在庫あり。
Kindle版は今すぐお読みいただけます。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
オスマン帝国-繁栄と衰亡の600年史 (中公新書) がカートに入りました
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に出荷可能です。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

オスマン帝国-繁栄と衰亡の600年史 (中公新書) (日本語) 新書 – 2018/12/19

5つ星のうち4.4 42個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
新書
¥990
¥972 ¥532
無料配送: 9月20日 - 21日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
8 時間 27 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • オスマン帝国-繁栄と衰亡の600年史 (中公新書)
  • +
  • トルコ現代史 - オスマン帝国崩壊からエルドアンの時代まで (中公新書 2415)
  • +
  • オスマン帝国 イスラム世界の「柔らかい専制」 (講談社現代新書)
総額: ¥2,926
ポイントの合計: 29pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

イスラム世界の最果てで「信仰戦士(ガーズィー)」をまとめ上げた始祖オスマン。
アナトリアを統一した稲妻王バヤズィト1世。
ビザンツの帝都コンスタンティノポリスを征服し「征服の父」「二つの陸のハーカーン、二つの海のスルタン」を称したメフメト2世。
アラブ地域を征服し、オスマン帝国の領域を大きく広げた冷酷王セリム1世。
西方世界から「壮麗王」と呼ばれ、オスマン帝国の黄金時代を築いたスレイマン1世。
大宰相ファーズルとともに帝国史上最大版図を達成したメフメト4世。
西洋文化をとりいれ、都市文化の爛熟を導いたアフメト3世。
近代化の先鞭をつけたセリム3世、イェニチェリ軍団を廃止して軍事改革を行った「大王」マフムト2世。
「最後のスルタン」メフメト6世、「最後のカリフ」アブデュルメジド・エフェンディ。
――大帝国を彩る皇帝たちの光芒を描いた一冊!

内容(「BOOK」データベースより)

オスマン帝国は1299年頃、イスラム世界の辺境であるアナトリア北西部に誕生した。アジア・アフリカ・ヨーロッパの三大陸に跨がる広大な版図を築いた帝国は、イスラムの盟主として君臨する。その後、多様族・多宗教の共生を実現させ、1922年まで命脈を保った。王朝の黎明から、玉座を巡る王子達の争い、ヨーロッパへの進撃、近代化の苦闘など、滅亡までの600年の軌跡を描き、空前の大帝国の内幕に迫る。

登録情報

  • 発売日 : 2018/12/19
  • 新書 : 319ページ
  • ISBN-10 : 4121025180
  • ISBN-13 : 978-4121025180
  • 出版社 : 中央公論新社 (2018/12/19)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.4 42個の評価