奇跡のSFサバイバル超大作!

70億人が、彼の還りを待っている。


<キャスト&スタッフ>
マーク・ワトニー…マット・デイモン(神奈延年)
メリッサ・ルイス…ジェシカ・チャステイン(林真里花)
アニー・モントローズ…クリステン・ウィグ(加藤有生子)
ビンセント・カプーア…キウェテル・イジョフォー(志村知幸)
テディ・サンダース…ジェフ・ダニエルズ(郷田ほづみ)
ミッチ・ヘンダーソン…ショーン・ビーン(磯部 勉)
ベス・ヨハンセン…ケイト・マーラ(白川万紗子)

監督・製作:リドリー・スコット
脚本・製作総指揮:ドリュー・ゴダード
原作:アンディ・ウィアー

●字幕翻訳:風間綾平 ●吹替翻訳:前田美由紀

<ストーリー>
人類による有人火星探査ミッション<アレス3>が、荒れ狂う嵐によって中止に追い込まれた。ミッションに参加した6人のクルーは撤収を余儀なくされるが、そのひとりであるマーク・ワトニーは暴風に吹き飛ばされ、死亡したと判断される。しかしワトニーは奇跡的に生きていた。独りぼっちで火星に取り残され、地球との交信手段もなく、次にNASAが有人機を送り込んでくるのは4年後。サバイバルに不可欠な食糧も酸素も水も絶対的に足りない。そのあまりにも過酷な現実を直視しながらも、ワトニーは決して生き延びることを諦めなかった。やがてワトニーの生存を知って衝撃を受けたNASAや同僚のクルーは、地球上のすべての人々が固唾をのんで見守るなか、わずかな可能性を信じて前代未聞の救出プランを実行するのだった……。

<ポイント>
●日本初登場1位! 『ゼロ・グラビティ』を超えて記録的大ヒット! (日本オープニング2日間興収 Box office mojo調べ)
世界中から大絶賛! 第88回アカデミー賞作品賞と主演男優賞含む7部門ノミネート
●『プロメテウス』の巨匠リドリー・スコット監督最大のヒット作にして最高傑作!
『エイリアン』『グラディエーター』などの映画史に残る作品を生み出してきたリドリー・スコット監督作品史上世界興収歴代1位!
●火星にたった独り取り残された宇宙飛行士。スリリングで型破りで壮大なサバイバル! 無事に地球に帰還できるのか?
●『ボーン』シリーズのマット・デイモンほか超一流キャストが集結!
『ボーン・アイデンティティー』などの人気実力派俳優マット・デイモンが、ほぼ全シーンを一人で熱演!
『ゼロ・ダーク・サーティ』のジェシカ・チャスティン、『それでも夜は明ける』のキウェテル・イジョフォーなど、オスカー(R)ノミネート俳優らが脇を固める!
●NASA全面協力! 圧倒的リアリティによる映像スペクタクル!
NASAの宇宙技術と映画の視覚効果が融合! リアリティを追求した驚異の完成度!
●原作は全米ベストセラーのSF小説「火星の人」!
日本でもベストSF2014〔海外篇〕第1位に選ばれるなど話題に!

<特典>
※全てブルーレイディスクのみの収録特典
●映画化への道のり
●キャスティングと衣装
●NGシーン集
●アレス3:明かされる真実
●アレス3:別れの挨拶
●適性検査
●アレス:史上最高難度のミッション
●アレス・トレーニング
●マークの生還を祈る人々
●オリジナル劇場予告編
●プロダクション・ギャラリー
-地球
-ヘルメス
-火星

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

リドリー・スコット監督、マット・デイモン主演によるSFサバイバル。火星探査中に暴風に吹き飛ばされたマーク・ワトニーは火星に取り残されるが、彼は諦めず…。“フォックス・スーパープライス・ブルーレイ”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
邦題に文句つけてる人が多いけど
オデッセイは車名じゃなく「長期の放浪、長い冒険」って意味だからな

取り残されて、そこでサバイバル生活送る展開は、キャスト・アウェイやら色々あるけど
安定してきた環境が事故で一瞬で消失し、突然訪れる食糧危機や
延命作戦の失敗やらで、緊張感を持ってきての
完全ご都合主義の救出作戦は、まあ賛否あるかもだけど
見せ方と演出が巧くて、ワトニー確保した瞬間は感動した

