オテロ*歌劇 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

オテロ*歌劇 [DVD]

5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,860
価格: ¥ 3,759 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,101 (23%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 3,759より 中古品の出品:9¥ 2,275より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【キングDVDマーケット】 ももいろクローバーZのライブDVDやアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』ほか、新着タイトルや人気ランキング、キングレコードのミュージックやアニメなどを今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • オテロ*歌劇 [DVD]
  • +
  • 道化師*歌劇 [DVD]
  • +
  • アンドレア=シェニエ*歌劇 [DVD]
総額: ¥10,638
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: デル・モナコ(マリオ), ゴッビ(ティト), トゥッチ(ガブリエルラ)
  • 形式: Black & White
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: キングレコード
  • 発売日 2002/10/02
  • 時間: 130 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00006GJBR
  • JAN: 4988003949914
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 96,351位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

1959年2月4日、東京宝塚歌劇場で行なわれた、ヴェルディ作曲によるオペラ「オテロ」の模様を収めた作品。

レビュー

ブルーノ・ノフリ演出 アルベルト・エレーデ指揮 出演: マリオ・デル・モナコ/ティト・ゴッビ/ガブリエルラ・トゥッチ
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
5
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(5)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

デル・モナコとゴッビの火を噴くような歌唱は、本当にすごいです。
それにトゥッチだって、素晴らしい歌を聞かせてくれています。
(特に第4幕では、美しいピアニッシモで伸ばす事、伸ばす事。)
キャスト全員が驚くほどの熱意で行った演奏だと言う事が、
よく分かります。また、指揮者が良かったのでしょう。N響も
大健闘です。きちんとイタリア・オペラらしい、緊迫感あふれる演奏を
しています。

音声は、同時録音したラジオ放送用テープによる音源使用で、モノラル
ながら、この年代のライブという事を考えると、決して悪くない
音質です。この奇跡的な名演の素晴らしさを十分に味わえます。

ただ残念なのは、画質がそれ程改善されていない事でしょうか。
歴史的に大変貴重な記録なので、あまり贅沢は言えませんが、
このDVDに使用されたマスターは、以前に発売されたレーザーディスクと
同一のようです。できればフィルム素材まで戻って、
少しでもデジタル修復をしてもらいたかった、と言うのが素直な感想です。
特にフィルムのコマ間のがたつきのひどさは、最近のDVDで復刻された映画を
見慣れている私には、正直な話、かなり苦痛ですね。
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 どう評したらいいでしょう。
 感動、としか言いようがありません。デル・モナコはとにかく「かっこいい」!。
 デル・モナコのあと、ドミンゴなどすぐれたオテロ役がいます。しかし、デル・モナコを聴いてしまうと、みな色褪せてしまいます。
 また、語り古されたことですが、イヤーゴ役のゴッビがうまい!役者として、この人は最高です!
 デズデモナが、デバルディだったらとか、ありえないのですが、リッチャレッリだったらなどと望むのは贅沢というものでしょう。トゥッチが好演しています。
 半世紀近く前の古い映像です。音も今にしては貧弱です。しかし、それらを補って余りある感動がここにあります。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
CDでのデル・モナコは、音を忠実にとって歌っていた。しかし、このDVDでの彼の歌唱は音なんて二の次といわんばかりに歌いまくっている。自分ひとりの世界に入り込み「怒りのオテロ」を熱演しているのである。演技に関しても、ドミンゴのような細かい配慮はされていないが、迫力は凄いものがある。歌唱も演技も規格外の迫力である。ここまで好き放題?できるのは、史上最高のオテロ歌いだけが許されるのだろう。
また歌役者、ゴッビがまた凄い。ヤーゴ=ゴッビというほどに、マッチしている、これは史上最高といわれる演技力があるからに他ならない。「乾杯の歌」「信条」どこをとっても素晴らしい。一人突っ走るデル・モナコに対してじつに計算された究極の舞台を見せるゴッビ。これが素晴らしい競演を見せるのだ。まさに「黄金コンビ」である。
この二人のおかげで、デズデモナ役のトゥッチはじめその他の歌手たちの印象が薄れてしまったのは惜しいかもしれない。でも、これはどう使用も出来ないこと、三大テノールのようなレベルの人たちを脇役に回すほか手はないだろう。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ただもう、モナコとゴッビの演技に尽きます。
声の素晴らしさは今更何も言うことはありません。
何がといって、この二人の演技の素晴らしさ!
歌なんかいらないんじゃないかとまで思ってしまいます。
細かい心のひだまで目の動かし方ひとつで見事に表現してしまう二人。
(ためしに音声を消して、映像と字幕だけで見てみてください。)
ここにあの素晴らしい歌声が重なるのです。ああ、幸せなひと時・・・
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
第2回イタリア歌劇団公演。1959年2月4日東京宝塚劇場でのライブ。
今でも語り草になっている伝説的ライブ。

指揮/演奏:アルベルト・エレーデ/NHK交響楽団
演出:ブルーノ・ノフリ
オテロ:マリオ・・モナコ
ヤーゴ:ティット・ゴッビ
デスデモナ:ガブリエラ・ トゥッチ
カッシオ:マリアーノ・カルーソー
ロドヴィーコ:プリニオ・クラバッシ
ロデリーゴ:ガブリエレ・デ・ユリス
モンターノ:岡村喬正
エミーリア:アンナ・ディ・スタジオ
伝令:ジョルジョ・オネスティ

このディスクではモナコ&ゴッビのライブが観られる!これが現代でも価値を失わない理由でしょう。第2幕の「Era La Notte, Cassio Dormia 〜 Si, Pel Ciel Marmoreo Giuro」、第3幕「Dio Ti Giocondi, O Sposo 〜 Dio! Mi Potevi Scagliar」はいつ聞いても最高です。勿論、オテロの死も。けっして良好とは言えないモノクロ映像。暗いシーンではひどいです。が、明るいところだと結構頑張ってます。ただし、第2幕「Ora E Per Sempre Addio, Sante Memorie, Addio
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告