通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
オセロー (新潮文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

オセロー (新潮文庫) (英語) 文庫 – 1951/8/1

5つ星のうち 4.3 15件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 497
¥ 497 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • オセロー (新潮文庫)
  • +
  • リア王 (新潮文庫)
  • +
  • マクベス (新潮文庫)
総額: ¥1,426
ポイントの合計: 45pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

ムーア人の勇敢な将軍オセローは、サイプラス島の行政を任され、同島に赴く。副官に任命されなかったことを不満とする旗手イアーゴーは、策謀を巡らせて副官を失脚させた上、オセローの妻デズデモーナの不義をでっちあげる。嫉妬のあまり、妻を自らの手で扼殺したオセローは、すべてが、イアーゴーの奸計であったと悟り自殺する。シェイクスピアの後期の傑作で、四大悲劇の一つ。


登録情報

  • 文庫: 214ページ
  • 出版社: 新潮社; 改版 (1951/8/1)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 4102020020
  • ISBN-13: 978-4102020029
  • 発売日: 1951/8/1
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 12,641位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 yukkie_cerveza #1殿堂トップ100レビュアー 投稿日 2012/1/14
形式: 文庫
 ベニス公に仕えるムーア人の将軍オセローはデズデモーナという伴侶を得てサイプラス島に赴任する。旗手のイアーゴーは自分がオセローの副官に任ぜられると確信していたが、キャシオーが選ばれたことに憤りを感じ、オセロー、デズデモーナ、そしてキャシオーを破滅させる奸計をめぐらせる…。

 副官に任命されなかったイアーゴー。妻の不倫への疑いがぬぐえないオセロー。
 緑の目をした怪物と称される嫉妬の念によってその内側から侵食して心を食い破られてしまう人間たち。シェークスピアの4大悲劇に数えられながら、魔女も亡霊も登場しない、つまりは最も幻想性の薄い人間劇であるこの400年前の戯曲は、今日の人間たちと底でつながっている登場人物たちを配することで、人の変化の少なさ、脆さ、浅はかさを強く印象付けるのです。

 中学1年生のときにこの福田恒存訳を手にして以来、35年以上の歳月が流れました。故あって久しぶりに読み返しましたが、ティーンになったばかりのときには硬質で難解に見えた福田訳も、50の足音が聞こえて来た今の私には大変味わい深く、日本語の美しさをひときわ強く感じさせるものとして、心に沁みました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
ヴェニスの将軍にまで上りつめた勇敢なムーアの武人オセローは、ヴェニス
の議官ブラバンジョーの娘デズデモーナと、その父の反対に遭いながらも結
ばれる。しかしその裏では、彼の腹心とその女を我が者にしたいと狙う男た
ちによって、ある巧妙な策略の糸が張り巡らされようとしていた…。

シェイクスピアの四大悲劇の一つに数えられるその名も『オセロー』は、愛情
の高まりが強いほど、その反動としての嫉妬と怒りも強まるということを例証
しているようにも思える。イアーゴーによる巧妙な策略によって、オセローとデ
ズデモーナとの永久とも思えた愛情は軋みを挙げながら崩れ始める。

しかし重要なことは、それがオセローの内面にのみで起きた疑心にすぎなかっ
た、ということだ。悩める者の助けになろうとしているデズデモーナには、オセ
ローへの愛情を曇らすような疚しい感情は一点もない。どんな種火でも大火災
になることはある。いや、実際には種火さえいらない。火のないところにも煙は
たつのだ。

ということで、この戯曲を読み終わったとき、我々現代人が読み取るべき「悪」
とはなにかが、わからなくなってくるのだ。それはイアーゴーという知恵を他人
を精神
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
オセローは騙されたのではありません、信じすぎたのです。
何を?イアーゴーの言葉を。
なぜ?言葉だから。
信じないこともできました、言葉を。デズデモ―ナの言葉は信じませんでしたが・・・
真実、嘘と言葉を100%見分けることのできる人間っているのでしょうか。
言葉って何?その言葉でつながっている人間って何?

言葉=落としたハンカチです。

根源的な悲劇が書かれております。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 ムーア人であるオセロー戦地で尽力し、ひたむきに国のために戦う義を重んじる将軍である。本書の中でオセロー自身が「戦の庭にあって石を枕に鋼の床と明け暮れしてまいった身にとりましては、今や戦場こそこよなき羽毛の寝床」(PP34 L5-7)

と、語っているように人々にとって彼はまさに非の打ち所のない軍人であった。

 一方このように誠実である男の人生を破滅へと導く人物として描かれているのが、オセローの旗手であるイアーゴーである。彼は、外見はオセローと同じく誠実そうで最も信頼するに足る人物に思われる。だが、実際は地位を得るという私利私欲のために手段を選ばず、妻でさえも利用するしたたかな人物である。

 この物語でオセローを悲劇のどん底に陥れる鍵となる人物はやはりイアーゴーである。彼の悪知恵により、周囲の者は口車にまんまの乗せられ、悲劇が悲劇を加速度的かつ連鎖的に生み出している。とりわけ、誠実なオセローはイアーゴーの進言を傾聴し、次から次へと事実からは程遠い虚言を鵜呑みにしてしまう。それが最悪の結末を招くこととなってしまった。

 この作品で私は改めてシェイクスピアの緻密な作品構成に感服した。オセローの妻への疑心、イアーゴーの策略などすべてが伏線となり、ひとつとして無駄がない。なるほど、これは起こるべくして起こった悲劇であり、他の結末などあり得ないと考えざるを得ない。

 
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー