オオカミは嘘をつく [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,932
5pt
通常配送無料 詳細
発売元: 雪加書店
カートに入れる
¥ 2,932
5pt
通常配送無料 詳細
発売元: 麻布セール本舗
カートに入れる
¥ 3,019
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

オオカミは嘘をつく [DVD]

5つ星のうち 4.0 11件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 2,932 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,172 (29%)
ポイント: 5pt  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、春風★迅速・丁寧・真心を込めてお届けします★が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 2,932より 中古品の出品:8¥ 550より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


登録情報

  • 出演: リオル・アシュケナージ, ツァヒ・グラッド, ロテム・ケイナン, ドヴ・グリックマン, メナシェ・ノイ
  • 監督: アハロン・ケシャレス, ナヴォット・パブシャド
  • 形式: Dolby, Widescreen
  • 言語: ヘブライ語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: アルバトロス
  • 発売日 2015/06/03
  • 時間: 110 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 11件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00VGVNW3Y
  • JAN: 4532318409528
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 88,367位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

森の中で起こったある凄惨な少女暴行事件。刑事ミッキは捜査を進めていくうちに、最重要容疑者を特定する。それは一見温厚に見える宗教学の教師ドロールだった。ミッキは不法な取り調べを行い、その動画を偶然ネット上に流されたために捜査は中止に。しかしドロールの追跡をやめないミッキ。そこに割り込んできたのは、犠牲者である少女の父親ギディだった―。R-18

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

少女殺しの容疑者・それを追う刑事・被害者の父の
心理(拷問)サスペンス。
ホステルばりの痛々しい拷問描写があるので
そのあたりに耐性がない方はお控えを。

この映画の素晴らしい所は、さりげなく、かつ惜しげもなく
結末の伏線を出しているところです。
観ているときは気づきませんが
観終わると「あーやられたなぁ」と一杯くわされた気分になります。
観客を驚かせようとして、降ってわいたような結末をみせる映画も多い中
あくまでも観客に対してフェアに勝負を挑む姿勢がすばらしいです。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
Amazonで購入
2013年制作のイスラエル映画。日本での公開にあたって監督のアハロン・ケシャレス&ナヴォット・パブシャドがメディアのインタビューに答え、「日本映画のベストワンは「切腹」。小林正樹は日本映画で一番好きな監督」などと発言していた(週刊文春)ので、「切腹」をベストワンに挙げるほどなら間違いないだろうと、事前に中身も確認せずに即行で購入したが、届いた商品のパッケージを見てみたら「タランティーノ大絶賛」などとあって嫌な予感が。タランティーノの好みは「切腹」ではなくて「子連れ狼」だろう。まさか血糊が噴水のようにドバドバ飛び交うスプラッターショーじゃあるめえなと心配したが、杞憂に終わった。
殺害された娘の敵討ちのために容疑者と思しき男を拉致監禁して拷問するという物語から同年制作のアメリカ映画「プリズナーズ」を連想したが(ネットで確認すると、「プリズナーズ」のアメリカ公開は13年9月。ちなみにこちらは同年8月に本国公開。設定の類似については無関係のようだ。)、「灼熱の魂」(2010年)と同じ人が作ったとは思えないほどのダメ映画だった「プリズナーズ」とは違い、中盤からテーマが拡散して失速することもなく、行くべきところまで行ってくれたので、とりあえずは満足した。もっとも、「切腹」みたいな冷厳で深刻な展開を期待していた私としては、特典映像で「コミカルホラー」とか呼んでいたこの映画の全体を貫くブ
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
リオル・アシュケナージ主演のミステリー映画。イスラエルの制作なので俳優への先入観が無いまま映画の世界観に入り込めました。指を叩き潰す、足の爪を剥がすなどの拷問シーンはモロには映しませんが一緒にうわーってなりながら見てました。ストーリーが良くてラストまで謎が分からなかったです。何よりこの人犯人扱いされてるけど本当に大丈夫?ってドキドキ。被害者の娘の父が「もう45才なんだから!!」って言ったシーンが一番衝撃的でしたw彼の父も登場しますが同級生にしか見えませんw

かくれんぼをしてた少女ミカが行方不明に。最近この辺では少女が誘拐されてレイプされたうえで首を切り落とされた状態で発見されるという事件が相次いで起きてる。警官のミッキは容疑者の数学教師ドロールを部下と共にボコボコに殴って尋問。その映像がネットに流出してミッキは停職に。ミカの死体が発見。尋問の映像が流出した影響でドロールも停職になる。ミッキは娘のシャニに電話。ドロールを尾行。同じくドロールを尾行してるのはミカの父ギディ。地下室がある別荘を購入。ドロールは別れた妻に娘のタリに会わせてもらえない。でも、誕生日なのでローソクを立てたケーキでお祝い。ミッキはドロールをスタンガンで気絶させて森に運ぶ。穴を掘らせて銃を向け尋問。ギディが後ろから近付いてミッキ、ドロールを気絶させる。別荘の地下室にドロールを括り付けてミッキと
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
 少女殺人事件容疑者の教師、上流階級の少女の父親、そしてチンピラ同然の事件を追う刑事を物語の軸に据えるサスペンス映画。
無実を訴える容疑者に暴力で真実を迫る刑事と父親、次第に拷問はエスカレートしていく。

 愛するものを不条理に奪われた者の狂気が淡々と行われていくので、「その怒りは解かるけど、この行為を実行に移すのは解かりたくない!」と胸糞が悪くなってくる部分は大きいです。物語の中で刑事がなぜこの容疑者を犯人と確信しているのか?「証拠」といった物が一切でてこないので、本当に容疑者なのか否か?という視聴者の疑問がついて回り、正義はどこにあるのか?という疑問に繋がっていきます。

三者三様。だれしもが自分が行う・・・行ったことのツケが回ってくるのはいいですね。

 
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。カレー レトルトビーフカレー