エピローグの、あれから5年後ってのが
女性陣は加齢してるのに男性陣はM・デイモン以外は何も変化してないのが違和感
まあ、あくまでエピローグだからオマケ程度だけど。宇宙開発は続けられてるぞって。

個人的には、マッケンジー・デイヴィスが好みです。
吹替の東條加那子さんの芝居が巧くて、まるで本人が日本語で話しているイメージに甚く感動
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
諦めたら、そこで終了だよ。

そんな声が聞こえてきそうな映画でした。絶望的な状況でも誰一人諦めることなく、前を見て最善策を練っていく。ところどころ流れるディスコ音楽が重苦しい話を軽くしてくれるいいスパイスに。

とてもテンポがよく、2時間半近くの長さを全く感じさせない作りは見事。このテーマでダラダラされたら全部見れなかったかも、、、

エイリアンが出てこない、ファンタジーにならない、誰も死なないSF映画っていいものですね。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 mine 投稿日 2016/5/31
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
予告編ではなんだかゲテモノっぽく宣伝していましたが、まっとうな映画です。
まっとうな映画の雰囲気を序盤で嗅ぎ取って、どうせ助かるんでしょ?と斜に構えながら見ましたが最後まで楽しめました。
2時間20分の映画ですが無駄なシーンや退屈なシーンもありませんでした。
程良くドキドキせてくれて、程良く達成感のある、一般の人にも薦められる映画です。
ただ、すっげー面白い!絶対見て!!と絶賛するほどでもないので星4つです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 にゃんこ先生 VINE メンバー 投稿日 2016/9/1
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
この作品は映画館で観で観たかった映画で、見逃していたのでレンタルで観ました。
火星にひとり取り残された主人公のサバイバルと救出の物語ですが、最近のSF映画はほんと宇宙の描写が素晴らしく、作品のリアリティをより高めていますね。
作品としては主人公が長期間火星で一人サバイバル生活しているわりには楽天的なので、もう一歩深刻さがあるとそこからの生還がよりリアリティを増してくれたかも、と思いましたがそれでもなかなかの見応えでじゅうぶん楽しめました。

いつの日か来るかもしれない、火星への有人探査への夢が伝わってきます。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
宇宙の巨匠、リドリー・スコットが2035年の火星探査を描く・・・
もうこれだけでワクワクしてしまうのだが、実際はマット・デイモン
のキャラクターを上手く活かした「楽しいSF映画」だった。

母船の船長をジェシカ・チャスティンが演じるのは流石リドリー
らしい配役だが、内装が真っ白なのはエイリアンのイメージではなく
2001年宇宙の旅に敬意を表しているということだ。

語り口によっては「ゼロ・グラビティ」並みの緊迫感溢れる映画に
なったと思うが、20世紀のBGMに合わせて進行するストーリーは
どこか長閑でさえある。これも全てM・デイモンの醸し出す人間性
にあると思う。科学の部分はわからない点も多いが、そこを飛ばしても
最後まで楽しく魅せてくれる。

残念なのは邦題であり、オデッセイで検索するとホンダ車が上位表示
される(笑)。本編のどこかに要素があれば良かったが、あくまで軸は
「火星の人」なので違和感があった。

2035年はまだスマホがバリバリ現役で、iPhoneも大活躍。また公開から
20年以上経つ「アイアンマン」がネタになるなど、実際に2035年になれば
それはそれで話題になるだろう
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ビクター トップ500レビュアー 投稿日 2016/8/13
形式: Amazonビデオ
小説と比べると試行錯誤するシーンが省かれているためあっさりした展開にも感じられますが、
そのおかげでSF的な難しい用語が少なく誰でも楽しめる作りになっていると思いました。
ローバーの構造が小説と違うのがちょっと残念です。連結して中も外も積み荷だらけになった姿を見たかった。
説明を聞き逃したのかもしれませんが、ローバーの天井に開けた穴と丸い風船状の物体の意味が分かりませんでした。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー




フィードバック