中古品
¥ 4,478
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 本文角折れが1ヶ所あります。その他はカバー・本文とも目立つ汚れや折れ、書き込みなど無く良い状態です。※中古品ですので多少の使用感はありますが、十分に時間をかけて検品し、問題のない状態のものを出品しております。お届けした商品に不備があった場合、返金/返品対応いたします。安心してお買い求め下さい。女性スタッフがアルコール消毒&クリーニング後、緩衝材に包んで丁寧に発送致します。宜しくお願い致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

オットー・フォン・ギールケの政治思想―第二帝政期ドイツ政治思想史研究序説 (21世紀国際史学術叢書) 単行本 – 2007/12


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 4,478
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

19世紀後半および20世紀初頭の多元的国家論の源流となったギールケの団体思想、政治思想の解明をとおして、主権国民国家を基軸とする現代の政治システムに対するオルタナティブを探る。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

遠藤/泰弘
1976年神戸市に生まれる。1999年北海道大学法学部卒業。2004年北海道大学大学院法学研究科法学政治学専攻博士後期課程単位取得退学。現在、北海道大学大学院法学研究科助教(西洋政治思想史専攻)、博士(法学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 265ページ
  • 出版社: 国際書院 (2007/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4877911723
  • ISBN-13: 978-4877911720
  • 発売日: 2007/12
  • 商品パッケージの寸法: 21.4 x 15.6 x 2.6 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,779,631位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

関連商品を探す


フィードバック