通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
オキテネムル(1) (アクションコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

オキテネムル(1) (アクションコミックス) コミック – 2014/11/28

5つ星のうち 3.5 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • オキテネムル(1) (アクションコミックス)
  • +
  • オキテネムル(2) (アクションコミックス)
  • +
  • オキテネムル(3) (アクションコミックス)
総額: ¥1,944
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

突如、現れた謎の寄生生物。寄生した人間を奇妙でおぞましい姿に変化させ異常な行動をとらせるという…。
一方、高校生・カナタの通う学校では商店街で目撃されたという“人喰いキリン男"のウワサが広まっていた。
それは、想像を絶する惨劇の始まりだった。
謎の核心となる“オキテネムル"とは?
カナタは奇妙な戦いに身を投じることになる……!

著者について

代表作『王様ゲーム』


登録情報

  • コミック: 151ページ
  • 出版社: 双葉社 (2014/11/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4575845345
  • ISBN-13: 978-4575845341
  • 発売日: 2014/11/28
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 2 x 12.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版
5巻までの感想です。
1巻はとても面白い。何か特殊な能力が特化している主人公がその謎にせまっていく。
急にあらわれる怪事件の犯人の正体、寄生虫。実際にいる寄生虫の特徴をそのまま生かしたような様々な変化。
設定だけでも面白い要素満載です。
主人公がその寄生虫というものの謎と向き合っていく、寄生獣を思わせるような展開になるのかと想像しました。
これは期待できる!と思いながら2巻、3巻とすすんでいくと、ちょっと予想とは外れてくる。
最初は硬派な青年漫画で始まったのに2巻から週間少年マガジンの感じになっていくのです。
寄生獣で始まったものがサイコメトラーエイジになっていくのです。
次々に登場する女の子を中心とした新キャラ。これらがまた漫画的萌えキャラを意識したような。
掘り下げないままどんどん新キャラが投入されていくので(敵側も味方側もです)ちょっと混乱しながら読み進めて行く。
一人で戦っていくのではなく、警察の特別組織というものの一員となって、社会の怪事件を解決してく流れになる。
かといってすごく主人公が活躍するわけでもない。
寄生虫もいろいろなタイプが登場するかと思いきや、途中から動物の生態をモデルにしたようなものも出てきて、寄生虫とはちょっと離れた範囲までに及ぶし、
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
ネタバレなしです。

表紙の印象とは違って最初絵が雑な印象がありましたが、
読んでいくうちに次々と起こる展開とメリハリがある絵に自然と引き込まれました。

伏線を匂わせておいて、直前に良い意味で期待を裏切り、
読み終わった後次が気になって2巻の購入ボタンをポチってしまった。
1巻ではまだ謎も多く今後の展開にも期待です。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
冒頭の展開から度胆を抜かれた。
さらに、もっともらしく登場してきたやつが主人公かと
思ったら違うし。
そうかと思えば、次から次へと事件が起きて、こいつが
感染者かという人間がそうではなかったりする。
特に、主人公のカナタが感染者を見つけた時の展開。
完全に予想を裏切られてびっくりした。

グロ系の表現も多いので、そういうのが苦手な人は
向かないかも。

特殊な能力持ってるからって協力を強制されたら
たまらないよなぁ。
そんな理不尽な状況だらけなんだけど、巻き込まれたんなら
やるしかないよなぁ。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ウレシパ トップ500レビュアー 投稿日 2015/6/4
形式: Kindle版 Amazonで購入
『序盤のストーリー』
背景は現代日本。
主人公は男子高校生。

謎の寄生虫によって急激な突然変異を起すような事件が発生。
変異した人間は頭部がキリンだったりヘビなど、おぞましい姿になる。
そして周りにいる人間を無差別に殺戮。
寄生虫は次なる宿主を探し続ける。

高校で事件が発生。
主人公は人類を越えた視力を有していた。
そういった超能力を持つ者たちを「オキテネムル」と言われている。
それがキッカケで事件捜査に巻き込まれる。

『1巻だけの感想』
物語が始まって2ページ目で修羅場です。
画力が高い作者さんで、小畑健さんのイメージに近い印象。
人が頭から食い殺されたり血が出てたりと、画力の高さも加えられ不気味。
最近はこういう日常パニック系グロ漫画は多いので、正直なところ新鮮さは皆無。
「なんでこんな暴力女とパートナーなんだよ!」みたいなラブコメでもお約束な流れもあり。
とはいえ、90%以上はシリアス展開です。

序盤から飛ばしてきますが、その後ちゃんと説明もあり、雑な印象は受けません。
説明文もほどほどで、理屈っぽさも大して感じません。
過去に王様
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック