日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

オッドタクシー

シーズン1
 (1,073)
8.52021すべて
平凡な毎日を送るタクシー運転手・小戸川。身寄りはなく、他人とあまり関わらない、少し偏屈で無口な変わり者。趣味は寝る前に聞く落語と仕事中に聞くラジオ。一応、友人と呼べるのはかかりつけでもある医者の剛力と、高校からの同級生、柿花ぐらい。彼が運ぶのは、どこかクセのある客ばかり。バズりたくてしょうがない大学生・樺沢、何かを隠す看護師・白川、いまいち売れない芸人コンビ・ホモサピエンス、街のゴロツキ・ドブ、売出し中のアイドル・ミステリーキッス…何でも無いはずの人々の会話は、やがて失踪した1人の少女へと繋がっていく。© P.I.C.S. / 小戸川交通パートナーズ
出演
花江夏樹飯田里穂木村良平
ジャンル
コメディアニメドラマアニメ
字幕
日本語 [CC]
オーディオ言語
日本語
エピソードのレンタルには、このビデオの視聴を開始するまでの30日と、開始してから視聴し終わるまでの3日が含まれます。

プライムで¥0で視聴できます

ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

「レンタル」または「購入」のボタンをクリックして注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。支払方法及び返品等についてはこちら。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

  1. 1. 変わり者の運転手
    2021年4月5日
    24分
    13+
    字幕
    日本語 [CC]
    オーディオ言語
    日本語
    個人タクシーの運転手・小戸川は今日も色々な客を乗せる。あと、かかりつけの病院にも通う。© P.I.C.S. / 小戸川交通パートナーズ
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると3日でレンタルが終了します。
  2. 2. 長い夜の過ごし方
    2021年4月12日
    24分
    すべて
    字幕
    日本語 [CC]
    オーディオ言語
    日本語
    小戸川は今日も色々な客を乗せる。サウナに行ったりもする。© P.I.C.S. / 小戸川交通パートナーズ
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると3日でレンタルが終了します。
  3. 3. 付け焼き刃に御用心
    2021年4月19日
    24分
    7+
    字幕
    日本語 [CC]
    オーディオ言語
    日本語
    小戸川は今日も色々な客を乗せる。拳銃を持った指名手配犯が乗ってきたりもする。© P.I.C.S. / 小戸川交通パートナーズ
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると3日でレンタルが終了します。
  4. 4. 田中革命
    2021年4月26日
    24分
    すべて
    字幕
    日本語 [CC]
    オーディオ言語
    日本語
    小戸川は今日も色々な客を乗せる。時々ちょっと急いで運転してしまう時もある。© P.I.C.S. / 小戸川交通パートナーズ
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると3日でレンタルが終了します。
  5. 5. アイドルなんて呼ばないで
    2021年5月3日
    24分
    7+
    字幕
    日本語 [CC]
    オーディオ言語
    日本語
    小戸川は今日も色々な客を乗せる。アイドルが乗ってくることもあるが、オーセンティックなバーのバーテン並に口は堅いので安心。© P.I.C.S. / 小戸川交通パートナーズ
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると3日でレンタルが終了します。
  6. 6. なんでやねんが聞きたいよ
    2021年5月10日
    24分
    13+
    字幕
    日本語 [CC]
    オーディオ言語
    日本語
    小戸川は今日も色々な客を乗せる。新宿のキャバクラに連れて行かれたりもする。© P.I.C.S. / 小戸川交通パートナーズ
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると3日でレンタルが終了します。
  7. 7. トリック・オア・トリート
    2021年5月17日
    24分
    すべて
    字幕
    日本語 [CC]
    オーディオ言語
    日本語
    小戸川は今日も色々な客を乗せる。ハロウィンの渋谷で変なやつに絡まれたりもする。© P.I.C.S. / 小戸川交通パートナーズ
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると3日でレンタルが終了します。
  8. 8. Bless you
    2021年5月24日
    24分
    13+
    字幕
    日本語 [CC]
    オーディオ言語
    日本語
    小戸川は今日も色々な客を乗せる。そう言えば前にも、剛力を乗せたことがあった。© P.I.C.S. / 小戸川交通パートナーズ
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると3日でレンタルが終了します。
  9. 9. ヒーローの憂鬱
    2021年5月31日
    24分
    13+
    字幕
    日本語 [CC]
    オーディオ言語
    日本語
    小戸川は今日も色々な客を乗せる。ただカーチェイスはあまり得意ではない。© P.I.C.S. / 小戸川交通パートナーズ
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると3日でレンタルが終了します。
  10. 10. 俺たちに明日はない
    2021年6月7日
    24分
    13+
    字幕
    日本語 [CC]
    オーディオ言語
    日本語
    小戸川は今日も色々な客を乗せる。時々乗客に脅されたり襲われたりもする。© P.I.C.S. / 小戸川交通パートナーズ
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると3日でレンタルが終了します。
  11. 11. あの日に戻れたら
    2021年6月14日
    24分
    13+
    字幕
    日本語 [CC]
    オーディオ言語
    日本語
    小戸川は今日も色々な客を乗せる。職業柄、街中の駐車場には詳しい。© P.I.C.S. / 小戸川交通パートナーズ
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると3日でレンタルが終了します。
  12. 12. たりないふたり
    2021年6月21日
    24分
    13+
    字幕
    日本語 [CC]
    オーディオ言語
    日本語
    小戸川は今日も色々な客を乗せる。銀行強盗の手伝いをするときもある。© P.I.C.S. / 小戸川交通パートナーズ
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると3日でレンタルが終了します。
  13. 13. どちらまで?
    2021年6月28日
    24分
    NR
    字幕
    日本語 [CC]
    オーディオ言語
    日本語
    小戸川は、今日も色々な客を乗せる。© P.I.C.S. / 小戸川交通パートナーズ
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると3日でレンタルが終了します。

その他のフォーマット

レビュー

5つ星のうち4.3

1073件のグローバルレーティング

  1. 66%のレビュー結果:星5つ
  2. 15%のレビュー結果:星4つ
  3. 6%のレビュー結果:星3つ
  4. 6%のレビュー結果:星2つ
  5. 7%のレビュー結果:星1つ
並べ替え:

トップレビュー日本から

みうさん2021/04/14に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
タクシー料金の値引きは違法です。
2話で主人公が3500円程かかるであろう料金を2000円にまけてあげているシーンがありますが、乗車料金の値引きはできません。

タクシーをはじめ、鉄道、乗合自動車(バスなど)など国内の交通機関の運賃は全て監督官庁である国土交通省の認可によって定められている「公共料金」となるため、タクシー会社やタクシー乗務員が勝手に乗車料金の値引きを行なうと、法令違反(道路運送法第10条 運賃又は料金の割戻しの禁止)により厳しい処分が下されます。
2008年に話題となった居酒屋タクシー(現金・金券類やビール等の飲食物の提供をしていた)もこの法律違反が適用され営業停止などの行政処分が下されました。

内容は面白いですし、フィクションのアニメの話なので別にそれはいいのですが、
このアニメを見た人がタクシー運転手に値引きを強要したりすると困るのでレビューに書かせて頂きます。

タクシー運転手に値引き交渉をするのは、私の為に法を破って下さいとお願いする行為です。
ご理解の程、宜しくお願い致します。
1356人のお客様がこれが役に立ったと考えています
フラム/Flamme【物語る工房】2021/04/06に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
見た目はカワイイけど大人向け
見た目に、動物モチーフの可愛いデフォルメキャラクター達が登場するが、内容はいたって大人向け。

セイウチの主人公が運転するタクシーを中心に、乗客のやたらとリアリティ溢れる会話や、ラジオ放送等、様々な情報が自然に流れる中で物語は静かに、確実に前に進んで行く。

それぞれの登場人物達が隠し事をして、それぞれの思惑を持って行動する為、「謎」が劇中に常にあり、先が気になるミステリー仕立てになっていて、非常に面白い。

もし、絵柄で見ないと思っているなら、1話だけでも見てから判断して欲しい作品。

追記:最終話まで視聴。

評価が最終話で大きく変わった。
星の数はこれ以上増やせないが、衝撃の大どんでん返しとは、まさにこの事。

ネタバレや前情報なく見れた事が、本当に幸せだった。
個人的に2021年春アニメの中で相当上位に位置する作品。

これを見ないのは勿体無い。
527人のお客様がこれが役に立ったと考えています
2021/04/06に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
いろんな仕掛けが楽しめそう。集中力と思考力は必要かも。サスペンスドラマです。
【最終話雑感:ネタバレ注意】
・怒涛の伏線回収回。短時間で漏れなく見事にやり遂げる。
・小戸川の脳機能障害は初回の剛力との会話の中で匂わせた通り。
・小戸川のアパートの押し入れの中の存在は途中から予想していたとおり。ただ動物がどう見えていたのかを追求しすぎると物語が成り立たなくなる。何となく行方不明の女子高生をイメージさせるミスリードとして使われていたので・・・。
・小戸川が視覚回復後、女性を見るのはまだ苦手というのは押入れの存在と関係あったのか、なかったのか?
・小戸川の視覚障害も意味があり、人の分別が通常の視覚能力では無理。納得の設定。
・人間パートがどう描かれるのか気になっていたが納得。剛力と白河の表現も最高。特に白川さんは年齢的にもルックスもほっとさせてくれた。足の傷😁。他は笑えれば良し。
・小戸川と黒川がそっくりなのは何故?
・サスペンスものをアニメ化するのは意味がないだろうし表現も難しいと思われる。それを動物キャラを使ったのは斬新。これが最初から人間のキャラでやったらここまで魅力的な作品にはならなかっただろう。
・構成が秀逸。最後の現場に主要登場人物を全員集合させたのは”現状”における大団円にふさわしい。いろいろな人間関係もきちんと解決してみせた。
・カーチェイス後、タクシーが海に飛翔するシーンと、登場人物の”想い”が違った落下をする演出は見事。最後にホモサピエンスが見事にオチをつけたところでは「クスッと」させられる。
・物語の主軸の一つとして「お笑い芸人」の要素を入れ込んだのは、結果としてはサスペンス、ミステリー、ホラーが組み合わされた本作において緩急をつける意味において効果的なエッセンスになっていた。
・小戸川にとってのセイウチ人生の始まりと終わりの場が起承転結としての同じ場所というのはひたすら感心。
・犯人は和田垣さくらかひょっとして山本(二階堂を推したいという動機はある)か迷ったがまあそれでも順当。
・和田垣さくらにとっての完全犯罪はタクシードライバーを抹殺すること。しかし小戸川には人間の和田垣さくらは見分けがつかない。最後までミステリー(ホラー)・サスペンス。大団円では終わらせない。
・1億をすべて手放したのは死亡フラグだったのかな?
・ある意味、アニメ表現の幅を広げるパイロット作品であったともみなせる。

先を観たいと思わせる作品が良作というなら、非常に高度で素晴らしく、気合に溢れた良作でした。
ちなみに、ユーチューブ動画で「オッドタクシー ラジオドラマ」が配信されています。幸せのボールペン(実は盗聴器)というのがあり、最後までみるとまた違った見え方がしてきますよ。

odd taxi(変わったタクシー)。引かれるタイトルだと思います。
初見の感想をいえば、本作は作品全体を通して”変わった”空気感となにかしら心惹かれるセンスを感じる作品です。
※原作もあるようですが、私自身は全くの初見になります。(的外れのコメントを書いているかもしれません。)
絵柄はフェルトの布を使ったような切り絵風。ところどころCGも使われており、その割には画全体の動きは少ない。でも安っぽくはありません。

画の動きが緩慢な分、見る側の意識はどちらかと言えば音声(物語)に集中させられるような感じです。
舞台装置の一つとしてタクシーが設定され、折々流されるラジオの音楽やお笑い漫才の掛け合いも本作の空気感に合っていると感じさせられます。

有名な錯視の画の中で、描かれた絵が、向かい合った人の顔に見えたり、ロウソクの燭台に見えたりするものがあります。「図と地の実験」として知られた”絵図”ですが、人の認識は一度に一事しか集中できないということを示す事例でもあります。
※顔が”図”のとき燭台は消え”地”になり、燭台が”図”になるとき顔は消え”地”になります。
キャラクターの動きや背景を省略化して物語に集中させる手法として上手いと思わざるを得ません。
その割にカット割りには無駄がなく、間のとり方や視聴者が欲しい視線の先の光景が気持ちよく提示されていきます。”会話”と”画”の「図と地」への切り替えが心地よいと思います。

物語の構成も一話で小出し小出しに見せられたパーツが回を追う毎につながっていくのだろうとは予測が付きます。登場人物も癖も裏もありそうな人物ばかり。つかみはOKというところでしょう。

行方不明となった女子高生。死んだのか生きているのか?小戸川の家に潜む者は何者なのか?
胡散臭いチンピラと裏がありそうな警察官。過去が怪しいアルパカ看護士。
焦点化された目的地の前に散らばった欠片たち。
先が楽しみです😁。
oddといえばodd eyeという言葉が頭に浮かんだのですが、色違いの眼を持つ動物のことを言いますよね。
この作品の世界、もしかして小戸川のodd eye(変わった眼)で見えている景色なのかなと思ったり・・・。

大人向けの作品です。考察を求めるような作品かもしれませんが、一般的なサスペンスドラマにカテゴライズできる作品のようにも思えます。
割合集中力と思考力も必要になるかもしれません。
個人的には興味をそそられる作品だと思いますし、お勧めしたいとも思っています。

【追記:三話視聴後】
制作サイドの気合とプライドを感じる回でした。凝っているし面白い。
サウナの電話と勘違いのシーンは最高です😁。
劇中のお笑いや掛け合いのシーンがちゃんと面白い。小戸川と白川の掛け合いこれまた良かった。
伏線だらけで、まだ撒いている最中かもしれませんが、回収を外すためのデコイも結構ありそうな予感がしますね。大きく外してくるかもしれません😁(知らんけど)。

【追記:10話視聴後】
5話あたりから個々の登場人物の掘り下げ回になったようで、本線が見えにくくなり、正直ザッと見の私には物語についていけていない状態です😁。
しかし10話でかなり本線としての物語が浮かび上がってきたような気がします。オッドタクシーの意味も解禁されました。
本作は複数の登場人物の固まり(グループ)が複層的な関係性で繋がり合っており、ドブとヤノのシノギを通した対立関係と10億円当てた今井のカネを巡る策謀が絡まった糸のように提示されています。
10話目ではここに解決の道筋が提示されたように思います。
正直。次の回がとても待ち遠しいという感じです。
白川の問題は解決されそうですが、
あと、小戸川に逆恨みした田中のこと。
小戸川の過去と”この世界観”の謎。
ミステリーキッスの謎など残された部分もあり、これがどう繋がっていくかとても楽しみな作品です。

【追記:最後に小戸川のその後(どちらまで)】
間違っているかもしれませんが、忘年会が12月30日、ラジオドラマで描かれた居酒屋での事件が12月31日。
その後の描写は春先の頃のように思えるので(白川の足も治っている?)、和田垣(ガキ、餓鬼)はマークされている可能性はあると考えます。
ということで、私はハッピーエンドを推したいですね。
410人のお客様がこれが役に立ったと考えています
チワワ恐怖症2021/04/10に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
胡散臭い、きな臭い、剣呑な。
え?めっちゃ面白くね??

コミカルな動物キャラに騙されてはいけない…しがないタクシードライバーの小戸川(オットセイ)を中心として、染みっ垂れた日常会話の中にチラチラと不穏な空気の漂う大人アニメ。

物語は、巷で話題の『女子高生失踪事件』のニュースから始まる。
主人公のタクシードライバー小戸川は、ラジオから流れるその不穏なニュースを事も無げに聞き流しつつ今日も客を乗せる。
他人に無関心で偏屈、無口なクセに口を開けば悪口に近いような毒舌と皮肉ばかり…。そんな小戸川の淡々とした口調、雰囲気がやたらとクセになる…
そんなアニメ。

小戸川を囲む周りの人間も親切なようでいて、どこかクセある。腹の奥底に隠したドス黒いものが見え隠れしたりしなかったり…。

いやぁ、こういう雰囲気好きですね。
なんなんだろう…「淡々と」というより「訥々と」という言葉の方が適切な気がする。「訥々と物語が進行する作品」。
まるで常に頭の中から言葉を探しながら話すように、たどたどしく途切れ途切れに物語が進行していく。
時に間を置き、長考し、あるいは前述した言葉を訂正しながら話を進める。
しかしそれは、決して目の前の相手に臆しているワケではなく、むしろ目線、表情、一挙手一投足に注意し相手の腹を探りながら話しているかのようなキナ臭さを感じる・・・そんな作品。

逆に、何故こんな雰囲気のアニメを、こんなコミカルな動物キャラでやろうと思ったのか。
暇つぶしのつもりで観た作品に、今のところ今期一番の期待をしてしまっている自分がいる…。

何というか…『騙(だま)す』とか『騙(かた)る』という言葉がメインテーマになってそうな、そんな作品。
171人のお客様がこれが役に立ったと考えています
石川知華2021/07/11に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
大人の視聴には耐えないご都合主義満載のシロモノ
確認済みの購入
1話めから不快な対人コミュニケーション様式を顕にする主人公をはじめ、いろいろとワケアリ的な人物や人格、症例が示されます。しかしそれらが全て浅くて薄っぺらい。また、捻ってお洒落な会話でしょ、ちょっと難しい言葉使ってて一味違うでしょ、といういかにも作りました感が満載で鼻につく。中2くらいならオトナっぽい感じを持ったり謎解き的な部分に惹きつけられるのかもしれないが、細かい部分でご都合主義が随所に顔を出して大人の鑑賞には到底耐えるシロモノではありません。真冬の夜の海に着衣で潜って沈んだ車にたどり着けるとかw。水中で外部から車の窓ガラスを無手で割れるわけありません。足を使おうが生身では絶対に不可能なことくらい少し考えれば自明です。子供騙しもいいところの、不快で幼稚な作品、という印象でした。それに輪をかけて作品の随所に顔を出す声優の学芸会レベルの素人棒読みがしらけさせること甚だしい。何ですかあれ。見たことも聞いたこともない名前がクレジットに並んでいましたが、他の方のレビューを拝見していると、芸人か何からしいですね。どっかの内輪受けを狙う、拗らせ系の専門学校生の作品ならばまだ微笑まし言ってところ。星が4.5なので期待して見たのですが。期待はずれもいいとこです。
114人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Amazon カスタマー2021/04/06に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
ダイアンを起用してくださりありがとうございます!
ブラックなユースケさんとリスナー、どうどうと落ち着かせる津田さんによる『ダイアンのよなよな』のようなラジオがタクシー内で流れています。
お便りを読む津田さんの感じがよなよなと全く同じでリアルでした笑

ところどころ津田さんイジりも、、、

お二人ともアフレコが上手で、YouTubeで仰っていたような違和感はなかったです👏

アニメ自体もクスッと笑えるギャグ+サスペンスで惹きつけられる展開が繰り広げられていておもしいろいです!
105人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Rusui2021/04/07に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
裏切られた感がまどマギを思い出す
 2021年冬アニメが一段落し、みたいものもなくイライラしていた時に偶然第1話を視聴してハマッた。
擬人化した、カワイイ(?)動物たちが織りなすリアル系日常ドラマ。よいアニメって、なぜか音楽がいいと私は思っている。あまり期待をしないでクリックしたら、OPを聴いて「!?」と思った。メインの小戸川のキャラが面白い。クセが強い。現実にもこんな運転手いそう。それがアニメでセイウチだなんて!!なぜセイウチにしたんだ?この感覚をうまく言えないが、まどマギ第3話を観た衝撃に似ていると自分は感じた。適当ではないかもしれないが。
 まだ第1話ながらサクッと登場キャラたちの個性が表現されていて次回以降に興味がそそられる。第1話はなぞだらけで、今後のそれぞれキャラの絡みに期待。一週間をわくわくして待っていられそうだ。
 第1話を観た段階でレビューを書き込もうと思ったのは初めてだ。もしかしたら数話観た後、追記で書き込むかもしれない。落胆していなければ良いのだが。
86人のお客様がこれが役に立ったと考えています
レビューとか、2021/07/05に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
ルービックキューブの様に完ぺきに収束する作品。
これだけ人物も多ければエピソードも多い、又終盤の山場である10億円強奪に全員の目標が交わっていくわけでもなく
お互いが相互に果たす目的の中でそれが交差点の様に重なるだけで全員が全員、その先への夢や葛藤を持っている、
物語中でそれを成し遂げた物もいれば守り切れなかった主人公たちもいる。
先に書いたが10億円強奪に逆算して物語を作っているわけでもなく巨悪によって世界が歪められ、それを正す訳でもなく
主人公含め何処かで諦め、何処かで夢を追おうと自らを焚付けたり、迷ったり道を踏み外す、そういう
ありふれた人間達の歪(ひずみ)が重なって大きな歪(ゆがみ)を作っているような物語だ、正に群集劇と呼んで良い。
11話や12話でも本当にこの話全部収束するのか?サブカル作品特有の投げっぱなしになんないの?という
不信を見事に13話で払拭してまるでピースというよりもルービックキューブの様に立体正4面体がぴったり色をなして揃うように見事に人物劇も物語も収束する。アニメどころかそこら辺のサスペンス物よりずっと人物像の掘り下げも深くリアリティレベルも高い、多分アニオタには受けないけどここ10年位の群集劇作品でNO1作品でないだろうか。
72人のお客様がこれが役に立ったと考えています
すべてのレビューを表示