中古品の出品:2¥ 48,000より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

オタール・イオセリアーニ コレクションDVD-BOX

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:2¥ 48,000より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

ポイントアップキャンペーンに事前登録しよう
2018/2/28 18時からのAmazonタイムセール祭りで、合計5,000円(税込)以上のお買物でポイントアップチャンス。 獲得条件をチェックして事前登録する。

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ギア・チラカーゼ, ゲラ・カンデラキ, ナルダ・ブランシェ, アミラン・アミラナシヴィリ, マチュー・アマルリック
  • 監督: オタール・イオセリアーニ
  • 形式: Black & White, Dolby
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.37:1
  • ディスク枚数: 4
  • 販売元: 紀伊國屋書店
  • 発売日 2005/04/23
  • 時間: 370 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0007TIQ6O
  • JAN: 4523215008242
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 209,251位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

イオセリアーニ監督のデビュー作や傑作品を一挙に楽しめるDVD-BOXが登場。「四月」「歌うつぐみがおりました」「蝶採り」「群盗、第七章」の4作品を収録。

レビュー

[1]監督・脚本・編集: オタール・イオセリアーニ 脚本: エルロム・アフヴレディアニ 撮影: ユーリ・フェドネフ 音楽: スルハン・ナシーゼ 出演: ギア・チラカーゼ/タニア・チャントゥリア[2]監督・脚本: オタール・イオセリアーニ 脚本: ディミトリ・エリスターヴィ/オタール・メフリシヴィリ/イリア・ヌシノフ/シェルマザン・カキチャシヴィリ/シモン・ルンギン 撮影: アベサロム・マイスラーゼ 出演: ゲラ・カンデラキ/ジャンスグ・カヒーゼ/マリーナ・カルツィヴァーゼ[3]監督・脚本: オタール・イオセリアーニ 撮影: ウィリアム・ルブチャンスキー 美術・出演: エマニュエル・ド・ショヴィニ 音楽: ニコラ・ズラビシュヴィリ 出演: ナルダ・ブランシェ/アレクサンドル・チェルカソフ/アレクサンドラ・リーベルマン/ピエレット・ポンポン・ベラッシュ/タマーラ・タラサシヴィリ[4]監督・脚本: オタール・イオセリアーニ 撮影: ウィリアム・ルブチャンスキー 美術: エマニュエル・ド・ショヴィニ 音楽: ジャン=ミシェル・シモネ/エレナ・ジュコヴァ/ニコラ・ズラビシュヴィリ 出演: アミラン・アミラナシヴィリ/ダト・ゴジベダシヴィリ/ギオ・ジンツァーゼ/ニノ・オルジョニキーゼ/ケティ・カパナーゼ/アレクシ・ジャケリ
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

グルジアの巨匠イオセリアーニの映画には、ジャック・タチのエスプリとロバート・アルトマンの群像劇の辛辣なアイロニーが絶妙に融合したような独特の味わいがある。『四月』は、森林の伐採によって家中に家具があふれ出し、質素な若夫婦の生活が一変する様を、コミカルなサイレント映画のスタイルで描いた中編で、初々しいタッチがたまらない。『歌うつぐみがおりました』は、絶えず微笑を浮かべ、若い女性を見ると口説かずにはいられない青年の慌しい日常をスケッチしている。その神経症的で、息せき切ったような青年の軽薄そのものを絵に描いたような身振りの奥底から、やがて、深い虚無感がうっすらと立ち昇ってくるのだ。こんな得体の知れない、明るいニヒリズムを抱えた主人公は、『勝手にしやがれ』のジャン=ポール・ベルモンド以来ではないか。見終えると、不思議な虚脱感に襲われる傑作である。 イオセリアーニには高度資本主義を悪意たっぷりに諷刺した作品の系列があるが、『蝶取り』はその極北だろう。フランスの古城に住む白系ロシアの亡命貴族らしき老婦人の死をきっかけに、小さな田舎の村は、城を買い取ろうと暗躍するバブル期の日本の商社、遺産目当ての親戚たち、寄宿するハレ・クリシュナ教徒などが入り乱れ、ゆるやかに崩壊していく。旧ソ連の解体、西欧のたそがれが、ワルツのような優美な語り口で描かれ、圧倒される。そして『群盗、第七章』は、同じ役者を使い、四つの時代を自在に往還させながら、祖国グルジアの歴史を再構築した壮大な巨編だ。自由と拘束、権力とテロのメカニズムをめぐる大胆にして過激な瞑想が縦横に繰り広げられ、まるで禍々しい白日夢を見ているようだ。ここには間違いなく、もうひとりの偉大な越境者ルイス・ブニュエルの後継者がいるのである。 (高崎俊夫) --- 2005年06月号 -- 内容 (「CDジャーナル・レビュー」より)


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2015年2月26日
形式: DVD|Amazonで購入
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告